2015年 03月 04日

厳冬の北海道 道東の旅~④流氷・・能取岬から

流氷を見たい・・・ 撮りたい。

それは、去年から密かに思っていたことのひとつでした。


能取岬(のとろみさき)から見た流氷は、蒼と白のコラボが とっても綺麗でした。

e0195587_19513096.jpg


e0195587_19535566.jpg


空の向こう側に見える山並みが 蜃気楼のようでした。

ああ、ここはオホーツク海なんだ・・・ってなんだかしみじみ思ったりして。

e0195587_19561226.jpg


写真を撮りながら、岬の先端まで歩いていきました。

オホーツクの塔って書いてあったっけな。^^

e0195587_19551928.jpg


振り返るとそこは雪原で・・・

e0195587_19581968.jpg


e0195587_2025237.jpg


岬の上から見下ろすと、なんだかミッキーの耳みたいだった~^^

e0195587_203344.jpg


網走か・・・ 遠くにきたな。

e0195587_2044481.jpg



流氷を見たい・・・ と思って、行こうと決心してから 私は毎日のように 流氷のサイトを見て
流氷の様子をチェックしてました。

それまで流氷って 来たらずっとそこにいるものだと思ってました・・・^^;


でも、流氷は同じ場所にずっとあるわけではなく 風で流されたり、あったかくなって溶けたりして
日々その姿を変えていくということを この冬に初めて知りました・・・^^;

考えてみたら それは当たり前なのかもしれないけれど (笑)






何かに迷ったときは、とりあえず行動してみたほうがいいよね。^^

迷うということは 心がそこにあるということ。


なにもしないで すればよかった・・・っていう後悔だけはしたくないな。^^

by m-kotsubu | 2015-03-04 20:20 | | Comments(4)
Commented by ten-zaru at 2015-03-04 21:30
kotsubuさん、今晩は。
流氷がついに見ることができて良かったですね〜。
極寒の地で見る流氷と青い空、言葉にできない感動ですよ。
まさに「ここに地終わる」、そんな言葉が浮かんできました。
Commented by asitano_kaze at 2015-03-05 18:00
いやぁ、今回の流氷、特別によかったです。
雪原とはちがってやはり躍動感みたいなものを感じました。
生きて動いているのですね。
ほんとにミッキーの耳です。
どれも、こころにしみてくるようなフォトでした。
Commented by Sippo5655 at 2015-03-05 21:17
氷もまた、生きているんですね・・・

水って本当にすごいと思います。

何かの本で読んだっけ

時に、針の穴さえ通りぬけ

時に、全てをくつがえすほどの威力を発揮する、

水は、永遠の命を持っている


壮大な自然の中で、得たもの。


不動とは、絶え間なく動くこと・・・


P☆
Commented by deep_breath38 at 2015-03-08 21:12 x
こんばんは。
流氷って、流れてる氷だから流氷言うんでしょうか?
面白いですね。
空と海のブルーと、氷の白が素晴らしいコントラストです!


<< 厳冬の北海道 道東の旅~⑤藻琴...      厳冬の北海道 道東の旅~③水鳥... >>