空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 31日

風に揺れる オオシマザクラとサトザクラ?

今日は やっと少し暖かくなってきました~^^

昨日の夜桜に続き 今日も桜です♪

先日 ガス橋のソメイヨシノを撮った帰り道、
遠くから見て 綺麗なピンクと白の花が咲いている木を見かけました。

かなり風が強くなってきたのですが、土手から下りて その小さな公園に立ち寄りました。
近くで見ると 両方とも桜のようです。

1
e0195587_19162910.jpg


白い方の木には オオシマザクラ とプレートがありました。

e0195587_19502224.jpg
2
e0195587_19164929.jpg


ピンクの方は、前にも撮ったことのある サトザクラかな?

サトザクラ(里桜)は、オオシマザクラを基にして開発されたと考えられる園芸品種の桜の総称。
オオシマザクラにヤマザクラ、エドヒガン、カスミザクラ、マメザクラなどを掛け合わせたものとされる


あ・・でも・・ そういえば サトザクラも葉と花が一緒に見られるらしいから、これは違うかな?
桜もいろいろあって難しいですね~
あまり考えず 楽しみましょう^^

3
e0195587_19525831.jpg


4
e0195587_1953588.jpg


5
e0195587_19542092.jpg


6
e0195587_19543378.jpg


7
e0195587_19552569.jpg


ピンクのサトザクラは あまり風を受けない場所にあったのですが
白いオオシマザクラは 風当たりの強い場所にあり かなり揺れて撮るのが大変でした・・^^
揺れてるようす わかりますか~?

8
e0195587_2013645.jpg


オオシマザクラ
高さは15mに達する落葉高木。葉は長さ5cm~10cm程度で、先端が尖った倒卵形または楕円形で互生、細かい鋸歯を持つ。晩秋に紅葉する。
花期は春、3月から4月にかけ、葉の成長とともに茎の先端から数個の花をつける。
花弁は白色で5弁、淡い芳香を持つ。
初夏にかけて結実し、十分に熟した果実は食用となる。
丈夫で潮風にも強いことから、庭木や公園等の植林に用いられる。
晩秋に紅葉する。カスミザクラの島嶼型であり、母種と比較して葉に細かい毛がないことで判別できる。
また、このオオシマザクラは、多くの園芸品種を生み出したサクラでもある。
また、庶民の間で食される、桜餅は、このサクラの若葉を塩漬けにした物を使用する。
この独特な香りの由来はクマリンと言う成分が主体で、秋の七草のフジバカマと同様の香りがする。


9
e0195587_2033753.jpg


10
e0195587_2051369.jpg


11
e0195587_206485.jpg


12
e0195587_207669.jpg


13
e0195587_2072112.jpg


14
e0195587_2073640.jpg


ピンクの桜も綺麗だけれど 真っ白なオオシマザクラも 清楚な可愛らしさがありますよね♪

葉は桜餅に使うようです♪
言われてみれば・・・ 桜餅の葉は このオオシマザクラの葉の形ですね~
あの香りも オオシマザクラの香りなのでしょうね♪

桜餅 食べたくなっちゃったなぁ~(笑)

全然関係ないですが・・・今日は次男の誕生日でーす^^ 3月最後の日 超早生まれ~^^;

そして明日からは 4月ですね♪ 

やっとあたたかくなって 今週末は桜も満開かな♪


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『ユキヤナギ』 撮ったものの・・なかなかUPする機会がなかったので、UPしました♪

 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 27 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-31 19:19 | 花・緑 | Comments(14)
2010年 03月 30日

上野の夜桜

今日は やっと太陽が顔を出してくれましたが、まだ空気は冷たい・・・

本物の春は いつ来るのでしょう・・・^^;

昨日は 仕事が終わってから 用事があって上野まで行ってきました~^^
上野と言えば 誰もが知る桜の名所。

もちろんカメラ持参で 撮ってきました。 上野の夜桜です^^

私はカメラを始めて 桜の季節は初体験♪
もちろん夜桜も 初チャレンジ!
綺麗な色を出すのに 試行錯誤しました~(笑)
お見苦しい写真もあるかと思いますが 初心者ってことで 大目に見てくださーい・・^^;

1
e0195587_19203362.jpg


めっちゃ寒かったけど お花見の人は思ったよりたくさんいました。
中には ゴザをひいて盛り上がってる若者グループも・・・^^
寒いのに よくやるよ・・・って思いましたが 撮ってる私も同類ですかね・・(笑)

2
e0195587_19272614.jpg


3
e0195587_19285138.jpg


桜を脇役に・・・^^
4
e0195587_19293757.jpg


5
e0195587_19305038.jpg


6
e0195587_19314743.jpg


7
e0195587_19325592.jpg


月と夜桜♪  
満月かと思ったら 今日が満月のようです。 昨日は14番目の月♪

8
e0195587_1934917.jpg


9
e0195587_19361981.jpg


10
e0195587_1938994.jpg


11
e0195587_19471053.jpg


12
e0195587_19412722.jpg


13
e0195587_19433374.jpg


14
e0195587_19435995.jpg


15
e0195587_19453712.jpg


寒かったけど とっても綺麗でした・・・
私の写真では 上手く伝わらないと思いますが・・^^;

カメラを手に 写真を撮ってる人もいましたよ~
中には 三脚持参で気合入れてる人も・・・ 私は毎度ながら手持ちです。

あと、入り口にあった大きな枝垂れ桜も撮ったのですが・・・ あんまり出来はよくなかった・・^^;
機会があったら UPしまーす♪

拙い写真、見てくださってありがとうございました~^^

もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『月と夜桜』・・・ここでもUPしちゃいました・・同じものです・・^^;

 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 29 ( 月 ) 寒い夜  PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-30 20:04 | 花・緑 | Comments(18)
2010年 03月 28日

小石川植物園の花たち♪ Ⅱ

今日は また、小石川植物園の花たちをご紹介しまーす♪

e0195587_2075096.jpg


名札が小さいですね・・・^^; 『アケボノアセビ』 です。
e0195587_2085536.jpg
e0195587_2094754.jpg


通常は山地に生えて、万葉時代から愛されてきた花の一つで、スズランに似た小さな花を穂状に垂れ下げて咲きます。
アセビの花は白いのが普通で、淡い紅色の花をつけるアセビは、「アケボノアセビ」と呼ばれます。
これよりも濃い紅色の品種を「ベニバナアセビ」といいます。
早春になると枝先に複総状の花序を垂らし、多くの壷形の花を下向きにつけます。
花はなんとなくドウダンツツジに似ています。
花の先は細く5浅裂し、萼や花柄は赤褐色になります。花の長さは8ミリほど。
1本の雌しべの周りに10本の雄しべがあり、花糸には毛が密生しています。


e0195587_20174820.jpg
e0195587_2018659.jpg
e0195587_20182033.jpg

アセビの花は 可愛くて大好きです♪
白も可憐で好きですが この色も可愛らしいですね~^^




e0195587_2020475.jpg
e0195587_20202838.jpg

e0195587_2022879.jpg

直径3cmほどの小さな花をたくさん付ける。
ツバキ属の中では最も香りが強いと言われる原種で、サザンカとは別系統のさわやかな香りがある。
ツバキなどとの交配によって、「香り椿」あるいは「匂い椿」と呼ばれる香りの強い園芸品種が多数作り出されている


ツバキより小振りで 可愛らしい印象ですね~^^


e0195587_20262641.jpg
e0195587_2027597.jpg
e0195587_20272266.jpg
e0195587_2027418.jpg


ヒサカキ(Eurya japonica Thunb.)は、ツバキ科ヒサカキ属の常緑小高木である。

普通は樹高が4~7m程度になる。葉はやや倒卵状楕円形で、丸い鋸歯がある。
葉は厚みがある革質で、表面はつやが強い。
葉の先端は、ほんの少しくぼみがあることが多い。
枝は横向きに出て、葉が左右交互にでて、平面を作る傾向がある。

花期は3~4月、枝の下側に短くぶら下がるように多数咲く。
花は白っぽいクリーム色で壺状で、強い芳香を放つ。この芳香は一般的な花の匂いとは大きく異なり、都市ガスやたくあんに似た独特の匂いである。
果期は10~12月。

本州、四国、九州、沖縄に分布する。目立たないが非常に数が多く照葉樹林ではどこの森にも生えている。低木層にでるが、直射光にも強く、伐採時などにもよく残る。
また、栽培されていることも多い。


↑ によると 独特に匂いがあるそうですが 撮った時はあまり感じませんでした~^^;


小石川植物園 はまだありまーす♪
またそのうち ご紹介しますね~^^

☆赤字はネットより引用させていただきました。

もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『足元に咲く桜・・・』 
こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 .20 ( 土 ) 晴れ  PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-28 20:37 | 小石川植物園 | Comments(22)
2010年 03月 28日

Flowers ~ノースポール~

3月ももう終わりだというのに 寒いですねぇ・・・^^;
今週半ばには やっと暖かくなるようですが・・・ 

昨日、ソメイヨシノを撮った帰りに 遠回りをしてある公園に寄りました。
ここは いつもたくさん花が植えられていて 綺麗に手入れしてあります。

通称『タイヤ公園』 と呼ばれていて
 ↓ の写真のように、古タイヤを使った遊具がたくさんあって 子どもたちには人気の公園です。

e0195587_16493955.jpg


寒くて風もあるのに たくさんの子どもたちが遊んでいました~

そして私は その子どもたちの元気な声をバックミュージックとして聞きながら 花撮りに専念しました~^^

今の季節 咲いていた花は・・・
ポピー、パンジー、ビオラ、キンセンカ、チューリップ、デージー そしてノースポール♪
いろとりどりでとっても綺麗でした・・
いろんな花のいろんな表情を撮ってきました。
どうやってUPしようか・・と悩みましたが 花ごとにまとめてUPしようかな♪

今日は 真っ白な可愛らしい花・・ 『ノースポール』 をUPしまーす♪
e0195587_17113917.jpg

1e0195587_16583382.jpg
















ノースポール(North Pole)は、正しくはクリサンセマム・パルドーサムまたはレウカンテマム・パルドーサム(学名Leucanthemum paludosum)というキク科フランスギク属の半耐寒性一年草植物である。
サカタのタネの商品名であるノースポールが一般名として定着している。

12月から翌6月にかけ、白い花を咲かせる。
名の由来は、花付がよく株全体を真っ白に覆うように見えるところが北極を連想させることによる。



2
e0195587_16593150.jpg


夕日の丸ボケが入ってくれました~^^
3
e0195587_171232.jpg


大好きな逆光写真♪
4
e0195587_1723273.jpg


バックはパンジーのブルー♪
5
e0195587_174760.jpg


丸ボケが キラキラ金色になりました~^^ 夕日かな?
6
e0195587_1752871.jpg


やっと顔を見せてくれましたね~^^
7
e0195587_1772043.jpg


マーガレットに似てますよね・・・ 
8
e0195587_1783583.jpg


ホトケノザに主役を譲って♪
9
e0195587_17152117.jpg


夢見るノースポール・・^^
10
e0195587_1718442.jpg


11
e0195587_17194811.jpg


主役を真ん中に置いてみました~ 奥に見えるのはチューリップ♪
12
e0195587_17205642.jpg


13
e0195587_17224059.jpg


14
e0195587_17271751.jpg


これもまた主役は真ん中の花たちですが 距離を変えてみました~^^
遠くに見えるのは すべり台ですね~♪
15
e0195587_17283877.jpg


パンジーの中に1本・・・ ピントがパンジーにいっちゃったかも・・^^;
16
e0195587_1731054.jpg


今回のお気に入り~ ちょっと幻想的な雰囲気に撮れたかな♪
17
e0195587_17334326.jpg


日本語で 「北極」 というとなんだか冷たいイメージがあり、この可愛い花には似合わない気がしますが
『ノースポール』 という英語名は 雰囲気があって 似合っているような気がします♪

ノースポールは わりとピントが置き易く 気に入ったものが多く撮れました~^^
毎度ながら たくさんUPしてしまって すみませーん・・^^;
見てくださってありがとうございます♪

いろんな表情の ノースポール、お楽しみいただけたら嬉しいです^^
みなさんはどれが気に入っていただけましたか? ^^

花マクロ・・・少しは上達したかなぁ・・^^;


ポピー編、キンセンカ編、デージー編・・そして花壇の花の間にちょこちょこ顔を出していたホトケノザ編・・・
などなどは また少しずつ載せますね~^^


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『colors in ホトケノザ』 今日載せたもののホトケノザ編の一部を載せてまーす♪

こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 4. 27 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-28 17:45 | 花・緑 | Comments(14)
2010年 03月 27日

サクラ、サクラ・・・ガス橋のソメイヨシノ♪

今日は 午後から 『ガス橋』 の桜を撮りに行ってきました~^^

多摩川にかかるこの橋を 通称『ガス橋』 と呼んでいます。
なぜ『ガス橋』なのか・・・試しに調べてみたら・・・wikiに載ってました~(すごい 笑)

名称は東京ガスが鶴見製造所で製造した大量のガスを東京に供給するために作られたことに由来する。
1931年(昭和6年)9月に「瓦斯人道橋」として開通、1936年(昭和11年)ガス管が増設された。
戦後は周辺の橋が増大する交通量に対応しきれなくなり、
1960年(昭和35年)に現在のガス橋が完成、車両の通行が可能となった。


この橋の向こうは 神奈川県川崎市です~
ちなみにここは  私の家から自転車で20分くらいです♪  東京湾から11kmです♪
ただいま工事中ですね~^^;

この橋の下には 野球グランドや、サッカーグランドがあります♪
家のサッカー小僧2人が小学生の頃は よくここに通いました~^^
ちなみに 私もママさんサッカー&フットサルをやってるんですよ~^^

e0195587_19143923.jpg


e0195587_19205553.jpg


ここは 前にも撮りにきたことがありますが 『二十一世紀桜之碑』 なんていう記念碑がたってたりして
ここからずっと続く桜並木があります^^
e0195587_1922577.jpg
e0195587_1923836.jpg


ちなみに・・・
これは・・・公衆トイレなのですが(笑) なぜか 『おもいで桜』 なんていう文字が入っています・・^^;
小さくて見えないかな?
e0195587_19261635.jpg
e0195587_19285913.jpg

今日は風も冷たく 桜もまだ 3分咲きくらい・・・
でも お花見をしてる人たちは 結構いましたよ~^^

前置きが長くなりましたが・・・^^; では ガス橋の ソメイヨシノです♪

1
e0195587_1933397.jpg


2
e0195587_19331428.jpg


3
e0195587_19372112.jpg


4
e0195587_19374172.jpg


5
e0195587_19385358.jpg


6
e0195587_19393128.jpg


7
e0195587_19404547.jpg


8
e0195587_19415773.jpg


9
e0195587_19422146.jpg


10
e0195587_19424292.jpg


11
e0195587_19425654.jpg


12
e0195587_19441870.jpg



前にサトザクラを撮りましたが ソメイヨシノは、色を出すのが難しい・・・^^;
この淡い色が なかなか綺麗にでなくて しかも風もあったのでブレるし・・・
綺麗に開いてる花を探すのが 難しかったり・・・ で 結構撮ったのですが ボツも多かったです・・^^;

来週の土日には もう散ってしまうかなぁ・・・^^;

もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・ ~『てんとうむしのサンバ♪』 今まで撮ったてんとうむし君を一挙にUP中~♪

こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 27 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2, PEN2)

by m-kotsubu | 2010-03-27 20:00 | 多摩川サイクリング | Comments(20)
2010年 03月 26日

春を告げる黄色い花 ~ミツマタ~

今日は久しぶりに晴れました~^^

けど 空気は冷たくて・・・今週末の桜は まだちょっと早いかなぁ・・

今日は、もうひとつの会いたかった花 ミツマタでーす♪

小石川植物園の 家族連れがくつろぐ広場の中ほど、
梅林やレンギョウの花の中に ミツマタの木を見つけました♪
この時も もう夕方でした・・。

1
e0195587_2016425.jpg


e0195587_20132216.jpg2
e0195587_20134567.jpg


ジンチョウゲ科だけあって 花は沈丁花の花に似てます^^
3
e0195587_20194515.jpg


ミツマタは、その枝が必ず三叉、すなわち三つに分岐する特徴があるため、この名があり、三枝、三又とも書く。
中国語では「結香」(ジエシアン)と称している。


ほんとだ・・みんな 枝が三つに分かれてますね~^^
4
e0195587_2022498.jpg


5
e0195587_20222837.jpg


花のアップ♪
可愛らしい明るい黄色の花が たくさん集まっています♪
6
e0195587_20255631.jpg


7
e0195587_20261746.jpg


8
e0195587_20301053.jpg



9
e0195587_20312893.jpg


ここで可愛い虫くんに会って・・・ (虫が苦手な方 ごめんなさいね・・^^;)
10
e0195587_20321514.jpg


11
e0195587_20333118.jpg

春ブログにも載せましたが この写真を撮ることができました・・・^^
撮れたときは 嬉しかったなぁ・・♪  お気に入りです・・^^

12
e0195587_20355669.jpg


春の訪れを、待ちかねたように咲く花の一つがミツマタである。
春を告げるように一足先に、淡い黄色の花を一斉に開くので、サキサクと万葉歌人はよんだ
(またはサキクサ:三枝[さいぐさ、さえぐさ]という姓の語源とされる)。


明るい黄色い花♪  ほんとに春を告げる花のようですね~^^

春先は 黄色い花が多いような気がします。
気持ちも明るくなって 元気になれますよね~^^


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『ペンペン草♪』 小さな野の花もこんなに輝いてます^^

 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3. 20 ( 土 ) 晴れ  PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-26 20:42 | 小石川植物園 | Comments(10)
2010年 03月 25日

ほんのりと 夕日に染まるサトザクラ~安行寒緋

今日も冷たい雨の降り続く 寒い一日でした・・・

今日は 小石川植物園の、サトザクラをお届けしまーす^^

ほぼ散ってしまった梅園の中に 大きな桜の木が満開になっています。
『さとざくら 安行寒緋』とプレートがありました。

さとざくらは交配で作り出された品種の総称で、大島桜を親にしたものを中心にいろいろな品種があるそうです。

もう花びらが落ちているものも・・・。

もうこの場所に来たのは 夕方・・  ほんのり夕日に染まっていました。

そしてまた たくさん撮ってしまった・・^^;
いろんな表情の桜 見てくださいね~^^


e0195587_19293761.jpg
1
e0195587_1936349.jpg


2
e0195587_19373960.jpg


3
e0195587_19384687.jpg


4
e0195587_19391227.jpg


5
e0195587_1939587.jpg


6
e0195587_19421280.jpg


7
e0195587_19423288.jpg


8
e0195587_19434524.jpg


9
e0195587_19441737.jpg


10
e0195587_19452715.jpg


11
e0195587_19455513.jpg


12
e0195587_19471210.jpg


13
e0195587_19473183.jpg


14
e0195587_19474737.jpg


15
e0195587_1948396.jpg


明日からやっと、天気も回復するようです。

週末には 桜を撮りに行けるかな♪

昨日はコメント ありがとうございました~^^
昨日のお返事は のちほどゆっくり書かせていただきますね~^^


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『綿毛の飛ぶ瞬間・・・』 UP中です♪
 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 20 ( 土 ) 晴れ  PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-25 19:52 | 小石川植物園 | Comments(22)
2010年 03月 24日

小石川植物園の花たち♪

今日は冷たい雨の降る 冬に逆戻りのお天気でした・・・
開花し始めた桜・・・このぶんじゃ、ちょっとお休みかなぁ・・・^^;

e0195587_20384594.jpg

今日は 小石川植物園の小さな花たちをご紹介しまーす♪

名札も撮ってきたので 一緒に載せますね~^^
あまり見たことのない花もあったりしましたよ~

e0195587_20401690.jpg
e0195587_20403872.jpg

e0195587_20415981.jpg

『ミヤマシキミ』
常緑の低木で、茎には刺がつかない。葉は茎に互生し、茎の上部に集まる。
単葉で、縁は全縁ときに上部に鈍鋸歯がある。花は枝先に円錐花序をつける。
雌雄異株で雄花と雌花をつける株が異なる。
花弁は4枚、ときに5枚。果実は2-5個の核をもつ球状の核果で、核には1個の種子がある。

東アジア、東南アジアの温帯、暖帯に分布し、約9種知られている。




e0195587_20453253.jpg
e0195587_2046024.jpg

e0195587_20471268.jpg

昔より山菜として親しまれているフキの葉に斑が入った園芸品種。
観賞用として栽培される。
似たものに同じように斑入りの葉を楽しむツワブキがあるが、
そちらは常緑の厚手の葉を観賞するが、本種は薄手の葉の柔らかい色合いを楽しむことができる。
特に新葉の時期が美しく、やがて色褪せていく。

フイリブキとは・・『斑入り蕗』 ですね~^^
カタカナで書くと? だったけど 漢字で書くと納得♪


e0195587_20533959.jpg
e0195587_2054565.jpg

e0195587_2054215.jpg


フッキソウ(富貴草、Pachysandra terminalis)はツゲ科の常緑小低木。
日本(北海道から九州)を含む東アジアに分布する。
山地の林内に生え、またグラウンドカバーとしてよく栽培される。フッキソウ属の植物は東アジアと北米に数種が現存する。
茎は地面を這い、先が立ち上がる。多数の葉がらせん状につく。
花は単性で春に咲く。茎頂に穂状花序をつけ、雄花は花序の先に多数、雌花は基部につく。
常緑でよく茂ることから富貴草と呼ばれる。キチジョウソウ(吉祥草)ともいうが、ユリ科のキチジョウソウが別にある。

これも漢字で書くと なるほど~って思いますね~♪
ちょっとユニークな形♪


e0195587_20585737.jpg
e0195587_20592714.jpg
e0195587_20594436.jpg

ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)はユキノシタ科ベルゲニア属の植物で、園芸用に栽培される。
ヒマラヤ山脈周辺(アフガニスタンから中国にかけて)の原産。
常緑多年草で、葉は長さ10-20cm、幅10cmほどのキャベツに似た形で、らせん状に茎につきロゼットをつくる。
桃色の花が春に多数、集散花序をなして咲き美しい。耐寒性が高く育てやすい。
ベルゲニア属には10種(および種間雑種)があり、これらもヒマラヤユキノシタの名で栽培される。

ピンクで可愛らしい♪


e0195587_2142997.jpg
e0195587_2144651.jpg

e0195587_2153976.jpg

別名:コチョウカ(胡蝶花)
花弁に美しい斑点模様のある淡青白紫色の花。
1日花であり朝開いて夕方しぼむが、次々に開花する。
外花被片のふちは細かく切れ込み、中央部に橙黄色の斑点ととさか状の突起がある。
更にその周りに淡紫色の斑点がある。内花被片はやや細く、先は浅く2裂。
花柱の裂片の先は2裂し、さらに細かく裂けて花弁のように見える



花って・・ほんといろいろありますね~^^

こうやって 撮りながら名前を覚えるのも 楽しかったりすます♪
すぐ忘れちゃったりするんだけど~(笑)

他にもご紹介したい花はあるのですが それはまた次回に♪

もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『見上げてごらん・・^^』 UP中です・・^^
 こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 20 ( 土 ) 晴れ  PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

by m-kotsubu | 2010-03-24 21:09 | 小石川植物園 | Comments(16)
2010年 03月 23日

山茱萸(サンシュユ)との出会い♪ ~小石川植物園

昨日は 春ブログにたくさんのコメントありがとうございました♪
たくさんの方と交流が持てて とっても嬉しかったです^^

また みなさんのいろんな春を見せていただき 楽しかったです~♪

また機会があったら 一緒にやりましょうね~^^

今日からのんびりとお散歩ブログに戻りま~す
これからも いろんなところで出会った 私の大好きなものたちを
心を込めて撮っていきたいと思います。 見ていただけたら嬉しいです^^



ではでは 小石川植物園へ 行ってみましょー! ^^

e0195587_20282672.jpg


実は 私が 今までちゃんと見たことがなくて  
他の方のブログで見せていただき、ずっと見たかった花が 3つあります。

その 『春の黄色い花 三つ』 は・・・
「サンシュ」 「ミツマタ」 「マンサク」 でした~

今回 そのうちの二つ サンシュとミツマタに出会うことができました~^^
(マンサクは終わってた・・・ 来年リベンジ!)

今日は サンシュとの出会いをUPしまーす♪

小石川植物園の木のエリア・・いろんな樹木があるひろーい場所の真ん中あたり・・
黄色い花をつけた木がありました・・・

1
e0195587_20304571.jpg


この花・・なんだろ・・? って思って近づいてよく見たら・・

2
e0195587_20321753.jpg


『サンシュ』でした♪  感激~^^ いろんなサンシュを撮りました~

e0195587_20323399.jpg

3
e0195587_20334017.jpg


4
e0195587_20352393.jpg


5
e0195587_20362441.jpg


6
e0195587_20364623.jpg


7
e0195587_20375081.jpg


8
e0195587_2038961.jpg


9
e0195587_20382340.jpg


10
e0195587_20403540.jpg


11
e0195587_2040579.jpg



花屋さんで見たことはあったけど こうやって木に咲いてるサンシュを見るのは始めて♪
「サンシュだぁ~!!」 って一人で盛り上がってました~(笑)

前にも ブログ上しか見たことなかった花 クサギなんかを見つけたときもそうでしたが
こうやって見たかった花に出会えるの とっても嬉しいですね~^^


・開花時期は、 2/25頃~ 4/10頃。
・中国と朝鮮半島が原産地。 日本に渡来したのは江戸中期。
・難しい名前です。
「さんしゅゆ」は中国名「山茱萸」の音読み。
”茱萸”はグミのことで、秋にはグミのような 実がなります。赤く熟し食べられます。


・梅の香りに誘われる時期に、葉の出る前に 黄色の小さな花をたくさんつける。
早春を代表する花木のひとつ。
・別名 「春黄金花(はるこがねばな)」。
”木全体が早春の光を浴びて黄金色に輝く”。


以上、ネットから引用。 

サンシュ・・って言うけど 正しくは『サンシュユ』 なのかな?
難しい名前ですね~^^


もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『もうひとつの小さな小さな春』 ひっそりと芽吹いている小さな春を見つけました~♪

こちらにも遊びに来てくださいね~^^

2010. 3 . 20 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2, PEN2)

by m-kotsubu | 2010-03-23 20:52 | 小石川植物園 | Comments(16)
2010年 03月 22日

ぼくらはみんな生きている!~『春』ブログ 参加中でーす^^

三連休最終日。

今日は 『春』 の日です。

リンクさせていただいているshizenkazeさんの呼びかけで 
『春』をテーマに ブログをUPしよう♪ という企画です^^

では・・・私の 『春』 を見てくださいね~^^ テーマは 「生命」です♪


1
e0195587_1812380.jpg


2
e0195587_1815245.jpg


3
e0195587_1821363.jpg


4
e0195587_1832465.jpg


5
e0195587_184489.jpg


6
e0195587_1851218.jpg


7
e0195587_185385.jpg


8
e0195587_18155348.jpg


9
e0195587_1863636.jpg


10
e0195587_1875952.jpg


11
e0195587_1895095.jpg


12
e0195587_18111583.jpg


13
e0195587_18115352.jpg


14
e0195587_1818230.jpg


15
e0195587_18122212.jpg



実は ブログ上のshizemkazeさんとのコメントのやりとりで
この 『春』 のテーマを提案したのは 私でした・・・^^;

自分で言ったものの 何を撮ろうか・・・とちょっと悩み・・
活動し始めた小さな生命たちを撮ろう! と思いました。

思い始めは 2番め(何虫だかわからないけど・・) 3番目のテントウムシを撮ったあたりでした。
それから2~3週間 花や景色を撮りながら いろんな虫たちの写真を集めてきました。

間に挟んだ子どもたち(兄弟かな?)、草花の写真は スパイスです(笑)

どの写真にも エピソードがありますが・・・長くなるのでひとつだけ。

ラストの虫くんは 先日行った小石川植物園の閉園間近に
ずっと見たかった ミツマタの花と撮ったものです。

撮れたときは嬉しくて・・・^^

そんなことしてから 門閉められちゃったんですけど・・・(笑)
(小石川植物園は 今ブログにてシリーズ?してまーす♪  
 今日はこの企画のためお休みですが 明日から再開するので見てくださいね~^^)

どれもみんな大切な生命を持って この世に生まれてきた 愛しいものたちです・・^^

      
  ぼくらはみんな生きている!

皆様、見てくださってありがとうございました~^^ & shizenkazeさん 楽しい企画、ありがとうございました~^^

感想などなどいただけたら とっても嬉しいです♪  コメントお待ちしてまーす ^^


では・・・後ほど みなさんのブログにも伺いまーす ^^

P.S 実は 今日は もうひとつ、春を撮ってきました・・(笑)  青い春です!^^
   下のMoreをクリックしてくださいね~^^



もうひとつのmessage
ほら、風の声が聴こえる・・~『春の花 ~3月~』 

こちらにも遊びに来てくださいね~^^

PHOTO by kotsubu (EOS Kiss X2)

クリックしてね♪ ↓

More

by m-kotsubu | 2010-03-22 18:21 | 生き物たち | Comments(36)