空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:巾着田・日和田山 ( 8 ) タグの人気記事


2011年 10月 20日

ゴール! 武蔵横手駅に到着~巾着田・日和田山 最終章

巾着田から 日和田山→高指山→物見山 と歩いてきた この日の私の山歩きも
今日でゴールです。
(前記事は コチラです・・^^)

道を下るにつれ、下界のざわめきなどが 聞こえてきて ゴールはもうすぐ・・ということを教えてくれます。

あ、駅が見えて来ました。

電車の響きが 懐かしい・・^^

1
e0195587_1911119.jpg


道沿いの空き地にも 曼珠沙華が揺れています。

2
e0195587_19141710.jpg


もう今日の山歩きも終わりかぁ・・・と思うと、
無事歩ききった満足感とともに 
もう終わってしまうのかぁ・・・ とちょっとだけ名残惜しい気持ちになります。

この日も 名残惜しくて、歩いて来た道を振り返りました。 

3
e0195587_19154061.jpg


4
e0195587_19195422.jpg


武蔵横手の駅に到着~^^

5
e0195587_1923464.jpg


歩き始めたのは 高麗駅。

高麗駅から巾着田を経由して 3つの山を歩き、隣の駅に辿り着いたのかぁ・・・^^
よく歩いたなぁ~

6
e0195587_19272980.jpg


駅には 前にいた、中年の方たち 6,7人の団体さんがいました。

駅員さんに、時間を聞いたら 丁寧に教えてくれて、乗り換えも教えてくれました~^^

ローカルな線なので 電車は 30分~1時間に1本くらいしかありません。
時間があったので 駅の植物をちらっと撮って・・^^

パンパスグラス♪

7
e0195587_19303326.jpg


コムラサキ♪

8
e0195587_19354812.jpg


小さな駅なので、とくに見るものもなく・・周りにお店などもなく・・・。

小さな階段に座って しばし休憩♪
今日も私の良き相棒を務めてくれた 60Dをザックにしまい。

ここからは 山用コンデジ、ルミックスを使います。

みんな、ホームに入ったので 私も改札を入ります。

ホームには あのツルニンジンのおじさんがいました~^^

「あ、おじさん! どうもありがとうございました~^^」
おじさんは ニコニコしてました。 またいつか会えるかな? 

9
e0195587_19381358.jpg


歩いてきた山・・・かなぁ??? 

10
e0195587_19412246.jpg



こうして、私のこの日の山歩きは終わりました。

家を出る時には 重たかった心。

歩いているうちに 少しずつ軽くなって・・・このときは 心地よい疲れと満足感でいっぱいでした。
山が きっと癒してくれたんだね。

来てよかった・・・。

たくさんの出会いがあった この日の山歩き。

真っ赤な曼珠沙華と、可憐なソバの花。 ちょっとだけ出会えたカワセミくん♪
サバイバルだった 男坂。
日和田山の山頂から見た 絶景の巾着田。
ツルニンジンとの出会い。(おじさんとも・・ね!)
道に迷いかけたとき 一緒に歩いた人たち。
五常の滝とツリフネソウと ミゾソバの群生。

一つ一つの出会いは 大切な宝物ですね♪


次は どこに行こう・・^^
(でも・・・週末は 雨っぽい・・・><)


おまけ♪

尾瀬から 私の山歩きのお供に連れて歩いている もう一人の相棒♪
アウトドア用カメラ LUMIX  FT3  です。

防水で衝撃に強く、GPS機能付きです。
GPS は・・果たして必要かはわかりませんが 撮った場所が表示されるのは感激です。^^

もう1台持っているコンデジ、オリンパスのXZ-1より、発色はおとなしめの気がしますが
なかなか色も綺麗です。

一眼レフで撮るのは難しい場所もあるので これからの山歩きの相棒に活躍しそうです♪

11
e0195587_19585446.jpg



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10. 2 ( 日 ) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D FT3)

by m-kotsubu | 2011-10-20 19:10 | 山歩き | Comments(10)
2011年 10月 17日

五常の滝とツリフネソウ(釣船草)・ミゾソバ(溝蕎麦)~巾着田・日和田山 Ⅶ

昨日の続きです♪

巾着田から日和田山→高指山→物見山・・と来た私の山歩きも そろそろ終盤です。


途中で出会った 親切な三人と別れ 私は『五常の滝」 へ向かう階段を下ります。

階段を下りるとすぐ、滝がありました。

大きくはありませんが なかなか迫力はあります。

e0195587_19315054.jpg

1
e0195587_19323081.jpg


滝を撮っていると・・・あ! あのツルニンジンのおじさんだ!

「さっきはありがとうございました~^^」

おじさんは ここでもアドバイスをしてくれ 「あの上から撮るといいよ」 と教えてくれたのですが・・・
そこはとんでもない崖を登ったところで・・・><
とてもじゃないけど カメラを持ってあんなとこまで無理! ><

2
e0195587_19364753.jpg


・・・というわけで 登らずに下から撮る・・^^

3
e0195587_19402556.jpg


周辺は水で濡れている岩場で ちょっと滑る・・
おまけに・・この橋、真ん中の木がぐらぐら揺れるんですよ~^^;

落ちても 足首くらいまでの深さしかないのですが 
カメラを持っているせいもあって ちょっと怖い・・^^;

4
e0195587_19474741.jpg


橋を渡ったところに ツリフネソウ(釣船草) が咲いていました♪
 
5
e0195587_19532746.jpg


6
e0195587_19593756.jpg


この花の名前を付けた人は センスあるなぁ~と思いますね・・^^

7
e0195587_203557.jpg


8
e0195587_204469.jpg


ミゾソバ(溝蕎麦)の群生も咲いていました~^^

こんなにたくさん咲いているのは 初めてみます。

9
e0195587_2093584.jpg


10
e0195587_20134123.jpg


小さな金平糖みたいで とても可愛いですね~^^

11
e0195587_20144462.jpg


こんなところにも小さな祠♪

12
e0195587_20163652.jpg


いつも見かけるけど 名前がよくわからない花・・^^;
何でしょう? 教えてください・・^^

13
e0195587_20172492.jpg


???  キバナアキギリ でした。 ありがとうございます ^^

14
e0195587_20203938.jpg


山には 植物園でしか見たことのない花たちが 普通に咲いています。
まだまだわからない花も多いです・・><

でも、植物園での下積時代があるので(笑) 山に咲く野草も 半分くらいはわかるかな?
そうでなかったら きっと、ツリフネソウもミゾソバも 名前がわからなかっただろうなぁ~

そうこうしているうちに 下の方からざわめきが聞こえてきました。

ゴールは近いかも・・^^


                                                続く♪


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 2 ( 日) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-17 19:09 | 山歩き | Comments(11)
2011年 10月 16日

一期一会の出会いと里山の花たち♪ ~巾着田・日和田山 Ⅵ

今日は 天気の回復が遅かったので、山行きは諦めました~>< 
(用意はしてたのに・・・)

久しぶりに新宿御苑に出かけ のんびり花撮りができ、それはそれでとても楽しかったのですが
心は山に行きたがっている・・(笑)

もう病気ですね・・^^; (笑)


前記事の続きです ^^

ツルニンジンとの素敵な出会いを胸に・・
(というか 道すがら、名前を忘れないように ツルニンジン、ツルニンジン と呟きながら・・笑)
今度は北向地蔵へと向かう予定だったのですが・・・。

1
e0195587_209426.jpg


この道標で 私は道を誤ります・・・><

矢印が 紛らわしいんですよねぇ・・・。

ほんとは 北向地蔵に行くには、右側の登りを登って行くのです。
でも・・・一度登りかけ あれ?と思い、道標まで戻ってしまったんですよね・・。

もう一つの道は 武蔵横手駅へと向かう道なので、間違いではないのですが
結果的に私は 左へと下ってしまい、
行こうと思っていた北向地蔵を端折ってしまうことになるのです・・・^^;

e0195587_20213580.jpg

2
e0195587_20273063.jpg


下って行くと ぽつぽつと民家が現れ始め、花も多くなってきました。

何の実かな?  ウメモドキ?

3
e0195587_20284351.jpg


秋海棠♪

4
e0195587_20321793.jpg


昔懐かしい、手押しポンプの井戸が ぽつんとありました。

5
e0195587_2035448.jpg


曼珠沙華は ここでも鮮やかに咲いています。

6
e0195587_20371169.jpg


ムラサキツユクサが まだ咲いていました♪

7
e0195587_20383890.jpg


狭い道で、クズの葉でしょうか? ギリギリのところを通ります。

8
e0195587_20402918.jpg


実は 撮りながらも、私はちょっと不安になってきました。
ほんとにこの道でいいのだろうか・・・。

さっきの道標のところで カップルに出会い 
「こっちですよねぇ?」 と言いながら 一緒に下りてきたものの
私は写真を撮っているので どんどん置いていかれ、ついには誰もいなくなり・・・。

道端のススキと曼珠沙華が 「大丈夫!」 と言ってくれてるような気はするのですが・・・??

9
e0195587_20415749.jpg


ツルボとツユクサ♪

10
e0195587_20462570.jpg


何でしたっけ・・・? ^^;

11
e0195587_20474124.jpg


花咲く 里山の道を下りたところは、舗装された道でした。

近くには 小さな流れがあります。

12
e0195587_20545039.jpg


山道からいきなり舗装された道に出たので なんだかますます不安に・・。

ザックから地図をだし、自分の来た道が 北向地蔵に行く道ではないことを確信・・><

ということは、やっぱりあの道標を登って行くのだった。

この道を行けば、駅に出るのかなぁ・・??

地図を見ながら、確かめていたところに 人の声が・・。 よかった・・^^
やって来たのは 若い夫婦らしき二人と、そのお母さんらしき人の三人。
 
「ここを行くと 武蔵横手の駅に出ますか?」 と尋ねました。
「えぇ、私たちもさっき人に聞いたので 大丈夫ですよ。」
「よかった・・^^」


しばらく三人と一緒に 話しながら歩きました。

途中で 北向地蔵の道標を見かけました。
やっぱり、私は端折ってきてしまったようです。  
行くには また別の道を登っていかねばならないので、今回は諦めました・・・><

しばらく行くと もう一つの目的地だった 『五常の滝」の案内が出ていて
私は 滝に寄るため、まっすぐ帰るという三人にお礼を言って別れました。

「またいつか!」  そう言って別れた 一期一会の出会い。

でも、またこの山で 会えるかも。


いつも 山はここにあるから・・^^

                                        続く♪




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 9 . 2 ( 日)  曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-16 19:10 | 山歩き | Comments(10)
2011年 10月 14日

高指山から物見山へ・・ツルニンジン(蔓人参)との素敵な出会い♪~巾着田・日和田山 Ⅴ

サバイバルの男坂を登り
日和田山山頂から 巾着田の素晴らしい眺めを堪能したあと、次の高指山へと向かいます♪

高指山への道は 鬱蒼としたヒノキの植林地を抜けて行きます。 

しばらくすると、いきなり明るい舗道に出ました。

電波塔があり、そこが高指山の山頂らしいのですが 
時間短縮のため 山頂には寄らず、そのまま次の物見山へと向かいます。

1
e0195587_20365932.jpg


この辺りは 民家もあり、ちょっとした里山風景。
道端の花を撮りながら のんびり歩きます♪

2
e0195587_20373715.jpg


ススキが風に揺れて 秋の風情♪

3
e0195587_20375349.jpg


どこからともなく 秋を告げるあの懐かしい香りが・・・^^

金木犀だ♪

4
e0195587_20381191.jpg



道標もチャンスンだ♪

ちょっとした広場を見つけて しばし休憩のあと、物見山へと向かう山道へ。

e0195587_20402051.jpg

鬱蒼とした山道。
人はますます少なくなって ザックに付けた鈴の音が響きます。

5
e0195587_20413552.jpg


ここで、道が二つの別れ 片方は山頂へ。

時間を気にしていた私は 山頂に寄らずそのまま左へ行こうと道を進んだのですが・・・
何歩か行って ふと思い直し、山頂へと向かう右の道へ戻りました

e0195587_20423782.jpg

山頂は とくに眺望もなく、あまり広いとも言えません。

おまけに 若者(かな?)の団体でちょっとうるさく、早々に引き上げようとしたら・・・。

6
e0195587_20431221.jpg


一人で休んでいたおじさんが 私のカメラを見て 
「あそこの花、撮りましたか?」 と話しかけてきてくれました。

「花??」  花なんて咲いていたっけ??

そのおじさんは 戸惑う私を 「こっちですよ」 と言って その場所まで案内してくれました。

その花は 山頂から少し下ったところの ちょっと奥まったところにありました。

たぶん、普通に歩いていたのでは 目につかないところです。

7
e0195587_20443337.jpg


「ツルニンジン ですよ」

8
e0195587_2045323.jpg


うわ・・・可愛い♪  初めてかも・・^^

9
e0195587_2047932.jpg
 

そのおじさんは カメラもやるようで、さりげなくアドバイスなんかもしてくれて・・♪

例年だともっと早い時期に咲くようで、彼岸花と一緒の時期に見れるのは珍しいそうです。

10
e0195587_20483568.jpg


ツルニンジン(蔓人参)  キキョウ科の蔓性多年草

11
e0195587_2133495.jpg


それまで曇っていた空から このときは日差しが差してきました・・^^

12
e0195587_20514452.jpg


「あ、ハチが入ったね」

「ほんとですね~^^」

13
e0195587_2052549.jpg


「ジイソブ とも言うんだよ。」

「ジイソブ?」

聞いたことない言葉に首をかしげる私に
「木曽のほうの方言で じいさんのソバカス という意味。
 バアソブ ばあさんのソバカスという花もあるんだよ」  と教えてくれました。

帰ってから調べてみました。

別名はジイソブ(爺蕎)と呼び,これに似た植物のバアソブ(婆蕎)に対応しています。
「ばあそぶ」というのは「老婆のそばかす」という意味で,「そぶ」というのは木曽の方言だそうです


とありました。

へぇ・・・ おじさん、物知りだぁ・・^^

14
e0195587_2163390.jpg


「ありがとうございます♪」

「あと、桜の頃に この下の崖に〇〇という花が群生するよ。(名前を忘れてしまった・・・><)
もし、また会えたら教えてあげるよ。 気をつけて!」


もし、山頂に来なかったら出会えなかったおじさんとの出会い。
そして、おじさんが教えてくれなかったら 気付かなかったこの可愛いツルニンジンの花。


春にまた この山に来たら おじさんとその花に出会えるかな・・^^

山は出会いの場所です・・^^


実は このおじさんとは このあと2度、会うことになります・・^^


                                            続く♪


      今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 2 ( 日)  曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-14 21:18 | 山歩き | Comments(10)
2011年 10月 13日

日和田山山頂へ♪・・・サバイバルと山頂から見る巾着田♪~巾着田・日和田山 Ⅳ

昨日の記事のコメントで 思い立ったらすぐ行動・・をお褒めいただきましたが?
物事をあまり深く考えずに思いつきで行動するのは 昔からの私の悪い性格です・・><

そして ちゃんと考えないので、そのぶん失敗も後悔も多いのです…><

何度もこの性格を直そうとしたのですが どうも無理らしいです・・(笑)

でも、失敗も後悔も多いけど 
なんにもしないで あの時やればよかった・・と後悔するより
当たって砕けて後悔するほうが 諦めもつくし・・・(笑)・・・ と自分を慰めています。 ^^;

どこかに行くとか 何かを始めるって、勢いですよね♪

だから、きっとこれからも 私は失敗や後悔を繰り返しながらも
勢いで生きて行くような気がします・・・^^;

『明日は明日の風が吹く』 私の座右の銘です♪ ^^

 
さて、絶景写真の続きも載せたいのですが 日和田山にも登らないとならないので(笑)
今日は そちらを♪

曼珠沙華が咲き乱れる 巾着田をあとにして、日和田山登山口へと向かいます。

巾着田を出るところの茶店で みたらし団子を立ち食い♪(笑) 

山歩きも6回ほどになると
この『ちょこっと食べ』ってかなり重要、っていうのがわかりつつあります。
持久力を持続させるには 空腹になる前にエネルギーを補給しないと。
行動食(歩きながら食べられるようなちょっとした食べ物) を持って行く理由っていうのがよく分かります。

『曼珠沙華、まんじゅうしゃげ』 って書いてあるのぼりがあって なんだか笑える~^^

1
e0195587_19281315.jpg


登山道の入口の車に止まっていた ジャノメ蝶♪  何ジャノメ?

2
e0195587_19414418.jpg


登山道へと入って行きます。

最初から 結構キツイ傾斜です。

3
e0195587_19451081.jpg


トロッコが通っていた道・・かな?

4
e0195587_19483515.jpg


ほどなく鳥居が現れ・・・

5
e0195587_1951822.jpg


男坂と女坂の分岐に。  

女坂からは 小学生らしい団体が下りてきて騒がしく・・・
迷ったのですが 前の中年の夫婦の方たちにつられて、つい 男坂を選んでしまったのが運のつき・・><

e0195587_19514864.jpg

最初はまだ、小さな祠を撮ったりして 余裕があったのですが・・・^^;

6
e0195587_19535026.jpg


7
e0195587_19572291.jpg


8
e0195587_19575079.jpg


なんだかちょっとヤバイ雰囲気・・・><

9
e0195587_201298.jpg


これは・・かなりヤバいかも・・。 

でも、まだいける。 (この時点では まだ一眼レフを持って登っています)

10
e0195587_2022655.jpg


男坂の中間地点。  山ガール二人も休んでいます・・^^;

11
e0195587_2061436.jpg


もう無理! さすがにここで 一眼レフをザックにしまいます。

このあとは どう見ても両手をつかわないと登れない岩場。
何?これ・・・ 初心者向きの山じゃなかったっけ? いい加減にしろ~!!

引き返している人もいましたが、ここでやめては女がすたる。(笑)
行くっきゃない。

たぶん、大丈夫。
このくらいだったらイケる。 こういうのっていろんな経験からなんとなくわかるものです。  
今までの自分の体力や運動してきた経験から。

心強かったのは 私の前に、ずっとずっと年上だろうと思われる おじいちゃんや
お母さんと小学生の女の子などがいたこと。
一緒になって 岩場を登ります。

最初はキツイと思った岩場。
そのうちに 童心に帰り、楽しくなってきたから不思議♪
そういえば 昔はこういうの大好きだった。 アスレチックでよくやったなぁ~^^

山用コンデジは ザックに付けていますが 当然撮る余裕はなく この辺の写真はなし! ><

そして 息をきらして登ったところには 金比羅神社の鳥居♪

12
e0195587_20403562.jpg


そしてその向こうには・・・

すごい!  さっきまで曼珠沙華を撮っていた巾着田だ!!  感動だ~!!

上から見ると 本当に巾着の形ですねぇ・・^^ 

13
e0195587_20211365.jpg


曼珠沙華が 真っ赤です。

さっきまで、あの場所に私もいて あの風景の一部だったんだなぁ・・。
なんだか不思議な感覚と 感動。

14
e0195587_20243774.jpg


富士山も見えるんだ・・・。

この日は曇っていたので残念ながら見えませんでしたが・・^^;

15
e0195587_20313292.jpg


ここは岩場ですが 開けた場所で、みんな休んでいました♪

私もおにぎりを食べて休憩~^^
気持ちいいなぁ~  頑張って登ったご褒美のこの眺め! ^^

ん・・・?
男坂は危険・・・って書いてあるじゃん・・・><

実際、登りはまだしも 下りはかなり危険だと思います。  山は下りのほうが危なかったりします。
行かれる方、ご注意あれ!  

e0195587_20343950.jpg

16
e0195587_20345695.jpg


ココが山頂? と思いきや、山頂は 小さな神社の裏のもうちょっと登ったところ・・でした~^^

e0195587_20454344.jpg

山頂から見る 高麗市街♪

17
e0195587_2046234.jpg



ここで、下る人も多かったのですが、私は最初の目標どおり
ここから隣の高指山、そして物見山へと歩きます。


平日頑張って仕事したご褒美に 出かける山歩き♪
そして、頑張って歩いたご褒美の 素晴らしい光景♪

私の宝物・・^^


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 2 ( 日 ) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3)
爽やかな秋を楽しむスポーツ&お出かけスポット!

by m-kotsubu | 2011-10-13 21:00 | 山歩き | Comments(12)
2011年 10月 11日

巾着田へ♪・・・ソバ(蕎麦)の花~巾着田・日和田山 Ⅲ 

曼珠沙華で辺り一面 真っ赤に染まる巾着田でしたが 
裏には ソバの花がとっても綺麗に咲いていました♪

1
e0195587_1982935.jpg


ソバ(蕎麦)  タデ科

タデ科なんですね~ 

2
e0195587_1993272.jpg


あの食べる お蕎麦 の花です。

可愛い花ですよね~^^

東京では あまり見られないので、こんなにたくさん咲いているのを見るのは初めてでした。
感激~^^

3
e0195587_19152181.jpg


実は三角形で黒くなります。
中は白い粉で、白粉花(おしろいばな)の実の粉に似ていて、これがそば粉の原料になるのだそうです。

4
e0195587_19173757.jpg


赤ソバの花も咲いていました♪  可愛い♪

5
e0195587_19185892.jpg


赤ソバは なかなか見られないようです。

ここはこんなに咲いて またまた感激・・^^

6
e0195587_19223493.jpg


ハチくんが来てました♪

7
e0195587_19243910.jpg


e0195587_1925326.jpg


曼珠沙華をUPしたときに 同じようなショットを載せてしまいましたが・・・^^;

鳥撮りの方が ノビタキを狙ってたくさん来ていました。(巾着田のHPに出ていました・・^^)

会ったことのないノビタキ、私も撮りたかったですが 
きっと300mmじゃ撮れなそうだし 待ってる時間もないし。
(これから山に向かうので♪)

8
e0195587_19282287.jpg


9
e0195587_1934354.jpg


久しぶりに会う てんとう虫くん♪

10
e0195587_19353762.jpg


ノビタキくんの代わりに 大きな飛びもの♪ ^^

11
e0195587_19371390.jpg



ソバの花は とっても可愛らしくて、曼珠沙華より感激だったかも・・^^

そしてこれから 日和田山へと向かうのですが・・・
そこには 思いがけないサバイバル >< と、素敵な出会いが待っていました。


                                         続く♪


☆日和田山は一日お休みして
 明日は この前の日曜に行った場所の絶景!!! を UPしたいと思います。
 本当に綺麗でした・・。 是非 見てください。 ^^


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 2 ( 日) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-11 19:50 | 山歩き | Comments(11)
2011年 10月 10日

巾着田へ♪・・・コスモス(秋桜)~巾着田・日和田山 Ⅱ

三連休もあっという間に終わってしまいました・・・><

お天気に恵まれた 良い週末でしたね♪

今日から 新シリーズです♪

以前、曼珠沙華を先行してUPしましたが (曼珠沙華はこちら
同じ日の 巾着田・日和田山の放浪記(笑) です。

出かけたのは 10月2日。
曼珠沙華の記事にて書きましたが、
ちょっとブルーな気分を引きずったまま出かけたこの日の山歩きでした。


空も私の気分と同様、どんより曇り空・・・。

西武池袋線の高麗(こま)駅を出ると ユニークなチャンスンがお出迎え~^^
チャンスン(将軍標)とは ここ高麗駅や高麗神社などにある 魔除けなのだそうです。

さすが曼珠沙華のシーズン、有名な巾着田とあってかなりの人出です。

1
e0195587_1892617.jpg


巾着田に向かう道には 地元の人が露店を出していました。

可愛いなぁ~  花ナスというのだそうです。

2
e0195587_181694.jpg


ちなみに観賞用のようです。 食べないでね♪ (笑)

3
e0195587_1819011.jpg


この辺りから 道の脇には 曼珠沙華の群生が♪  
いいなぁ~  テンションあがる~(笑)

4
e0195587_18213157.jpg


栗畑の栗も 豊作のようです♪  美味しそう~^^

5
e0195587_18232191.jpg


鹿台橋という橋を渡ります。  橋にも曼珠沙華の絵が♪

6e0195587_18272420.jpg

7e0195587_18251331.jpg


























橋の上から 見た巾着田。  曼珠沙華が真っ赤です。

8
e0195587_18315766.jpg


巾着田に到着~

曼珠沙華を撮りまくりました。

これは 台風で倒れてしまったであろう木から生えて 綺麗に咲いている曼珠沙華。
生命力を感じますね・・^^
 
9
e0195587_18371920.jpg


ここは カワセミも見られるようで カワセミ保護区の看板がありました。

ちょうど見かけたのですが・・・あまりにも遠すぎて・・・><  証拠写真のみです・・^^;
曼珠沙華の暈けで ごまかす・・(笑)

10
e0195587_18433992.jpg


たぶん これから登る日和田山♪

11
e0195587_18464115.jpg


ソバ畑があり コスモスも咲いています♪

12
e0195587_1848478.jpg


野菊の仲間かな?  淡い紫のグラデーションが綺麗でした・・♪

13
e0195587_1850345.jpg


ところどころで アマクリナムも咲いていました。

14
e0195587_18513670.jpg


秋はやっぱりコスモスですね♪

15
e0195587_1856163.jpg


16
e0195587_18562273.jpg


17
e0195587_1857928.jpg



重たかった私の心も こうやって写真を撮っているうちに 軽くなってきたのを覚えています。


写真はやっぱりいいですね・・^^

こうやって 見返すと、そのときの状況や気持ちまで 思い出すことができます。

今も、こうやってUPしていると、あの時の光景が蘇ってきます。


このあとソバの花を撮り、日和田山へと向かいます~^^


                            続く♪  



                今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10. 2 ( 日) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D FT3)

by m-kotsubu | 2011-10-10 19:09 | 山歩き | Comments(9)
2011年 10月 03日

曼珠沙華 真っ赤に燃えて・・~巾着田・日和田山 Ⅰ

前の日の夜突然入った連絡に、私はどうすることもできずにいました。

明日は どこに行こう♪ とワクワクしていた気持ちが 一気に萎えていくのを感じていました。
どうすることもできず 呆然としたまま。

明日になって考えよう・・。 
そう自分の中で踏ん切りをつけ とりあえずは ひととおりの用意をして眠りにつきました。

朝・・やっぱり早く目覚めてしまった・・・。

外は曇り空。 でも、雨はなんとか大丈夫そうです。

少し考えたけど 考えてもどうにもならないから・・。
こういう時は きっと動いたほうがいい。  

身支度を整えて 家を出ました。

チャオが 心配そうに見ていたのが ちょっと気がかりだったけど・・。
ごめんね、チャオ。 ちゃんと夕方には帰ってくるから。

電車の中で いろんなことを考えないように、
アップテンポの音楽を聞き 今日歩くルートを見直し
来週は どこに行こう・・と 楽しいことを考えるようにしていました。

ふとしたスキに襲ってくる 不安と悲しみに 時々泣きそうになりながら・・・。

目的地の駅では 朝早いのにかかわらず観光客に溢れ、
ちょっとユニークなチャンスンが迎えてくれたりして♪

沈んでいた心が 少しずつ元気を取り戻して行くのを感じました。


たどり着いた先、目に飛び込んできたのは どこまでも赤い風景でした。

1
e0195587_18364035.jpg


ヒガンバナ(彼岸花)  ヒガンバナ科
別名 マンジュシャゲ(曼珠沙華)

2
e0195587_18413692.jpg


彼岸花の名は秋の彼岸ごろから開花することに由来するといいます。

今年は少し遅かったようです。
尾瀬に行く予定があったので 例年どおりだったら行けないなぁ・・と思っていたのですが
ちょうど今週が満開の時でした。

3
e0195587_1848361.jpg


ソバの花が 彼岸花に混じって ちらほら咲いていて 
その可憐さが、曼珠沙華の赤を引き立てていました・・・^^

4
e0195587_18541169.jpg


別名の曼珠沙華は、法華経などの仏典に由来するそうです。

5
e0195587_18564486.jpg


無心でシャッターをきるうちに 心がだんだん軽くなっていくのを感じていました。

6
e0195587_19096.jpg


7
e0195587_1911010.jpg


曼珠沙華は花と葉が同時に出ることはありません。
韓国では「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思花」と呼ぶのことが多いそうです。

8
e0195587_192571.jpg


茎の緑と、真っ赤な花のコントラストも美しい・・。

9
e0195587_19311100.jpg


あいあい橋と呼ばれる橋の上から 撮ってみました。

10
e0195587_1995032.jpg


真上から見た 曼珠沙華♪

11
e0195587_1911527.jpg


花言葉は・・・

「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」
「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」。

12
e0195587_19131523.jpg


群生している曼珠沙華も マクロで撮る曼珠沙華も どちらも美しく好きだけれど・・

一番好きなのは、風景の中にある曼珠沙華。

13
e0195587_19152618.jpg


ソバの花の中に咲く 曼珠沙華は たまらなく素敵でした・・・^^

14
e0195587_19174320.jpg



私の憂鬱な気持ちも ここに置いて行こう。

きっと、この花が 引き受けてくれる・・・よね・・? ^^


このあと、日和田山から高差山、物見山・・と歩き 
低山なのに、何? この岩場~><  というところを登ったりしているうちに 
もう 考えごとなんかできる状態ではなくなり・・(笑)

帰りには 疲れはて 電車で熟睡し・・

私は とりあえず 元気になれました。


もう大丈夫、また元気がなくなったら 山に行こう。 写真を撮りに行こう。^^
(なんでもなくても行ってるけど~^^)


☆明日はまた 天覧山・多峯主山に戻ります♪

  なんだか赤くて クラクラしちゃいますね・・><  すみません・・^^;


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 2 ( 日) 曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-10-03 19:51 | 山歩き | Comments(11)