<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 29日

春の里山 ゆるゆるランチハイク♪ 日和田山~ユガテ②

お天気のいい日が続きますね~^^

連休に入った方もいるのかな?
私はカレンダーどおりのおやすみです。

日和田山~ユガテの続きです。^^


北向地蔵まで来ました~^^

e0195587_18295488.jpg


ユガテに向かいます。
鎌北湖までも歩いてみたいな♪

e0195587_18303962.jpg


足元にはムラサキケマン♪

e0195587_18312948.jpg


ハナモモとムラサキハナナ♪

e0195587_18315661.jpg


桜の花びらの散る道をのんびり歩きます。

e0195587_18322882.jpg


今度はキケマン♪

e0195587_1833443.jpg


e0195587_18335212.jpg


スミレ♪

e0195587_1834032.jpg


竹林が現れました。  綺麗だなぁ・・・^^

e0195587_18342358.jpg


ユガテに着きました~!

e0195587_18363523.jpg


ミツバツツジが満開!

e0195587_18371100.jpg


お待ちかねのランチ♪  今日はピザとから揚げランチ~♪
いただきまーす!

e0195587_1837288.jpg


ユガテのにゃんこ♪  綺麗なネコちゃんでした。

e0195587_18382278.jpg


垂れ桜満開!

e0195587_1838538.jpg


e0195587_18391736.jpg


ムスカリはいろんなところに顔を出しますね~^^

e0195587_18392623.jpg


お腹もいっぱいになったし・・・ 昼寝でもしたいところだけど・・・
我慢して東吾野駅に向かいます。

e0195587_1840038.jpg


e0195587_18411328.jpg


山は新緑の季節!

e0195587_18412271.jpg


足元にキランソウ。  見逃さないでね~^^

e0195587_1843692.jpg


ムラサキシジミかな~

e0195587_18441335.jpg


綺麗な色が出せなかった~><   ヤマルリソウ。

e0195587_18452475.jpg


スジグロシロチョウとタツナミソウかな?

e0195587_18455812.jpg


ゴール!   東吾野駅♪

e0195587_18465190.jpg




春いっぱいの奥武蔵。
心から堪能しました。

春の里山は やっぱりいいなぁ~^^

たくさん笑って、たくさん食べて 楽しい一日でした~♪


                                              終わり。

by m-kotsubu | 2015-04-29 18:51 | 山歩き | Comments(0)
2015年 04月 25日

春の里山 ゆるゆるランチハイク♪ 日和田山~ユガテ①

またまたご無沙汰です・・・><

あれから、山にもぼちぼち出かけているし、写真も撮りに行っているので
それなりにアップするものはあるのですが・・・

目が疲れてしまって、平日のアップがままなりません。

かといって、休みの日はそれはそれで、忙しいので なかなかアップできません。


これからもゆるゆる更新になりますが、お暇なときにでも覗いてみていただけたら幸いです。

コメントのお返事もなかなかできないのですが、読ませていただいています。
ありがとうございます。


なお、ここは 純粋な山ブログではありません。
山ブログ・・・としてみていただく内容ではありません。

山行の記録も写真をメインにしていますので、よろしくお願いいたします。

趣旨に沿わない方の通りすがりの中傷コメントは、削除させていただきますのでご了承ください。



前置きが長くなりましたが・・・ 
先日行ったゆるゆるランチハイク 『日和田山~ユガテ』です。

山を始めたばかりで、単独低山歩きをしていた頃 日和田山には一度行ったことがあります。

今回は、山友2人と一緒に 春の山をのんびり歩いてきました。^^


低山は新緑の季節♪
なんだかわくわくします~^^

e0195587_1913592.jpg


クサイチゴの花見っけ♪

e0195587_19185479.jpg


e0195587_19192926.jpg


新緑の中、ミツバツツジか綺麗♪

e0195587_19193885.jpg


e0195587_19274022.jpg


レンゲツツジも♪

e0195587_19275012.jpg


男坂の方 行きます。

初心者の頃も知らずにこっちに来て、ヤバイ!と思った記憶が・・・
でも、こんなだったかなぁ?
なんとなく記憶と違うんだけど・・・そんなことはないのでしょう~(笑) 

e0195587_1928218.jpg


登りきったら・・・下に巾着田が!

黄色は菜の花です。 
桜はもう終わっちゃってました。^^;

ここ、彼岸花の頃も綺麗ですよね~^^
 
e0195587_19311818.jpg


e0195587_19332651.jpg


やっほ~!!

e0195587_19333525.jpg


e0195587_1936341.jpg



また少し歩い日和田山の山頂♪

さっきのところが山頂だと思い込んでた・・・ずっと。^^;
山頂は別にありました~^^;

e0195587_19361773.jpg


高指山と物見山に向かいます。

途中のプチ岩場で。
アンモナイトの化石だそうです・・ ちょうど通りがかった地元の方が教えてくれました♪

e0195587_1938698.jpg


ヤマブキが満開!

e0195587_1941158.jpg


シャガもたくさん咲いていました。

e0195587_19412750.jpg


e0195587_19415188.jpg


物見山到着~^^
(途中、高指山はちょっと通りすがってきました~笑)

e0195587_1942062.jpg


次は北向地蔵を経由して、ユガテへと向かいます♪

お腹すいた~  ランチが待ち遠しいです~笑


                                             続く♪

e0195587_1944738.jpg


by m-kotsubu | 2015-04-25 19:48 | 山歩き | Comments(2)
2015年 04月 14日

厳冬の北海道 道東の旅~最終章 流氷とワシたち

冷たい雨が続きますね・・・。

体調崩されていないでしょうか。


早いもので、北海道道東ツアーからもう2ヶ月がたとうとしています。^^;

やっと、やっと最終章です。


道東ツアー、最終日。
クライマックスの 流氷とワシの撮影日。

今までずっといいお天気だったのですが、この日だけあいにくの雨・・・。


でも、船は出てくれるそうで 早朝、流氷の中に乗り出しました。

まだ薄暗い中、船は進みます。

流氷が港の中の方まで入ってきていて、沖まで進むのが難しい・・・とのこと。

まぁ・・・とりあえず写真アップします。^^;

e0195587_19174471.jpg


撮影のための船なので、止まって魚を撒いてくれます。
そうすると・・・あちこちからワシたちが集まってくるのです。

慣れるまでかなり大変でした・・・><

なにせ、ゆっくりとはいえ動く船の上、しかも雨。
そして相手もじっとはしていてくれない。

とにかくいろんなところから飛んでくるのです。

そのたびに、「あっちからオオワシ」 とか 「オジロが来るよ~!」 とか声がかかり
その方向にカメラを向け 見つけたらとりあえず連写!!

を繰り返す・・・。

もちろん最初は全然ピントもあわず、フレームにも入りきらなかったり・・・
ボツ写真量産!!

でも楽しいのです。^^
わくわくするのです~♪

そんなこんなで・・・とりあえずなんとか見れそうな写真をアップします。


オジロワシです。

e0195587_19155456.jpg


オオワシ♪

e0195587_19281561.jpg


オオワシとカラス~^^

沖まで出られなかったので、カラスもいます。
カラスは結構勇敢??で この時のオオワシが取った魚を奪いに来たような・・・(笑)
なんだか話をしてるように見えて微笑ましかったな♪

e0195587_19313061.jpg


オオワシのカップル?
ずっとこうやって寄り添ってました~(笑)

e0195587_1934308.jpg


e0195587_1935181.jpg


ここでも魚を巡る争い?(笑)

e0195587_19353354.jpg


やっとなんとか飛翔シーンをフレームの中に収められた・・・^^;
オジロワシです。

e0195587_19365832.jpg


着地!

e0195587_19382737.jpg


e0195587_19385284.jpg


e0195587_19394337.jpg


船に乗ってるのは みんなカメラマン・・・(たぶん)

e0195587_19395532.jpg


オジロワシは凛々しい~^^

e0195587_1941624.jpg


オオワシは愛嬌があってちょっとユニーク♪ (私の感想ですが・・・^^;)

e0195587_19411788.jpg


e0195587_19431088.jpg


e0195587_19432269.jpg


見渡す限り、オオワシとオジロワシとカラスとカモメ・・・って感じです。^^

e0195587_19451035.jpg


e0195587_19452214.jpg


e0195587_19453492.jpg


e0195587_19454545.jpg



撮っているうちに、雨もだんだんあがり明るくなってきました。

でも もうお別れ。


流氷とワシ。

憧れていた道東の風景に触れられて 嬉しかったな。


生きていくということは厳しくて、そして美しい。

このツアーで そのことを心から感じました。



タンチョウ、キタキツネ、ハクチョウ、エゾジカ、オオワシ、オジロワシ。

このツアーで出会ったたくさんの動物たち。
そして道東の美しい風景は 私の心に今でも鮮やかに残っています。

また来年、会おうね。^^


今回のツアーでご指導くださったK先生と、一緒に過ごした皆様に 心から感謝します。
ありがとうございました。^^



また、山の記録に戻るかな・・・

撮影にも行っていますが それはまた別の場所で。 


見てくださってありがとうございました。 ^^

More

by m-kotsubu | 2015-04-14 20:14 | | Comments(4)
2015年 04月 09日

厳冬の北海道 道東の旅~⑧野付半島のエゾジカたち

4月だというのに・・・雪が降ったりして・・・><
信じられないほどの寒さが続いています。

その寒さに追い討ちをかけるようで申し訳ないのですが・・・^^;

道東フォトの続きです。


エゾジカの撮影に野付半島までやってきました。

すごい・・・エゾジカ天国だ~^^

e0195587_19491274.jpg


調査のためのGPSなのかな?
しかたがないのかもしれないけどちょっと痛々しい気がするな~^^;

e0195587_1956450.jpg


e0195587_2065039.jpg


道路を挟んで反対側の海に面した場所は 
朽ちた家やごみも散乱していて綺麗とはいえないけれど・・・そんな場所にも。

e0195587_207796.jpg


e0195587_20111697.jpg


まだ若い牡鹿かな? 

e0195587_20113097.jpg


e0195587_20125937.jpg


キタキツネも見かけました。^^

e0195587_20131964.jpg


e0195587_20133093.jpg


e0195587_20162471.jpg


雪の下の苔を食べているのかな・・・
たぶん 生きるために必死なんだろうな。

e0195587_20163662.jpg


e0195587_20181265.jpg


e0195587_2019540.jpg


e0195587_20191656.jpg


e0195587_20192789.jpg


e0195587_2030365.jpg



荒涼とした雪に閉ざされた半島の中で、餌を探し冬を生き抜くのがどれほど大変なことか・・・

それでもエゾジカたちは、逞しく生きている。


道東に生きる動物たちの強さと美しさを感じました。

今、本州でも言われているシカの被害等の問題が北海道にもあるようです。
人と自然の共存の難しさを感じてしまいます。

そろそろ北の大地にも春の便りが届いているかな。


あの日会ったエゾシカたちが、元気に走り回っていてくれたらいいな。^^

by m-kotsubu | 2015-04-09 20:31 | | Comments(3)
2015年 04月 05日

厳冬の北海道 道東の旅~⑦摩周湖の霧氷とキタキツネ

またまたのんびり更新です・・・^^;

桜ももう散ってしまうというのに~><  まだ厳冬の道東フォト。
あと2回ほどで終わるはず・・・。


3日めに行った 摩周湖の霧氷です。
ここまで美しい霧氷が摩周湖で見られるのは なかなかないとのこと。
いろいろな条件が重なって見れたのでしょう。 とてもラッキーでした。^^

風があって、この時も寒かったなぁ。
でも、本当に美しい風景でした。


e0195587_1943144.jpg


霧の摩周湖・・・と言われるように、この日もガスがかかっていて その淡い風景がまた美しさを増していました。

e0195587_19431397.jpg


これが霧氷です。

e0195587_19443598.jpg


e0195587_19502372.jpg


e0195587_19433289.jpg


風も強く、その時によって中の島が見えたり見えなくなったり・・・ 
それは幻想的な風景でした。

e0195587_1950484.jpg


反対側に行ってみました。

e0195587_19484660.jpg


山の斜面を、色合いの違う白が埋め尽くしていて それもまた素敵だったな。

e0195587_1956266.jpg


撮影を終えてバスに戻ってくると・・・
駐車場の道を挟んで向こう側にキタキツネが! ^^

道の真ん中に座りこんじゃって・・・ 危ないから早く移動して~

e0195587_19571520.jpg


あ、来た来た~^^
もっとこっちにおいで~  大丈夫だよ。

e0195587_19573168.jpg


キタキツネくんは(女の子かもしれないけど・・・^^;) 警戒しながらもだんだん近づいてきてくれました。

e0195587_2004394.jpg


ファインダー越しに目が合った・・・と思った瞬間。
とっても嬉しい瞬間。

e0195587_2014098.jpg


e0195587_2015246.jpg



野生動物(野鳥も含め)を撮るためには、
ここまでだったら驚かせることなく怯えさせることなく許してもらえる・・という距離があること。

そしてそれは実際に自分で経験を積んで覚えていかなくてはならないこと。

それをこの日、学びました。



ところで・・・ 私はよくわかっていなかった霧氷と樹氷の違いを調べてみました。^^

※霧氷と樹氷の違い
霧氷(むひょう)とは気温が氷点下のときに空気中の水蒸気や、氷点下以下でも凝固していない過冷却(かれいきゃく)の霧が樹木などに付着してできる氷のことである。
白色や半透明で、結晶構造が顕著な着氷現象の一つである。霧氷は生じ方によって樹氷(じゅひょう)、粗氷(そひょう)、樹霜(じゅそう)の三種類に分類される。

樹氷は霧氷の一つで、気温マイナス5℃以下に冷却された過冷却の濃霧が樹木などの地物に当たって、凍結付着した氷の表層のことである。
特に気泡を多くふくため白色で不透明である。
また手で触ると簡単に崩れるほどで、非常にもろい。
風の弱いときにできやすく、風上に向って羽毛のように成長する。また風が強いほど風上に向って成長し、これを「えびの尻尾」とも呼ぶ。
日本では蔵王(ざおう)の樹氷林が有名で観光資源となっている。中でも完全に樹氷に覆われた木はアイスモンスターと呼ばれる。他には八甲田山や伊吹山、氷ノ山、富士山などでも見られる。

                            
                                     ネットより引用

by m-kotsubu | 2015-04-05 20:18 | | Comments(2)