2015年 09月 08日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 最終章  旅の終わりに

次の旅を始めるには、ひとつの旅を終わらせなければならない。

なので、そろそろこの旅も終わりです。


折立から雲ノ平、水晶、三俣蓮華、双六・・・と山を越え歩いてきたこの旅も4日め。
今日は下界へと下りる日。

e0195587_1022631.jpg


鏡平から新穂高へ。

e0195587_104191.jpg


双六の色とりどりのテントたちともお別れ。

e0195587_1043497.jpg


e0195587_1053394.jpg


今日もお天気よさそう♪

e0195587_1054758.jpg


e0195587_1062262.jpg


小さなアップダウンを繰り返しながら、だんだん高度を下げていきます。

e0195587_1063443.jpg


e0195587_1074460.jpg


双六小屋がもうあんなに小さい。

e0195587_108193.jpg


e0195587_1094237.jpg


e0195587_1095414.jpg


まだ残る雪渓。

e0195587_1010683.jpg


e0195587_1011267.jpg


歩いて歩いて鏡平へ。
ここでかき氷を食べるのを楽しみにしてたのに・・・午前中は涼しいからやってないって・・・。
がっかり!><

しかたないのでコーヒーを飲んで一休み♪

e0195587_10113912.jpg


e0195587_10122348.jpg


e0195587_10135516.jpg


おぉ、これがガイドブックなどでよく見る風景。
あんまり綺麗に撮れなかったけど。

e0195587_101465.jpg


e0195587_10155398.jpg


e0195587_1016554.jpg


e0195587_10161982.jpg


ソバナの白花かな? めずらしい。

e0195587_10314790.jpg


e0195587_10322692.jpg


秩父沢まで下りてきました。 あとちょっとかなぁ・・・

e0195587_10323830.jpg


e0195587_10332034.jpg


あぁ・・・もう下界だぁ・・・。

e0195587_10333761.jpg


e0195587_10352547.jpg


わさび平小屋まできました~  長かった~><

e0195587_10353621.jpg


そうめん♪ 美味しい!

e0195587_10354864.jpg


そしてさらに車道歩きをして・・・ ついにゴール!
今まで歩いてきた道をたどります。  長かったな・・・。

e0195587_1037265.jpg


e0195587_10381250.jpg



新穂高バスターミナルから平湯にバスで移動。
温泉入って、ご飯食べて、高速バスで新宿まで。


こうして4日間の山旅は終わりました。


お天気にも恵まれ、本当に充実した旅だったな。


私を迎えてくれた山々と、一緒に歩いてくれた山友。
そしてこの旅で出会った方々に心から感謝します。


                                            終わり。


ヤマレコ








雲ノ平。  

北アルプスの奥の奥。  黒部源流の地。

ずっと憧れていた夢の山域でした。


正直言うと、一生行けないんじゃないか・・・って思ってた。

それがこんなふうにあっさり行けてしまうと、なんだか嬉しいんだけどまだ夢のようで。

しかもお天気にも恵まれたし。


人は欲深くて、夢が叶ってしまうとさらに次の夢を追いかけてしまうのですね。

行きたいところは、数え切れないほどあります。


でも、たぶんどこに行っても 私はこの旅のことはけして忘れないだろうな・・って思います。


山に囲まれ、どこまでも美しかった雲ノ平。

私の永遠の憧れであり、そして私にとっての楽園です。


そこに行く道のりはけして楽ではないけれど・・・・。


ありがとう。  いつかまた訪れる日まで・・・・。



e0195587_11436.jpg


2015年夏  雲ノ平にて

by m-kotsubu | 2015-09-08 11:06 | 山歩き | Comments(6)
Commented by 161212 at 2015-09-09 10:40
こんにちは。
 ご苦労様でした。私も歩いたところなので
懐かしく拝見しました。
 写真もよく撮れていますね。
Commented by Sippo5655 at 2015-09-09 21:40
4日間にも及ぶ長旅だったのですね!
本当にお疲れ様でした。
山で、かき氷が食べられるなんて!
ちょっと驚きました。
要所要所にこのような山小屋があるから、
そこでまた英気を養って、先へ進めるのでしょうか。
今回の旅も また素晴らしい、宝物となりましたね!
P☆
Commented by asitano_kaze at 2015-09-21 14:16
山に4日間いれば、身体もこころも大自然の一部になったようにすっかり馴染みますね。
かき氷ではないですが、私も若い頃雪渓を掘って雪に蜂蜜とレモンをかけて食べたことがあります。うまかったことを覚えています。
レモンはよく丸かじりしていました。あの酸っぱいレモンが山では美味しく感じられたことが不思議です。
すてきな光景をたくさん撮られていますね。
青く続く山並み、所どこのお花、山上池、清冽な沢。こころが洗われるようです。
行けないと思っていた山行、想い出にのこりますね。
ひとつ終われば、また次の夢が待っている。人生と同じなんでしょうね。
Commented by m-kotsubu at 2015-10-12 11:03
161212さん♪
お返事遅くなってすみません。^^;
歩かれたことあるのですね~
黒部源流の地は素敵ですよね。
また行きたい山域です。 ありがとうございます。^^
Commented by m-kotsubu at 2015-10-12 11:06
Sippoさん♪
こんにちは~^^
北アルプスは山小屋が充実していて助かります。
山小屋は長旅をするにはなくてはならない存在ですね。
なかったら4日も山にいられません~^^;
かき氷食べたかったな。残念~笑
ありがとうございます~^^
Commented by m-kotsubu at 2015-10-12 11:09
asitano_kazeさん♪
こんにちは。^^
雪に蜂蜜とレモン! それは美味しそうです。
今ではなかなかできない贅沢のような気がします。
山ではなんでも美味しいですね。
私は、高山病で食べられないことも多々あるのですが・・^^;
そうですね。
また次の旅を夢を求めてしまう。人は欲深いですね。
ありがとうございます~^^


<< 八ヶ岳山麓スーパートレイル 第...      憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双... >>