2015年 02月 26日

厳冬の北海道 道東の旅~②美幌峠の朝

1日め、丹頂をじゅうぶんに堪能し 川湯温泉へ。

そしてゆっくり休み、翌早朝 美幌峠へ撮影に。

本当はこの日は摩周湖の予定だったのですが、
天気の状態で摩周湖に行ってもガスで真っ白だろう・・との先生の判断で 
3日めに行く予定だった美幌峠へ。

これが見事に当たりました。

朝6時前、まだ日が昇る前、雪をサクサク踏みながらカメラ2台とレンズ3本のザックを背負い
峠に登ります。

ほんのわずか・・・10分くらいかな? の距離ですが
あっという間に睫毛が凍っていきます。

さらさらの真っ白な雪・・・。
本州のしめった雪とは違う、グラニュー糖みたいな綺麗な雪。

あぁ 北海道の雪だ・・・ そう思いました。
冷たいのだけれど、なぜかあったかい、北海道の雪。


登りきった場所は 絶景でした。

下に見えるのは屈斜路湖。

e0195587_2029911.jpg


e0195587_202922100.jpg


反対側は 霧氷が綺麗・・・

e0195587_2037388.jpg


屈斜路湖には温泉が流れ込み、わずかに湯気が見えます。

e0195587_20393399.jpg


淡いピンクに染まっていく空。 大好きな色。

e0195587_20394915.jpg


山も赤く染まっていきます。

e0195587_20441545.jpg


あぁ・・・日が昇る。  一日が始まる瞬間。

e0195587_20444945.jpg


e0195587_20454925.jpg


風が創り出した美しい雪紋。

e0195587_2046080.jpg


e0195587_2050041.jpg


朝日の色に変わっていく風景。

e0195587_20515776.jpg


e0195587_20551076.jpg


e0195587_20552527.jpg


e0195587_20532140.jpg



綺麗だった・・・。


1時間ほど 寒さも忘れてシャッターを押し続け、
気づいたときには二重に重ねていていた手袋の中で、手の指がかじかんで じんじんしていました。


これが厳冬の北海道・・・憧れていた道東なんだ・・・ そう思った。 
なんだかしみじみと。






考えてみたら・・・北海道に行ったのは今回で6回目になります。


沖縄、小笠原、屋久島、京都、奈良 東北・・・  時には一人で ずいぶんと旅をしたけれど
どこもステキだったけれど・・・

こんなに何度も訪れたのは 北海道だけ。


なぜだろう。

北海道は 私の心に響く場所。


それがどうしてなのかわからないのだけれど。

北海道の美しい自然が 私を呼んでいて、大らかな北の大地が私を魅了するのです。

by m-kotsubu | 2015-02-26 21:12 | | Comments(3)
Commented by sugurunari at 2015-02-26 23:51 x
素敵な写真ありがとー??
いつかは見たい景色。
Commented by KEN AQUA at 2015-02-27 07:09 x
おはようございます(#^.^#)
素晴らしい美幌峠の景色ですね!
この時期にそこで、そこまで天気が良くて美しい朝日を見た事がありませんでした*\(^o^)/*間違いなく今シーズンラストの極寒だったと思いますよ^_−☆
持ってますね〜kotsubuさん!
Commented by ten-zaru at 2015-02-27 20:51
kotsubuさん、今晩は。
冬の道東を存分に堪能されたんですね。
いつかは行きたいと考えていますが、根性無しの自分には遠い場所です。
屈斜路湖の夜明け、ここでしか見れないシーンを有難うございます。


<< 厳冬の北海道 道東の旅~③水鳥...      厳冬の北海道 道東の旅~①丹頂を撮る >>