2016年 12月 10日

回想 安達太良山

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。(智恵子抄より)


安達太良山

ずっと行きたくてなかなか行けなかった山でした。


願いが叶ったのは10月。

最初計画していた10月の三連休は雨に降られ、登山口で撤収。
翌週、リベンジでやっと見ることができたほんとうの空でした。



e0195587_19001297.jpg
e0195587_19005774.jpg

ちょうど紅葉まっさかりで、山は本当に美しかった。


e0195587_19015593.jpg
e0195587_19022380.jpg

遠くに前の三連休に唯一登れた磐梯山が見えました。
(吾妻山、安達太良山は雨で撤退でした。)

e0195587_19024598.jpg

真っ青な空。

この空を智恵子は愛したのかな。


e0195587_19034143.jpg
e0195587_19035874.jpg

e0195587_19041685.jpg
e0195587_19043794.jpg


e0195587_19045871.jpg

なんだか地球じゃないみたいな景色で…

e0195587_19051022.jpg



e0195587_19055010.jpg

鉄山までの道は、全然人がいなくて 山頂の賑わいが嘘のようでした。

e0195587_19072879.jpg
e0195587_19074153.jpg
e0195587_19075376.jpg
e0195587_19080797.jpg

e0195587_19081901.jpg
e0195587_19083083.jpg

変化のある景色と人の少ないルートだったからかな。

日帰りの山行だったのに、なぜか長い長い旅をしてきたように感じました。



安達太良山…美しい山でした。

東北の山の穏やかさと、火山の激しさを併せ持つような…。



そしてこの山は、先日亡くなった登山家の田部井淳子さんが愛した故郷の山でした。


10月 沼尻登山口~安達太良山~鉄山~沼尻登山口







この安達太良山の山行は 夏に利尻で出会ったYさんと約束していた山でもありました。

地元民であるYさんは、人の少ない沼尻からのルートに連れていってくれました。


この前後、私はYさんといろいろな山に登ることになります。


山の大先輩であり、楽しくて穏やかな 良きパートナーです。  感謝♪



※カナダの記事がまたしても途中になってしまいましたが…^^;
 そのうち時間ができたらまた書きます…m(__)m











by m-kotsubu | 2016-12-10 19:59 | 山歩き | Comments(2)
Commented by Sippo5655 at 2016-12-18 22:20
東北にも美しい山々がたくさんあるのでしょうね!
壮大な光景に見入ってしまいました。
生き返る思いです。
P☆
Commented by m-kotsubu at 2016-12-31 11:37
Sippoさんへ♪
東北は素晴らしい山がたくさんですよ~^^
おおらかで美しいです。
ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。^^


<< 一年間ありがとうございました。      カナダからの手紙~Part 3... >>