空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 28日

沢登りの記憶・・・デジャヴ

e0195587_22542721.jpg


e0195587_22563623.jpg


e0195587_2257451.jpg


e0195587_2315576.jpg


e0195587_232995.jpg


西沢渓谷にて



私は 水の中を歩いていた。

足首くらいまで 水に浸かりながら。

川の中?って思っていたけれど、今考えると あれは沢だったのだと思う。


水は冷たくて澄んでいて 心地よかった。

私はなぜか一人で歩いていた。


そして、たぶんそこで私は誰かと会う。

どんな人なのか 全然覚えていないのだけれど。


その辺りで、私の記憶は曖昧になって、そのあとのことは覚えていない。


覚えているのは キラキラ光る水面と見上げた青い空。

そして、水の中を歩いている感覚。



それはずっとずっと前、山も沢も始めるずっと前に見た夢。
すっかり忘れていた夢。
 

More

by m-kotsubu | 2013-08-28 23:33 | 山歩き
2013年 08月 27日

夕暮れ~by 槍ヶ岳

e0195587_1925028.jpg


e0195587_1925937.jpg




e0195587_19252951.jpg


e0195587_19253935.jpg


e0195587_19255743.jpg


e0195587_19261484.jpg


e0195587_19262628.jpg


e0195587_19264217.jpg


e0195587_19265658.jpg


e0195587_19271359.jpg


e0195587_19272419.jpg


e0195587_19273430.jpg


e0195587_1927477.jpg


e0195587_19315364.jpg


e0195587_1932379.jpg


e0195587_19321513.jpg


e0195587_19322659.jpg



空が茜色に染まって行く。

大好きな瞬間が始まる。


ガスが次から次へと流れていき、美しい光景を創り出す。


空の色、雲の流れ、浮かび上がる偉大な山の姿。


その光景に、一瞬として同じものはない。


時間が流れていくように、刻々と移り変わっていくその景色を ずっと眺めていた。

やがて、その山が闇の中に沈むまで。



暮れていく空、明けていく空、そして星空・・・。

大好きな時間です。


空の色も 移り変わる光景も、同じものは一瞬としてなく
そしてその美しさも一瞬で消えていく。

儚い儚い美しさ。

でも、そこには山がもつ力強さがあって・・・。


私はその時間をとっても愛しています。


消えていくからこそ、その風景はなお美しく、胸を打つのだと思う。


やがて、槍ヶ岳は闇に包まれていき 溶けていきました。


そして夜明け前に見た空は満天の星でした。

泣きたくなるくらい美しくて、そして寒かった・・・。

by m-kotsubu | 2013-08-27 19:55 | 山歩き
2013年 08月 25日

沢登りの記憶~2013. 8. 24

e0195587_2325030.jpg


e0195587_2325893.jpg


e0195587_233587.jpg


e0195587_2331268.jpg


e0195587_2332032.jpg


e0195587_2332618.jpg


e0195587_2333567.jpg


e0195587_2334358.jpg


e0195587_23352100.jpg


e0195587_234213.jpg


e0195587_2341045.jpg


西丹沢 マスキ嵐沢にて


真っ赤なモミジ。

いつからここに張り付いていたんだろう。

紅葉にはまだ早い。 去年の葉?




沢登りに行ってきました。

途中雨に降られたけど なかなか面白くて、そしてハードでした。(笑)


沢登りの時は 普通の山の時のように、のんびり写真を撮りながらは歩けないので
コンデジで時々撮っています。

沢登りは 私が思っていたよりずっとハードで、岩登り+アルファの技術?が必要になります。

もちろん私は初心者なので、教えてもらいながら 流れを遡って行きます。


沢からバリエーションルートに入るのだけれど
それがまたかなりの急登で、ハードで
私は なんだよ・・これ。 槍よりハードじゃん! って心で毒づきながら登っていました。(笑)

だいたい、普通に登って行けないんだから~><
手も使わなきゃ。

身体中の水分が 汗で流れてしまったんじゃないか? って思う頃、
やっと権現山に着きました。

流れて行く雲、ガス。 遠くに見える山並み。 


下りは またちょっとガスったバリエーションの急坂を 下って行きました。


あちこちにマツカゼソウの可憐な白い花が たくさん咲いていました。



真っ赤なモミジとマツカゼソウ。


この日の沢登りの記憶。

by m-kotsubu | 2013-08-25 23:32 | 山歩き
2013年 08月 22日

槍ヶ岳山頂へ♪

e0195587_20123166.jpg


e0195587_20293340.jpg


e0195587_2013367.jpg


e0195587_20131988.jpg


e0195587_2013356.jpg


e0195587_20135356.jpg


e0195587_2031429.jpg


e0195587_20315472.jpg


e0195587_203243.jpg


e0195587_20321468.jpg



小屋でひと休みして いざ槍ヶ岳へ。


なんだかもっとドキドキするかな~と思っていたのだけど それほどでもなかった。

次から次へと流れていくガスが 幻想的で綺麗だったのを覚えている。


私は わりと高いところは平気なので 怖さはなかったな。

なんだかあっけなかった。


山頂では ガスが晴れてくれた。^^


そう、最初の記事で書いたように、とっても気持ちよかった。

今までの長く辛かった道のりのことが 全部どこかに消えていく。


それはとっても素敵なご褒美だった。 

More

by m-kotsubu | 2013-08-22 21:10 | 山歩き
2013年 08月 20日

長い長い道のり~横尾から槍ヶ岳まで

槍見河原から ほんの少し見える槍の穂先。

e0195587_21312313.jpg


ババ平

e0195587_2131599.jpg


天狗原に残る雪渓

e0195587_21321038.jpg


e0195587_21322558.jpg


やっと姿を現してくれた槍ヶ岳

e0195587_21402124.jpg


e0195587_21325058.jpg


山荘への物資を運ぶヘリ

e0195587_2133584.jpg


美しい常念岳

e0195587_21331850.jpg


だんだん近づいてくる槍ヶ岳

e0195587_21333187.jpg


e0195587_2133447.jpg


e0195587_2133571.jpg



上高地から入って2日め。

横尾から1時間ほどの槍見河原で ほんのちょっとだけ槍の穂先が見えた。

それきり、その姿は視界から消え 長い長い道のりを炎天下の中ひたすら歩く。

時々吹いてくる風が 気持ちいい。



そしてひたすら、ひたすら歩き やっと槍ヶ岳の姿が見えた時

ほんと感動した。


あのてっぺんにこれから立つ。 絶対。


美しい常念岳の姿を見ながら、さらにひたすら歩く。


そこからも長い長い道のりだったけど、確実にその姿は近づいていた。


そしてやっとたどり着いた槍ヶ岳の真下で 下を見下ろす。

今まで歩いてきた道が 遥か下まで続いていた。

  

More

by m-kotsubu | 2013-08-20 22:32 | 山歩き
2013年 08月 19日

槍ヶ岳 山頂にて

e0195587_1947249.jpg


e0195587_19473313.jpg


e0195587_19474076.jpg


e0195587_1947474.jpg


e0195587_19475322.jpg


e0195587_1947593.jpg


槍ヶ岳にて


空が近い。 雲がすごい早さで動いていく。

ずっと温めてきた想い。

それが叶った瞬間、私は 何を思っていたのかな?  

あんまり覚えていない。^^;


ただ、ものすごく気持ちよかった。

喜びとか嬉しさとかそれよりも 空の近くに立つのが本当に気持ちよかった。 




ご無沙汰しています。^^;
ずっと更新できずに すみません。

昨日、戻ってきました。


槍ヶ岳への道のりは 長かった~^^;

じりじりと照りつける太陽にさらされながら、1歩ずつ登った。

槍ヶ岳・・・にアタックするより、そこまでの道のりが本当に長かった。


でも、山頂に立ったときは 本当に気持ちよくて最高の気分でした。



長い道のりの末、槍ヶ岳がやっと姿を現した時。

夕焼け、星空、そしてガスに包まれた朝、一瞬見えた槍ヶ岳の姿。


この旅で 私が見て感じて 心に刻んだ様々な風景。

またスローペースになりますが アップしていきたいと思います。


見ていただけたら幸いです。 ^^

More

by m-kotsubu | 2013-08-19 20:34 | 山歩き
2013年 08月 14日

沢登りの記憶~2013. 8. 12

e0195587_2102634.jpg


e0195587_2103469.jpg


e0195587_2104591.jpg


e0195587_2105850.jpg


e0195587_2111128.jpg


e0195587_2113682.jpg


e0195587_2114672.jpg


e0195587_211552.jpg


丹沢 モロクボ沢にて


美しい流れ、光と影。

キラキラ光る水面・・・。


難しいことは考えなくてもいい。 

とりあえず・・・ 今が楽しければ。

一度だけの人生だし。  なんて。^^ 



西沢渓谷から2日後、2度目の沢登りに連れていってもらいました。

連日の猛暑を忘れさせてくれるような涼しい沢を 遡っていきました。

More

by m-kotsubu | 2013-08-14 21:52 | 山歩き
2013年 08月 11日

西沢渓谷にて

e0195587_046592.jpg


e0195587_0461269.jpg


e0195587_0462023.jpg


e0195587_0462835.jpg


e0195587_0463920.jpg


e0195587_046468.jpg


西沢渓谷にて


美しい流れ、光と影。 色を増していく緑。

大好きな風景。



今日・・・というか もう昨日ですね。^^;

奥秩父にある西沢渓谷に行ってきました。


猛暑の東京から逃げ出したつもりだったのですが ここも思ったよりずっと暑かった・・・^^;


でも、水の流れはやっぱり癒されますね。


本当に綺麗な エメラルドグリーンの水でした。


もし、時間がたくさんあったなら 私は何時間もここにいただろうな・・・。



※お返事、ご訪問 遅れて大変申し訳ありません。
 少しずつ再開していきます。 ^^;

More

by m-kotsubu | 2013-08-11 01:03 | 山歩き
2013年 08月 07日

八ヶ岳 苔の森より

e0195587_2328511.jpg


e0195587_2329144.jpg


e0195587_23291373.jpg


e0195587_23292018.jpg


e0195587_23293281.jpg


e0195587_23294118.jpg


e0195587_23295035.jpg


e0195587_2330277.jpg


e0195587_23301029.jpg


e0195587_23302062.jpg


八ヶ岳 天狗岳(渋の湯~黒百合平まで)



美しい苔の森 可愛いキノコ♪

足元に咲く小さな生命 青い夏空


美しい光景が 私の心に沁みていく。

ちょっとずつ、心が元気になっていくのを感じていた。

More

by m-kotsubu | 2013-08-07 23:51 | 山歩き
2013年 08月 06日

尾瀬紀行 2013年 初夏 ~ 至仏山の章 (1) 山頂まで

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 


 ただいまUP中の山行
     ★尾瀬   尾瀬ヶ原&至仏山
     ★八ヶ岳  赤岳  天狗岳



尾瀬
(前回は コチラ


前回の尾瀬レポから、また時間があいてしまいまいました~><

尾瀬ヶ原の写真もまだあるのですが もう間延びしてしまうので
今回から、2日めに登った至仏山のレポに行きたいと思います。

一気に山頂までいきますので 長くなると思いますがよろしかったら・・・^^;

2日めの朝5時。

天気予報は雨・・・。  
そして前の日の夜はかなり雨が降ったようで地面も水溜りができるくらい濡れています。

外は 今のところ雨はやんでいるようですが 怪しい天気。

その時一瞬ですが、青空がのぞき虹が見えました。

1
e0195587_20194125.jpg


空もうっすらと明るくなってきたような・・・?

2
e0195587_2024992.jpg


お天気の回復を期待しながら 登山口へと向かいます。

3
e0195587_20254561.jpg


至仏山の登山口は 研究見本園の中を抜けて行きます。

足元に咲くチングルマの果穂。

4
e0195587_20285369.jpg


5
e0195587_20322625.jpg


至仏山へは 鳩待峠の登山口と、ここ山の鼻の登山口があるのですが
山の鼻の登山口は、上りだけの一方通行になっています。

6
e0195587_20323452.jpg


7
e0195587_20351828.jpg


いきなりの階段の急登。^^;

8
e0195587_20353118.jpg


タニウツギが可愛い♪

9
e0195587_20361388.jpg


イワカガミ

10
e0195587_20414416.jpg


至仏山は 蛇紋岩という大きな岩がたくさんあって、
この蛇紋岩は雨に濡れるととても滑りやすいと言われています。

注意して登りますが まぁ雨に濡れれば どんな岩でも滑りやすいのではないか?と思いますが・・・^^;

11
e0195587_2043587.jpg


そしてしばらく登って振り返った時、目に飛び込んできたのは
とっても素敵な風景でした。

正面には 燧ヶ岳。 そして眼下に広がる尾瀬ヶ原。

12
e0195587_20451049.jpg


ガスが次から次へと流れていきます。
それは幻想的でとても美しい風景でした。

13
e0195587_2048133.jpg


14
e0195587_20481548.jpg


15
e0195587_20555811.jpg


わかりずらいですが コバイケイソウの群生が見えます。

16
e0195587_20582555.jpg


17
e0195587_20583537.jpg


ん? これはヤナギラン??

18
e0195587_2183971.jpg


ハクサンコザクラ・・・だと思う。^^;

19
e0195587_21131026.jpg


20
e0195587_21165663.jpg


ジョウシュウアズマギク

21
e0195587_2117814.jpg


ホソバヒナウスユキソウ

22
e0195587_21193720.jpg


タカネバラ

23
e0195587_21194788.jpg


山頂が見えてきました。

24
e0195587_21223528.jpg


25
e0195587_2123212.jpg


まだ雪が残っています。

26
e0195587_21231384.jpg


山頂到着!

27
e0195587_21234856.jpg



ここまでは なんとか雨も降らずに来たのですが 山頂でかなり強い雨が降ってきます。
そして下りは 雨の中、どろどろになりながら下ることになるのですが・・・^^;


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2013. 7. 7 ( 日) 曇り/雨 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-08-06 19:00 | 山歩き