空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 11月 ( 54 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

雪の北八ヶ岳紀行 (1) 予想外の大雪

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                   縞枯山 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


夜中に密かに?UPしてきた 雪の北八ヶ岳紀行。

そろそろレポを書いて行きたいと思います。


今まで断片的に、この時に感じた気持ちなどを書いてきましたが
この旅はいろんな意味で、私にとってはとても思い出深い旅となりました。

この時ほど、人の暖かさを感じたことはなかったなぁ…。

そして、思いがけない雪山との出会い。
その美しさはとても心に残るものでした。

いろんな思いがあり、書いていると長くなってしまうので またレポの中で。^^


11月17日(土)新宿発8時のあずさで、私たちは八ヶ岳へと向かいました。

今回一緒だったのは 硫黄岳のツアーで会ったA子ちゃん。

ツアーの時に、今度一緒に行こうと話してから、私の予定がいっぱいで 
やっと叶ったのは 1ヵ月半後。

彼女と会うのは この時で2度めでした。

が、なんだかずっと前から友達だったような感じ♪ ^^


見てくださっている方はわかっていると思いますが、私は八ヶ岳…特に北ツが大好き。
そして、山小屋フリーク。^^

今回は 山頂を目指す旅ではなく、北八ツの山小屋を楽しむ旅でした。

そして、当初予定していたのは 高見石小屋。

私がここに行きたかった理由は 
またそのうちお話しする機会があるかと思いますので その時に。


東京の天気は 雨予報。
しかも、全国的に大荒れの天気。
八ヶ岳はたぶん雪。 でもまさか、あんなに降っているとは…><

でも、泊まり予定だったし 次の日は晴れ予報だったので出かけたのですが…。


まず、あずさが遅れる…というハプニングがおきます。
(前を走る貨物列車の速度が出ない…という理由で)

今回、私たちが考えていたルートは それほどキツい場所はないのですが
北八ツロープウェーから4時間近くは歩かなくてはならないルート。

しかも、バスは一日に5,6本しかない。

あずさが遅れる…ということは 予定していたバスにも乗れないかも…

どうしようか…と相談している時に 
ツイッターでフォローさせていただいている高見石小屋の小屋番さんから
八ヶ岳は吹雪だという情報が入ります。

私がこの日に行くということは伝えてあったので 
「天気は最悪ですが 大丈夫ですか?」 と心配してくれて情報をくれたのでした。

予定していたバスにはおそらく乗れない。 しかも天気は最悪。

私たちは、高見石小屋へたどり着くのは無理だ…という結論に至ります。

高見石小屋の小屋番さんに、あずさが遅れていることも伝え
今日、そちらに伺うのは残念だけど諦めます…と伝え、
あとでオーナーさんに電話を入れることを連絡しました。

そして、いろいろ考えたあげく 
北八ツロープウェーから歩いて10分あまりの縞枯山荘に泊めてもらうことを考えました。

結局、あずさが茅野駅に着いたのは 予定より1時間ほど遅れた時間。
当然バスには間に合いません。


駅で、高見石小屋のオーナーさんに私が電話をいれ 
縞枯山荘にも 泊めてもらえないか…とA子ちゃんが電話をしてくれました。

縞枯山荘への電話は 山の下にいるオーナーの奥様へ繋がり
今、電波状態が悪くて 山の上のご主人と連絡がとれないこと。
なので、食事の用意ができるか確認がとれないので、一応自炊の用意をして来てください。
ということを条件に 泊めてもらうのはOKがとれました。

縞枯山荘も、泊まってみたかった山小屋なので 嬉しいな~^^
(気持ちの切り替えは早いのです 笑)


次のバスが出るのは なんと2時間後くらい。

私たちは、茅野駅の駅ビルでお昼ご飯を食べ
食材を買い…
(A子ちゃんがストーブとクッカーは持っていたので カップラーメンと水、パンなど買いました。
 もしかしたら、山小屋の食事が食べられるかもしれなかったので…^^)

それでも時間があまってしまったので、あんみつ屋さんで時間つぶし(笑)

これじゃ、何しに来たのかわからないね~ と笑いながら。^^


そんなこんなで、やっとバスに乗り、北八ツロープウェーに乗り
山の上へと辿り着きました~^^

そうそう、茅野駅では大雨だったのです。
それが、バスに乗って標高があがって行くに連れて 雪へと変わって行く…。

あぁ、やっぱりこれから向かう場所は 山なんだなぁ・・って思ったのを覚えています。

ロープウェーを下りたところに広がっていた景色は… 真っ白な世界。

1
e0195587_2165287.jpg


ここは、いまだにレポしている北横岳へと登る登山口の坪庭なのですが…^^; 

あの頃からは想像できない世界でした。

2
e0195587_21114832.jpg


実は、11月半ばでこれほど雪が降るのは 想定外だったようで…
私たちは、まさに当たりだったようです…><

3
e0195587_21142155.jpg


でも、私たちはもちろん、ある程度は覚悟して 
しっかり防寒&軽い雪山装備はして行ったので その点はバッチリでした?!

こんな日に こんな時間から山に入る物好きは…私たち以外にもいましたよ!(笑)

中年のおじ様2人とおば様1人の3人組と 謎?のジーンズに長靴を履いた男性一人。

なんとなく、みんな縞枯山荘へと行く様子。 なんとなく心強かったです。

4
e0195587_21155119.jpg


ロープウェー山頂駅で、私たちが仕度にまごまごしているうちに、みんな先に行ってしまいました~^^;

吹雪はもうおさまっていたようですが 降り続く雪と風の中 歩き始めます。

普通に歩くと10分ほどの道。 
降り始めて、まだほとんど人の通っていない新雪は歩きずらい~><

坪庭は、木道になっているのですが 中途半端な積もり方なので
注意しないと、木道の隙間に足がハマってしまうのです。

私たちは、おそらく先に行った方たちの足跡の上を注意しながら歩いて行きました。

10分…の道のりは なんだかとても長く感じ(実際、ゆっくり歩いたので時間はかかったと思いますが…)
なんとか無事に、縞枯山荘に辿り着きました。

山小屋って…登山者にとってほんとにありがたい存在ですね。

この時も 真っ白な中、見えてきたときとっても嬉しかったです。^^

5
e0195587_212306.jpg


雪は かなり激しく降っています。

6
e0195587_2211211.jpg


小屋の前の可愛いお地蔵さん♪

雪だるまは、先に来ていた女の子たちが作ったようでした。

7
e0195587_22143463.jpg


8
e0195587_2215358.jpg


9
e0195587_22171486.jpg


見上げた空から降る 真っ白な雪。

10
e0195587_22173231.jpg


11
e0195587_2218206.jpg



たどり着いた縞枯山荘は とってもあったかい山小屋でした。



そして雪山の美しさと厳しさを この旅で私は経験するのですが…

それはまたこれからのレポで。 ^^ 

 

       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 17 ( 土 ) 雪 PHOTO by kotsubu (OM-D, FT3)

by m-kotsubu | 2012-11-30 19:00 | 山歩き | Comments(8)
2012年 11月 30日

行く秋

e0195587_07179.jpg


e0195587_081032.jpg


e0195587_082599.jpg


e0195587_083525.jpg


箱根神社にて


鮮やかな季節は あっという間に終わってしまう。

終わりがあるから美しいのだと わかってはいるけれど…。


行く秋を追いかけて また野を山を歩く。


もう、次の季節は すぐそこまで来てるけど…。

More

by m-kotsubu | 2012-11-30 00:21 | 山歩き
2012年 11月 29日

アルプスデビュー in 白馬岳 最終章  3日め  ゴール! 栂池自然園まで

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


白馬岳
(前回は コチラ


長かった白馬岳の旅も、もうすぐ終わろうとしています…

白馬乗鞍岳から、栂池自然園を目指すのですが ここから先も長かった~><

1
e0195587_203106.jpg


しばらく歩くと、小さな雪渓が現れます。

ここはアイゼンつけずに そのまま行きました。

転ばないように注意! 

2
e0195587_2043557.jpg


3
e0195587_2074679.jpg


4
e0195587_208365.jpg


そしてまた、大きな石のゴロゴロした道を行きます。

もう雨はほとんどやんでいましたが、濡れているので滑ります。

5
e0195587_2085198.jpg


このゴロゴロ道…いい加減もううんざり。(笑)

6
e0195587_20114358.jpg


7
e0195587_2013125.jpg


そしてやっと木道になりました~

が、油断してはならない。 濡れた木道ってとっても滑りやすいのです。

8
e0195587_2013329.jpg


9
e0195587_20155585.jpg


ワタスゲの姿に心が和みます。

濡れちゃってちょっとしょぼんとしちゃてるけど…^^;

10
e0195587_2016128.jpg


11
e0195587_20175690.jpg


アヤメ(かな?)がまだ咲いていました。

12
e0195587_20181783.jpg


13
e0195587_20191591.jpg


チングルマの果穂

14
e0195587_20201635.jpg


辺りはガスに包まれています。

15
e0195587_20205179.jpg


ドロドロだ…><

16
e0195587_2022355.jpg


17
e0195587_20222180.jpg


オタカラコウ

18
e0195587_20245960.jpg


やっと小さくゴールが見えてきます。

19
e0195587_2027763.jpg


カラマツソウ…かな?

20
e0195587_20274655.jpg


e0195587_20294863.jpg

ゴゼンタチバナ

21
e0195587_20301641.jpg


22
e0195587_20321295.jpg


もうちょっとだ!

23
e0195587_20323079.jpg



お疲れさま! ゴールでーす♪

24e0195587_20342850.jpg

25
e0195587_20344395.jpg


26
e0195587_20345957.jpg



栂池自然園到着~  かなり疲労困憊。^^;

ここからロープウェーに乗って無事下山。


こうして、私のアルプスデビュー、白馬岳は終わりました。


雄大な景色、幻想的な大雪渓。 美しいお花畑を歩き、眺めた夕焼け。
夜中に見た満天の星空。
雨の中歩いた長い長い道のり。
でも、ライチョウに出会えました。^^


初めての北アルプスは、鮮やかな記憶を残してくれました。

やっぱりアルプスは素敵。 

全てが雄大で美しくて そして厳しくもあり…。


でも、東京からは遠いです…^^;
(八ヶ岳の倍くらいかかると思う)


個人で行くとなると、時間もお金もかかる。 
私の今の状況では そうそう簡単に行ける山ではありません。

でも、だからこそ憧れて、感動も大きいのかな…と思います。


たぶん、一年に一度か二度 行くのがせいぜいかなぁ。

また来年の夏、憧れて憧れて、行きたいって気持ちをあっためて…
そして行けたらいいな・・って思います。


それまで、たくさんいろんな山に行って トレーニングして 

来年また 長い長いレポができたらいいな♪ なーんて。


今回一緒に旅してくれた 山友のTちゃん、Mさん、A君。
ありがとう! ^^   感謝!


長い長いレポ、見ていただいた皆様にも心から感謝します。
ありがとうございました。 ^^




                          終わり。
 


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 8 . 13 ( 月) 雨 PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-11-29 19:00 | 山歩き | Comments(8)
2012年 11月 29日

道しるべ

e0195587_0104326.jpg


e0195587_011538.jpg


e0195587_0111743.jpg


北八ヶ岳 縞枯山にて


白一面の世界の中、真っ赤なリボンが導いてくれました。



道しるべのリボン、撮るのが結構好きだったりします。

時には 道しるべではないリボンもあるので 100%信じてはいけないのだけれど。




北八ツでは 何時までにあの峠に着いて、

何時までにあの頂を出発しなければならないというような 

時間にしばられた歩き方はしない。


             山口耀久 『北八ツ彷徨・随想八ヶ岳』より



ずっと読みたかったこの本を、やっと手に入れました。

時間に追われる毎日、読めるのは仕事の昼休みの短い時間くらいしかなく
全然進まないのだけれど。



私は 北八ツを歩き始めてまだ間もないのですが

この感覚は とってもよくわかる気がします。


実際、初心者の私など 気ままな山歩きができるわけはなく

きちんと夕方までには 山小屋に着かないとならないし、

ある程度の計画は もちろん大切だということはわかってはいるけれど。


でも、北八ツは そんな歩き方が似合う場所。



おもいでの質量というものは

歩いた距離にばかり比例するものではないということを

この山地の気ままな山歩きが教えてくれたからだ。


More

by m-kotsubu | 2012-11-29 00:52 | 山歩き
2012年 11月 28日

硫黄岳 (9)  硫黄岳下山~オーレン小屋の夜

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


硫黄岳
(前回は コチラ


絶景の硫黄岳山頂、赤岩の頭をあとに、今日の宿泊先のオーレン小屋まで下ります。

雲の合間から差す光が綺麗でした。^^

e0195587_2062499.jpg

1
e0195587_2065993.jpg


山はところどころ色づいています。

2
e0195587_20115690.jpg


3
e0195587_20125594.jpg


4
e0195587_20131467.jpg


倒木…だと思う…^^;

5
e0195587_201548.jpg


6
e0195587_2017188.jpg


この辺りは 北八ツと南八ツのちょうど境目あたり。

北八ツっぽい、こんな風景も見られます。

7
e0195587_20171532.jpg


8
e0195587_20193843.jpg


9
e0195587_20195824.jpg


10
e0195587_20215746.jpg


11
e0195587_2024080.jpg


オーレン小屋が見えて来ました。

山小屋の煙突の煙って いつ見てもほっとする。^^

12
e0195587_20244464.jpg


テント泊、やってみたいなぁ~

子どもたちが小さい頃、オートキャンプにはよく行ったのでテントで寝た経験はあるのですが…^^

山でのテント泊、素敵だろうなぁ…って思います。
ただ、あの荷物の多さを思うと…^^;

13
e0195587_20273976.jpg


こんな看板がありました。^^

オコジョ、会ってみたいな♪

14
e0195587_20325868.jpg


15
e0195587_20354873.jpg


私たちの部屋は 2段ベットみたくなっていて、私が寝たのは上の段でした。

ちょうど頭のところに小窓があって、外が見える特等席?でした。

そこからは こんな風景が見えていました。

15
e0195587_2036989.jpg



オーレン小屋の夕ご飯は 桜鍋と呼ばれる名物の馬肉のすき焼き♪
馬肉ってちょっと抵抗もあったけど、全然癖もなくとっても美味しかった! ^^

山小屋ですき焼きが食べれるなんて、なんて贅沢。

お風呂もあって(石鹸やシャンプーは使えません) トイレも小屋の中にあってとっても綺麗。

居心地の良い、素敵な山小屋でした。



夜は、ネパール人(だっけな?)小屋番さんのマジック?を見せてもらったり
誰かの(小屋番さんなのかなぁ?)ヒマラヤ?登頂の時の写真を見せてもらったり…
(なんだかいろんなことがあって はっきり覚えていない 笑)


そして、同室の経験豊富なおば様たちの、とっても楽しい山の思い出話を聞きながら
いつの間にか また熟睡していました。

この日の夜は なんだかとっても楽しかった…^^


そして、この時出会ったA子ちゃんと 
今夜中に時々UPしている 雪の北八ヶ岳の旅をすることになるのです。


人と人との出会いって 不思議ですよね。

きっと縁なのでしょうね。^^


山での素敵な出会い、大切にしていきたいな♪


そして次の日は 私の〇〇回目の誕生日。

山で迎える誕生日は 素敵でした。^^
(誰にも言わなかったけど 一人で満足していた…笑)



                         続く♪ 




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 9 . 29 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-11-28 19:00 | 山歩き | Comments(7)
2012年 11月 28日

ススキ草原

e0195587_23592139.jpg


e0195587_23593669.jpg


e0195587_23594852.jpg


箱根 仙石原にて


三連休最終日、チャオと箱根ドライブに行って来ました。


まだ朝早い時間…といっても9時頃ですが…

地面も凍っていました。


晩秋の日差しを受けて 輝くススキ、綺麗でした。^^

More

by m-kotsubu | 2012-11-28 00:14 | 山歩き
2012年 11月 27日

秋の北八ヶ岳紀行 Ⅱ(5) 赤く染まる天狗岳~しらびそ小屋の朝

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。



稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
(前回は コチラ


山小屋の朝は 早いです。
確かこの時は、5時頃朝ご飯だった気がします。

「もう少しすると、天狗岳が真っ赤に染まりますよ」

小屋の方に教えていただき、外に出ます。 6時少し前。


しーんと静まりかえったみどり池と 雄大に聳える天狗岳。

1
e0195587_19593734.jpg


やがて少しずつ、辺りが明るくなり 日が昇り始めます。

2
e0195587_206514.jpg


そして次の瞬間、天狗岳が真っ赤に染まり始めました。

3
e0195587_2075928.jpg


みどり池は 鏡のようです。

4
e0195587_2091127.jpg


天狗岳が 鏡に映ります。

5
e0195587_20105424.jpg


6
e0195587_2011112.jpg


その姿は 美しく、雄大でした。

7
e0195587_20134666.jpg


ナナカマドも、天狗岳と同じ色に色づいています。

8
e0195587_20144252.jpg


しらびそ小屋の窓も、朝日の色に輝いていました。

9
e0195587_2015295.jpg


天狗岳は さらに赤く染まっています。

10
e0195587_20195623.jpg


時間にすると、20分くらい。

それは自然が見せてくれる、美しいショーでした。

11
e0195587_2021274.jpg


しらびそ小屋の煙突から、あったかい煙が出ています。

12
e0195587_20221910.jpg


13
e0195587_20223764.jpg


14
e0195587_20235466.jpg



そろそろ出発の時間。

2日め、私たちは 中山峠からにゅうへ登り、麦草峠へと下ります。


出発する私たちを、しらびそ小屋のご主人、奥様、
そして前の晩オペラを歌ってくれた小屋番さん 三人並んで小屋の前でずっと見送ってくれました。

その姿を撮りたかったけれど 後ろを振り返るとなんだか泣けてきそうで
撮ることができませんでした。

後ろ向きで手を振って、歩きだしました。


今でも、あの時のことを思い出すと 胸がいっぱいになります。


山では人との出会いや別れの一つ一つも なんだかとっても心に響きます。

なぜだろう…。


たぶん、余計なものが何もない山の中では
心が純粋になっているからなのかな…そんなふうに思います。


しらびそ小屋…また行きたいな…^^



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 10 . 22 ( 月 )  晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-11-27 19:00 | 山歩き | Comments(6)
2012年 11月 27日

夜明けの色

e0195587_23314268.jpg


e0195587_23325327.jpg


e0195587_233316100.jpg


e0195587_23334030.jpg


北八ヶ岳にて



こんなに優しくて美しい朝焼け… 初めてだ。



夕ご飯と同様に、とっても心に沁みる朝ごはんを あったかい掘りごたつでいただいているとき、

「今、とっても空が綺麗ですよ。 写真を撮るのだったら…」

とご主人が教えてくれて 私たちは外に出ました。


美味しい朝ごはんに、ちょっと後ろ髪をひかれながら…(笑)


キーンと澄んだ山の空気。 凍てつくような寒さ。


そこで見た色は 今までに見たことのない色でした。


朝焼けって…こんなに優しい色なんだ…そう思った。


その色はまるで、朝陽の紅と 雪の白が溶け合ったような 優しい優しい色でした。


朝陽は 山肌をその優しい色に染めていきます。

雪化粧をした木々が、紅に染まり 喜んでいるような気がしました。



雪の北八ツで見たこの朝焼けの色。 

絶対に忘れないだろうと思う。


それは 冷たく冷えた全てのものを包み、そして心をあっためていく

優しくて美しい色でした。

More

by m-kotsubu | 2012-11-27 00:04 | 山歩き
2012年 11月 26日

晩秋の雲取山へ (2)  雲取山の紅葉~堂所まで

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


雲取山
(前回は コチラ


晩秋の雲取山♪

この辺りから、辺りは鮮やかな色に包まれます。

1
e0195587_19294110.jpg


真っ赤なモミジの落し物♪

2
e0195587_19351934.jpg


落ち葉をサクサク踏んで歩くの、とっても気持ちいい♪

3
e0195587_19361443.jpg


4
e0195587_19383747.jpg


秋の日差しが眩しい。 

5
e0195587_1940894.jpg


6
e0195587_19412134.jpg


落ち葉の吹き溜まり

7
e0195587_19413830.jpg


黄金色♪

8
e0195587_19441695.jpg


9
e0195587_19443348.jpg


10
e0195587_19454022.jpg


この場所、左右の木の感じが全く違うのが なんだか面白かったです。

11
e0195587_19465937.jpg


色の洪水だ…。 綺麗。

12
e0195587_19471671.jpg


13
e0195587_19495196.jpg


落ち葉の敷き詰められた道を歩いて行きます。

サクサクって音が とっても気持ちいい・・^^

14
e0195587_19521053.jpg


堂所に到着。

15
e0195587_19522718.jpg



山の秋は、本当に綺麗です。

この美しさ、永遠に閉じ込めておければ…って思ったりするけど
美しい秋は あっという間に終わってしまいます。

でもきっと、終わってしまうからこそ 人はこんなにも色づく秋を追いかけるのだろうな。

だって、一年中見ることができたら それは当たり前のものになってしまうから…。


桜の春と 紅葉の秋。

四季のある日本に生まれて、本当によかったと思います。
  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11. 10 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-11-26 19:00 | 山歩き | Comments(10)
2012年 11月 25日

紅葉トレッキング in 川苔山 (3)  百尋の滝

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  硫黄岳 
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


川苔山
(前回は コチラ


秋晴れの紅葉トレッキング♪

渓流にかかる橋をいくつも渡りながら歩きます。

1
e0195587_1234958.jpg


2
e0195587_1245979.jpg


澄んだ流れに沿って歩くのは とっても気持ちいい♪

3
e0195587_1261844.jpg


4
e0195587_1263836.jpg


見上げると岩山紅葉とが美しい~^^

5
e0195587_1275091.jpg


百尋の滝の案内に従って、ちょっと急な場所を下ります。

e0195587_1291436.jpg

6
e0195587_1293044.jpg


ほどなく現れた百尋の滝は とても美しい、見事な滝でした。

7
e0195587_12103051.jpg


では、しばし 滝ざんまいを…^^;
(シャッタースピード変えたりいろいろしてみました・・が手持ちなので…^^;)

8
e0195587_1212550.jpg


9
e0195587_1214869.jpg


10
e0195587_12142359.jpg


11
e0195587_12153738.jpg


12
e0195587_12155422.jpg


13
e0195587_1216922.jpg


14
e0195587_12181182.jpg


15
e0195587_1218339.jpg


16
e0195587_12184614.jpg



滝にもいろいろ種類があるかと思いますが、ここの滝は かなり好みの滝でした。

同じような写真が続いてしまいすみません…  


ほんとに美しくて、撮り過ぎて選べませんでした~^^;



                        続く♪





       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 3 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-11-25 19:09 | Comments(9)