空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 05日

カナダからの手紙~Part1 カナナスキストレッキング

カナディアンロッキー。

行きたいと思ったのはどのくらい前からだろう。
たぶん2,3年前。

温めてきた想いをやっと実現できました。

9月19日 成田からカルガリーへ。
そして空港から1時間半ほどの町、キャンモアへ。

キャンモアのホテルで2泊。

いろいろ書きたいことはあるのですが、細かく書くといつまでも終わらないので省略します ^^;

1日めはホテルに入って、ちょっと散策して 夕食食べて寝るだけ。

時差15時間…結構キツかったなぁ。
いつもはどこでも爆睡できる私も、なかなか眠れませんでした。

2日め。
この日、実は バンフ国立公園のラーチバレーをトレッキングするはずだったのですが…
まさかの雪…。
標高をあげるにつれ、雪はひどくなり 車で戻ってくるのが困難になりそう…とのことで急遽引き返し、
別のトレッキングコースへ。

もうここは広い広いカナディアンロッキーの一部。

たくさんトレッキングコースがあるのです♪

そしてガイドさんが連れてきてくれたのが カナナスキスというところでした。

e0195587_19031565.jpg

雪はやんできました。
美しいトレッキングコースを歩きます♪

そうそう…クマはどこにいてもおかしくなないから、あまり離れないように…とかいろいろな注意がガイドさんからありました。

e0195587_19180416.jpg

ツアー中お世話になった素敵なガイドさんの後ろ姿♪
カナダ在住の日本人の方です。

e0195587_19201620.jpg
入口には日本でいう登山届を出す場所があるのですが、これは本格的な登山をする方が出すようです。
この中に名前等を書くのね。
トレッキングの場合は不要だそうです。
e0195587_19233066.jpg
e0195587_19221308.jpg
雪の中に赤い実が映える♪
カナダは黄色…いわゆる黄葉が多いので、赤は目につきます。 

e0195587_19245270.jpg
e0195587_19250979.jpg


日本でいう野菊も咲いてました。
e0195587_19251961.jpg

緩い斜面を1時間ほど歩き…

e0195587_19324677.jpg

開けた展望台へ。

e0195587_19333354.jpg
そこには素晴らしい景色が待っていてくれました♪

e0195587_19340758.jpg
一面の黄色。 遠くに見える川。
e0195587_19345085.jpg
誰かが作ったのかな? 可愛い♪

e0195587_19353339.jpg

この辺りの黄色は、みんなポプラです。
標高が高くなるとカラマツに変わっていくのだそうです。

見事な黄色でした。

e0195587_19361398.jpg

そして場所を移動して…

ここも綺麗だったなあ…^^

e0195587_19425175.jpg

e0195587_19434140.jpg

e0195587_19440142.jpg

森の中でリスに会いました♪  望遠じゃないからいまいち…^^;

e0195587_19442397.jpg

カサカサ黄色い落ち葉を踏んで歩くの楽しい♪

e0195587_19481146.jpg

e0195587_19490083.jpg
e0195587_19503800.jpg

憧れのロッキーの1日めでした♪ (2日めだけどね…^^)

明日はヘリで、山中のロッジに入ります。
わくわく♪♪







私が最も尊敬している人…

それは写真家の星野道夫さんです。


星野さんの写真を知ってから、星野さんが撮ったアラスカの風景に惹かれ続けています。

人生の最後に行くのはアラスカって。…(笑)



その前に行っておきたかったのがカナディアンロッキーでした。

私の中ではなんとなくアラスカに被るカナディアンロッキー。
そこを歩いてみたかったのです。

それもカナダが金色に染まる秋に。


やっと夢が叶いました。

ロッキーは 大きくて雄大で、美しくて自由で…


想像していたとおり素晴らしい場所でした。


行けたことに感謝。






by m-kotsubu | 2016-10-05 20:13 | 山歩き


<< カナダからの手紙~Part 2...      秋色の苗場山 最終章 >>