空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山歩き( 986 )


2017年 01月 15日

四国の山旅~①霧氷の石鎚山

またまたご無沙汰しております…
もう年が明けて、半月がたってしまいました。(^^;

年明けからちょっと体調を崩したりして なかなかPCを開けませんでした。
あ、体調はもう大丈夫です。

というわけで…今年もよろしくお願いいたします。

去年同様、ゆるゆるの更新になるかと思いますが…


では去年アップできなかった山行を…。
(季節が大幅にずれるのはお許しください…)


急遽決まった四国への旅(2週間前くらいかな)
この旅も忘れられない山行になりました。

新大阪からレンタカーで四国に入り、最初の山 石鎚山の麓に向かいます。

四国の山道は、これ…すれ違いできるの?ってくらい細い山道が多くて結構大変でした。
(私は運転してません… 同行者様、ご苦労様でありました)

その時車から見た夕陽がすごーく綺麗だった…。
でも、このときすでにとっても寒かった。
e0195587_19324813.jpg

で、峠を越えやっと宿にたどり着いたのは もう夕方でした。
めちゃ寒かったです・・・

四国ってあったかいイメージがあったから、これは意外でした。
が…考えてみたら標高結構あるのよね。 ここすでに…。
宿も寒かったんです…
こたつはあったんだけど…凍えそうだった(笑)
あとから、ファンヒーターを貸してもらえたってわかったんだけど。

e0195587_19415824.jpg
というわけで、寒い一夜を過ごし…(例のごとく 爆睡したから大丈夫だったんだけど)

石鎚山山頂を目指します。

e0195587_19464960.jpg

何度も言いますが 寒かったです…
宿の方が、霧氷が見れるかも…って言ってたので、期待大♪

e0195587_19483479.jpg
e0195587_19484795.jpg
連なる山々がとっても美しくて…
登山道は静かでしんとしてて。

なんだか厳かな雰囲気だった。
本州の山では感じたことのない雰囲気。

e0195587_19502867.jpg
そして…期待していたとおり、霧氷が現れます。
e0195587_19522411.jpg

山頂も、真っ白に染まっていて。
e0195587_19523740.jpg
e0195587_19540027.jpg

この鳥居をくぐったら、そこから先は神の領域…そんなことをふと思ったりしました。
e0195587_19542143.jpg
霧氷が朝日に染まっていく。

e0195587_19554112.jpg
e0195587_19555472.jpg
e0195587_19564062.jpg

e0195587_19565408.jpg

石鎚山といえば、有名な鎖場があるわけですが ここは迂回しました。
朝早くて、たぶん鎖も凍っていたし 冷たいのいやだし
登ってる人はいましたが…

それに…鎖場行くと霧氷見れないんですよ…
写真も撮りたかったし。

e0195587_19571877.jpg

e0195587_20020069.jpg
e0195587_20021146.jpg

綺麗でした… ため息でちゃうくらい。
e0195587_20022672.jpg
四国でこんな風景が見れるとは思っていなかった。
e0195587_20030826.jpg
迂回路も凍っていて(階段なのですが)結構神経使いました。
日が昇ってきて、キラキラ光る霧氷、パラパラと落ちてくる氷の細かいかけら。
全てが本当に美しくて。
e0195587_20044462.jpg

e0195587_20074672.jpg

重なる山並みも素晴らしかった。
e0195587_20080295.jpg
そして山頂。

e0195587_20094254.jpg
ここから先がちょっとだけ危険箇所。
e0195587_20161400.jpg
天狗岳へと向かいます。
e0195587_20100002.jpg
 
天狗岳から見た石鎚山
e0195587_20111670.jpg
天狗岳。
西日本最高峰♪
e0195587_20114334.jpg
e0195587_20153382.jpg
e0195587_20154605.jpg
e0195587_20155931.jpg

下山して見上げた石鎚山は、もう霧氷も消えてしまっていましたが やはり美しい神の山でした。
e0195587_20310985.jpg


e0195587_20342382.jpg


石鎚山(いしづちさん、いしづちやま)は、四国山地西部に位置する標高1,982mので、近畿以西の西日本最高峰である。愛媛県西条市久万高原町の境界に位置する。


                               Wikiより




More

by m-kotsubu | 2017-01-15 20:48 | 山歩き | Comments(2)
2016年 12月 10日

回想 安達太良山

智恵子は東京に空がないと言ふ、
ほんとの空が見たいと言ふ。

智恵子は遠くを見ながら言ふ。
阿多多羅山の上に
毎日出てゐる青い空が
智恵子のほんとの空だといふ。
あどけない空の話である。(智恵子抄より)


安達太良山

ずっと行きたくてなかなか行けなかった山でした。


願いが叶ったのは10月。

最初計画していた10月の三連休は雨に降られ、登山口で撤収。
翌週、リベンジでやっと見ることができたほんとうの空でした。



e0195587_19001297.jpg
e0195587_19005774.jpg

ちょうど紅葉まっさかりで、山は本当に美しかった。


e0195587_19015593.jpg
e0195587_19022380.jpg

遠くに前の三連休に唯一登れた磐梯山が見えました。
(吾妻山、安達太良山は雨で撤退でした。)

e0195587_19024598.jpg

真っ青な空。

この空を智恵子は愛したのかな。


e0195587_19034143.jpg
e0195587_19035874.jpg

e0195587_19041685.jpg
e0195587_19043794.jpg


e0195587_19045871.jpg

なんだか地球じゃないみたいな景色で…

e0195587_19051022.jpg



e0195587_19055010.jpg

鉄山までの道は、全然人がいなくて 山頂の賑わいが嘘のようでした。

e0195587_19072879.jpg
e0195587_19074153.jpg
e0195587_19075376.jpg
e0195587_19080797.jpg

e0195587_19081901.jpg
e0195587_19083083.jpg

変化のある景色と人の少ないルートだったからかな。

日帰りの山行だったのに、なぜか長い長い旅をしてきたように感じました。



安達太良山…美しい山でした。

東北の山の穏やかさと、火山の激しさを併せ持つような…。



そしてこの山は、先日亡くなった登山家の田部井淳子さんが愛した故郷の山でした。


10月 沼尻登山口~安達太良山~鉄山~沼尻登山口




More

by m-kotsubu | 2016-12-10 19:59 | 山歩き | Comments(2)
2016年 10月 29日

カナダからの手紙~Part 3   美しきスノーハイク

アシニボインロッジに入って2日め♪

今日から3日間、ロッジを起点にトレッキング三昧です~^^

ですが…なんだかお天気が怪しい…^^;


e0195587_17465711.jpg

e0195587_17483164.jpg

歩いているうちに、雪が降りだしました。

e0195587_17492016.jpg
私は寒がりで、雪はちょっと苦手なんだけど…
なんだろ…すごく綺麗。 
カラマツと雪が織りなす幻想的な雰囲気にしばし見とれてしまいます。
それになぜかそんなに寒くない。

e0195587_17500081.jpg


真っ赤なベリーの葉♪
e0195587_17521594.jpg

まだ残るリンドウっぽい花のあと。

e0195587_17535001.jpg


これ以上行くと、ガイドさんであっても道がわからなくなりそうに降ってきたので
進むのはやめてこの辺りを散策することに。

そして歩いているうちに…発見! クマの足跡です!

e0195587_17543342.jpg

まだ新しい…^^;


e0195587_17565524.jpg
クマは相手が大きいとわかると近づいてこないそうです。
なので、人数が多く固まっていたほうが安全。

前を歩いていた、同じロッジの方たちと合流して歩くことになりました♪

e0195587_18060039.jpg
雪もやんできて、美しい眺め。

e0195587_18062889.jpg
e0195587_18070971.jpg
e0195587_18074519.jpg
そしてまたしても…クマの足跡。
なんでも15分くらい前に通ったのはないか…と…

e0195587_18105999.jpg
雪はやんで、ちょっと日差しも出てきました。

e0195587_18121124.jpg

見えなかった山が姿を現してきます。

e0195587_18125389.jpg

e0195587_18133667.jpg

e0195587_18135712.jpg

e0195587_18162343.jpg
e0195587_18165387.jpg
美しいな…  湖の色もすごく綺麗。
e0195587_18172468.jpg

下界に下りてきた頃には、うっすらと日も差してきました。

e0195587_18182182.jpg

e0195587_18204852.jpg

ロッジに戻ってきて、シャワー浴びてリビングでまったり♪

e0195587_18211547.jpg

ビール飲んじゃうよ~^^
実は毎日飲んでました…(笑)

e0195587_18241754.jpg
写真集などもたくさん置いてあります。
e0195587_18251439.jpg
e0195587_18255227.jpg
のんびり過ごす素敵な時間♪

e0195587_18261719.jpg
夕方になって、アシニボインの山頂も見えてきました。

e0195587_18270292.jpg
e0195587_18274783.jpg
明日は晴れるかな…^^

e0195587_18280439.jpg


ここでの時間は静かにゆっくり流れていました。

カナダの森も山も 時間の流れと同じように静かでした。


思いがけなかった雪。
でも、なんだかとっても綺麗で素敵な風景をたくさん見せてもらったな。

明日はどんな景色に出会えるのだろう…^^



続く♪







by m-kotsubu | 2016-10-29 18:36 | 山歩き | Comments(0)
2016年 10月 23日

カナダからの手紙~Part 2 アシニボインロッジへ

日々の雑事に追われて、なかなかアップできません…
この調子じゃ、いつになったらカナダの記事が終わるのか…^^;

カナダに入って2日目。
いよいよヘリコプターで山の中へ入ります♪

車でヘリポートまで走り、そこからヘリで♪(細かい説明は省きます…^^;)

ヘリからの写真です。
e0195587_19104945.jpg
e0195587_19151239.jpg
ヘリで7~8分でしたが、素晴らしい空中散歩でした♪
e0195587_19153794.jpg

e0195587_19162964.jpg
ヘリポートから歩いてすぐのところに、これから4日間泊まるアシニボインロッジがあります。

e0195587_19164889.jpg
ロッジの前は素晴らしすぎる風景。

最高のロケーションです♪

e0195587_19183058.jpg



e0195587_19201734.jpg
点在しているのは、ロッジのいわゆる別館。
山小屋で、ここに泊まる人たちは食事の時などは本館まで来ます。
e0195587_19212437.jpg

e0195587_19234844.jpg
中はこんな感じ。 とっても清潔です♪
e0195587_19241151.jpg
私は、もう一人の女性の方と本館の方に泊まることになりました。
可愛らしい部屋です♪

e0195587_19245174.jpg

ランチを食べてから、ロッジ近くをトレッキング♪
昨日降った雪と黄色く色づいたカラマツがとっても素敵♪

e0195587_19260130.jpg


ベリーの赤い葉♪

e0195587_19265755.jpg

ガイドさんです♪
e0195587_19281238.jpg
憧れていたカナダの森♪

e0195587_19291144.jpg

e0195587_19293431.jpg
地リスの穴です♪
e0195587_19301104.jpg


e0195587_19305033.jpg

e0195587_19311232.jpg
何もかも美しく静かで…

e0195587_19312943.jpg

一日めにして大満足…
e0195587_19320666.jpg

軽いトレッキングから戻って夕食までロッジでのんびり至福の時間~^^
e0195587_19324940.jpg
リビングにケーキやお茶を用意してくれていて、好きな時に好きなだけ食べれるのです。
なんて贅沢な時間。

e0195587_19343539.jpg

シャワールームもあるので汗を流すこともできるし、カメラなどの充電もできます。
ビールやワインもスタッフに言えばいつでも買えます(笑)

私は毎日トレッキングが終わると、シャワーを浴びてから このリビングでビールを飲んでました。^^

食事もとっても美味しかった!


これから4日間、ここで過ごし この美しいロッキーを歩けるのかと思うとわくわくして眠れなく…はなかったです。
いつものごとく爆睡しました。(笑)



                                           続く♪






by m-kotsubu | 2016-10-23 19:42 | 山歩き | Comments(4)
2016年 10月 05日

カナダからの手紙~Part1 カナナスキストレッキング

カナディアンロッキー。

行きたいと思ったのはどのくらい前からだろう。
たぶん2,3年前。

温めてきた想いをやっと実現できました。

9月19日 成田からカルガリーへ。
そして空港から1時間半ほどの町、キャンモアへ。

キャンモアのホテルで2泊。

いろいろ書きたいことはあるのですが、細かく書くといつまでも終わらないので省略します ^^;

1日めはホテルに入って、ちょっと散策して 夕食食べて寝るだけ。

時差15時間…結構キツかったなぁ。
いつもはどこでも爆睡できる私も、なかなか眠れませんでした。

2日め。
この日、実は バンフ国立公園のラーチバレーをトレッキングするはずだったのですが…
まさかの雪…。
標高をあげるにつれ、雪はひどくなり 車で戻ってくるのが困難になりそう…とのことで急遽引き返し、
別のトレッキングコースへ。

もうここは広い広いカナディアンロッキーの一部。

たくさんトレッキングコースがあるのです♪

そしてガイドさんが連れてきてくれたのが カナナスキスというところでした。

e0195587_19031565.jpg

雪はやんできました。
美しいトレッキングコースを歩きます♪

そうそう…クマはどこにいてもおかしくなないから、あまり離れないように…とかいろいろな注意がガイドさんからありました。

e0195587_19180416.jpg

ツアー中お世話になった素敵なガイドさんの後ろ姿♪
カナダ在住の日本人の方です。

e0195587_19201620.jpg
入口には日本でいう登山届を出す場所があるのですが、これは本格的な登山をする方が出すようです。
この中に名前等を書くのね。
トレッキングの場合は不要だそうです。
e0195587_19233066.jpg
e0195587_19221308.jpg
雪の中に赤い実が映える♪
カナダは黄色…いわゆる黄葉が多いので、赤は目につきます。 

e0195587_19245270.jpg
e0195587_19250979.jpg


日本でいう野菊も咲いてました。
e0195587_19251961.jpg

緩い斜面を1時間ほど歩き…

e0195587_19324677.jpg

開けた展望台へ。

e0195587_19333354.jpg
そこには素晴らしい景色が待っていてくれました♪

e0195587_19340758.jpg
一面の黄色。 遠くに見える川。
e0195587_19345085.jpg
誰かが作ったのかな? 可愛い♪

e0195587_19353339.jpg

この辺りの黄色は、みんなポプラです。
標高が高くなるとカラマツに変わっていくのだそうです。

見事な黄色でした。

e0195587_19361398.jpg

そして場所を移動して…

ここも綺麗だったなあ…^^

e0195587_19425175.jpg

e0195587_19434140.jpg

e0195587_19440142.jpg

森の中でリスに会いました♪  望遠じゃないからいまいち…^^;

e0195587_19442397.jpg

カサカサ黄色い落ち葉を踏んで歩くの楽しい♪

e0195587_19481146.jpg

e0195587_19490083.jpg
e0195587_19503800.jpg

憧れのロッキーの1日めでした♪ (2日めだけどね…^^)

明日はヘリで、山中のロッジに入ります。
わくわく♪♪




More

by m-kotsubu | 2016-10-05 20:13 | 山歩き | Comments(4)
2016年 10月 01日

秋色の苗場山 最終章

いつの間にか10月になってしまいました…。

火曜日にカナダから戻りました。
ずっと行きたかった憧れのカナディアンロッキーにやっと行くことができました。
素晴らしかったな…。

その写真もアップしたいのですが、まずは苗場山から下山しないとね…^^;


苗場山下山の日。

夜降ったらしい雨は上がり、一面白い世界。
でも、そのガスった感じがまた美しかった湿原。


e0195587_18132959.jpg

色づいた草紅葉。
e0195587_18151188.jpg
青い池塘。
e0195587_18155544.jpg

そして下山途中、見下ろした稜線は 本当に美しかった…。


e0195587_18162750.jpg


神々しいほどの山の緑。

e0195587_18172374.jpg

ガスはどこから湧いてきて、どこに消えていくんだろう…いつも思う。

e0195587_18180865.jpg

遠くに見える日本海と越後駒や火打、妙高。
(この画像じゃちょっとわからないけど…^^;)

e0195587_18190485.jpg


ほんの数輪残っていたハクサンフウロ。

e0195587_18203416.jpg

e0195587_18212943.jpg
だんだん下界が近づいてきてしまうのがもったいなかったな。

e0195587_18214284.jpg

もう街が見える。
e0195587_18222408.jpg

e0195587_18230645.jpg

あぁ、着いてしまった…。  和田小屋です。

e0195587_18232095.jpg


お天気に恵まれた苗場山。 

素敵な山で 素敵な旅だったなぁ…と今思いだしても心から思います。




私がずっと行きたかった山に 一緒に行ってくれた同行者にも感謝。


またこれからも素敵な旅を続けよう♪ ^^



終わり。





by m-kotsubu | 2016-10-01 18:38 | 山歩き | Comments(2)
2016年 09月 18日

秋色の苗場山 Part 3

なんだかバタバタしている間に、もう明日が出発になってしまって・・

これは苗場山から下山できぬまま出かけることになりそうです…^^;


というわけで…山頂焼肉&散歩を楽しんでから また山頂表示のあるとこにいったり、
ベンチで昼寝したりして…

とにかく時間がありすぎるほどあるので、また小屋に戻ってまったりして…

e0195587_17503153.jpg
e0195587_17510269.jpg

そしてやっと夕方。

ガスってきちゃって夕焼けは無理かなぁ…と思ったのですが 思いがけずに綺麗な夕焼けが見れて感動でした。


e0195587_17535919.jpg

e0195587_17554121.jpg
e0195587_17561088.jpg
e0195587_17563727.jpg
e0195587_17583422.jpg
e0195587_17591291.jpg

山で見る夕日や朝焼けは、なんでこんなに綺麗なのだろう…。


同じ空で、同じ太陽のはずなのに不思議だよね。



まだ下界は暑い9月の初め、山の夕暮れはもう寒くて…

それでもこの瞬間を残しておきたくて ずっとシャッターを押していました。



夜も長かったなぁ…。(笑)

夜中にふと目が覚めて、外に出てみたのだけれど すごい風で…

あぁ、明日は雨かなぁ…  荒れるかな… と思いながら見上げた空には 星がたくさん見えて…。


ちょっと得した気分でした♪



ということで・・続きは帰ってからの宿題。

しばらく日本を離れます。  では・・^^




by m-kotsubu | 2016-09-18 18:12 | 山歩き | Comments(2)
2016年 09月 16日

秋色の苗場山 Part 2

月曜から、ちょっと長い旅にでます。

その前に苗場山を書きあげてしまわなければ…と思いつつ、なかなか時間がとれぬまま今日に至ります…。
終わるかしら…


e0195587_19212056.jpg
登りきった先は想像以上に広い広い湿原で…

ちょっとガスっていた空も歩いているうちに青空♪



e0195587_19225507.jpg
とりあえず山頂に行こう♪

苗場山の山頂は広くて、みんなお昼を食べていました♪

e0195587_19240480.jpg
山頂からすぐの小屋に荷物を預け、ここからは身軽なお散歩♪

今日は泊まりなので、時間はたっぷりあります。

e0195587_19254459.jpg

広い広い湿原は、人もまばらで♪

歩いて歩いて♪
e0195587_19302479.jpg

歩いて歩いて静かな場所にやってきたのは、そう♪  山頂焼肉のためでした~^^


e0195587_19334208.jpg

絶景を眺めながらのビールと焼肉は最高で♪

e0195587_19361760.jpg
空はめちゃめちゃ青くて綺麗で…

ほんとに幸せでした♪

e0195587_19365395.jpg

しばらく休んで、また少しお散歩♪

e0195587_19422176.jpg

e0195587_19431780.jpg

ほとんど人のいないひろーい湿原は、もうなんだか秋の色。

e0195587_19442524.jpg

e0195587_19463155.jpg

鮮やかなゴゼンタチバナの実♪

e0195587_19474106.jpg

e0195587_19490332.jpg
青空が映る池塘。

e0195587_19530143.jpg

e0195587_19542935.jpg

e0195587_19571898.jpg
e0195587_19581179.jpg


どこまでも広い雄大な景色の中で、私はとっても自由で幸せでした♪




by m-kotsubu | 2016-09-16 20:04 | 山歩き | Comments(2)
2016年 09月 09日

秋色の苗場山 Part 1

9月はどこに行こうか…
そう話してたのは、夏の終わの尾瀬だったかな。

苗場山に行きたいな…♪  

そして決まったのが今回の山行でした。


行きたくて行けなかった山(アクセスが悪くて)の一つ、苗場山の登山口に私は立っていました。

e0195587_19302995.jpg
空は青くて、山日和で♪

苗場山といえばスキー場で…(関係ないけど)
e0195587_19351282.jpg

登山道に散りばめられている秋を楽しみながら歩いていく♪

オオカメノキの実。

e0195587_19375149.jpg

染まり始めたツタウルシ


e0195587_19391032.jpg
ゴゼンタチバナの真っ赤な実♪


e0195587_19412339.jpg

イワショウブ

e0195587_19422562.jpg
e0195587_19452763.jpg

越後の山はたおやかで。

e0195587_19462759.jpg

e0195587_19472382.jpg
e0195587_19475605.jpg
遠くの山まで綺麗に見えました。

e0195587_19505979.jpg

e0195587_19515063.jpg
コゴメグサ

e0195587_19525074.jpg

e0195587_19574873.jpg

こうして書いていると、あっさりここまで来たように思えるかもしれないけれど
そんなことはなく、それなりにやっぱりハードで。

e0195587_19581598.jpg

8合目の神楽ケ峰で苗場山の全容が見えた時は 感動でした。

e0195587_20021355.jpg
e0195587_20033953.jpg

これから歩いていく稜線が美しくて。

e0195587_20041665.jpg
トリカブト
e0195587_20060194.jpg


ハクサンフウロ
e0195587_20075778.jpg


高度を上げるにつれて、湧き出てくるガスがまた美しくて。

e0195587_20092320.jpg

e0195587_20102265.jpg

ユキザサの実

e0195587_20104685.jpg

e0195587_20114338.jpg
e0195587_20121148.jpg

そして キツい登りがふいに終わり、ガスを抜けてふと見上げると
そこには 秋色に染まり始めた美しい湿原が広がっていました。


e0195587_20134178.jpg


山の秋は、下界よりちょっと早くて。

これからしばらくの間、この美しい景色の中で 爽やかで優しい風に身を任せ過ごせることがとっても嬉しかった。



私の秋の山の始まりでした。






by m-kotsubu | 2016-09-09 20:25 | 山歩き | Comments(2)
2016年 09月 06日

会津駒ヶ岳~心に残る一人旅 Ⅱ



会津駒ヶ岳山頂をあとにして、中門岳へ向かいます。
e0195587_19150558.jpg

ほんの2輪だけ残っていた夏の名残り…ニッコウキスゲ


e0195587_19154105.jpg
e0195587_19200986.jpg
咲き始めたリンドウ

e0195587_19244401.jpg
あちこちに池塘の散らばる美しい湿原を歩き

e0195587_19250668.jpg
中門岳へ♪

e0195587_19271787.jpg


e0195587_19283241.jpg

ここに立ちたかった。

憧れていた場所でした。


e0195587_19291278.jpg

青空が映る池塘は綺麗で…

何人かいた人たちも、次々に去っていき 私は一人でその青空を眺めていました。


どこまでも自由で、幸せで でもちょっとだけ切なくなるような気持ち。


e0195587_19310140.jpg

e0195587_19354128.jpg

e0195587_19355832.jpg

e0195587_19364485.jpg

e0195587_19371824.jpg
e0195587_19380703.jpg
そしてまた、ゆっくり歩いて小屋まで戻りました。

e0195587_19392124.jpg

ガスってきちゃって諦めてた夕焼けもちょっとだけ見れて。


e0195587_19403530.jpg


ゆっくり小屋の夜は更けていきました。



夜中に起きてみた星空…綺麗だったな。




そして次の日。

朝露に濡れた草の間を歩き、キリンテへと下りました。




e0195587_19474641.jpg

e0195587_19470409.jpg

e0195587_19492356.jpg
キリンテへ下りる道は、とっても素敵で…


人も全然いなくて。

一人の山旅を満喫しました。


e0195587_19495115.jpg


e0195587_19515696.jpg
e0195587_19522985.jpg
e0195587_19531244.jpg

急がなくてもいい一人の山旅。


それは、私の心に深く深く刻まれました。



たぶん、この旅のことを忘れることはない… そう思います。



ありがとう。 会津駒ヶ岳。



終わり。






by m-kotsubu | 2016-09-06 20:02 | 山歩き | Comments(0)