空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:石割山 ( 13 ) タグの人気記事


2013年 02月 14日

雨のち晴れの石割山 最終章  石割の湯まで

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★八ヶ岳         北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)
     ★奥多摩         三頭山
     ★伊豆          沼津アルプス



石割山
(前回は コチラ


大雨ののち、奇跡的に晴れて、石割山山頂で素晴らしい光景を見た私たち。

名残り惜しい気持ちを胸に 山を下ります。

1
e0195587_201193.jpg


2
e0195587_2003516.jpg


振り返った山頂は 青空の色でした。

3
e0195587_2033556.jpg


4
e0195587_2035186.jpg


元来た道を下り、石割神社の前を通りすぎます。

5
e0195587_205355.jpg


6
e0195587_2055964.jpg


7
e0195587_207269.jpg


8
e0195587_2072057.jpg


アイスクリームみたいな富士山が 私たちを見送ってくれます。

9
e0195587_2075410.jpg


登山道は雨あがりで濡れています。
滑るから慎重に…^^

10
e0195587_2093734.jpg


そしてまた見つけた♪

ツチグリ(キノコ)です。

11
e0195587_209562.jpg


これも雨あがりだからこそ見られる姿です。
(乾くと閉じてしまうそうです)

12
e0195587_20102033.jpg


お昼ご飯を食べた東屋まで戻ってきました。

13
e0195587_20154446.jpg


14
e0195587_20155887.jpg


そして、あの凄い石段には行かず 別ルートにて石割の湯に向かいます。

15
e0195587_20171919.jpg


16
e0195587_20173329.jpg


17
e0195587_20193126.jpg


18
e0195587_20194691.jpg


19
e0195587_202083.jpg


石割の湯到着~^^

20
e0195587_20203195.jpg


温泉でさっぱりして、ビール飲んで♪

暮れていく空、富士山が見送ってくれました。

21
e0195587_20333728.jpg



そして帰りは 高速バスにて、東京へ戻りました。
高速バスでは、ずっとしゃべってたなぁ~^^


雨のスタートだったけど、そのおかげで素晴らしい絶景に出会えた石割山の旅。

のちに、チーム〇〇〇〇と名付ける(笑)この4人のメンバーでの初めての旅は こうして終わりました。

そして、2012年の〆の山は この石割山となりました。
ラスト山行、素敵な旅でよかった…^^


その後、今UPしている沼津アルプスには このメンバーで行っています。

たぶん、これからもたくさん一緒にお山に行けると思う素敵な仲間。


またいろんなところに行って たくさん思い出を作ろう!


これからもよろしくね! ^^


                                終わり。



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 12 . 22 ( 土 ) 雨/晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3,OM-D)

by m-kotsubu | 2013-02-14 19:00 | 山歩き | Comments(6)
2013年 02月 04日

雨のち晴れの石割山 (5)  奇跡の絶景

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 


 ☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★高尾          景信山~高尾山
     ★八ヶ岳         北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)
     ★奥多摩         三頭山



石割山
(前回は コチラ


大雨ののち、奇跡的に晴れた石割山。
山頂までやってきました~^^

そこで見た絶景は…

 
正面に見える富士山。

そしてその富士山の周りに、次から次へとガス…というのか雲なのか・・が湧いてきます。

1
e0195587_1301165.jpg


2
e0195587_1341368.jpg


富士山とは別の方角の空も、美しい色。

3
e0195587_13312870.jpg


4
e0195587_13325823.jpg


どこから湧いてくるんだろう…。

5
e0195587_13332437.jpg


雲が次から次へと湧いてきて どんどん風景が変わっていきます。

6
e0195587_13365236.jpg


そしてその間から、美しい富士山が! ^^

7
e0195587_13371565.jpg


8
e0195587_13391331.jpg


一瞬晴れたその時、遥か下に山中湖(たぶん)が見えました。

9
e0195587_13401842.jpg


が、それもほんの一瞬で、また湧き出してくる雲に隠されてしまいます。

10
e0195587_13404084.jpg


11
e0195587_13434780.jpg


眩しい太陽が辺りを照らします。

12
e0195587_1344244.jpg


水墨画みたい…。  

うん…なんだか日本むかしばなしの世界だわ。^^

13
e0195587_13454161.jpg


雲が生まれる…。

14
e0195587_1347646.jpg


15
e0195587_13475896.jpg


その雲の中に現れる富士山は 神々しくて偉大で… 本当に美しかった。

16
e0195587_13482496.jpg


足元は…こんなにぐちゃぐちゃなんですけどね! ><

17
e0195587_13513083.jpg


山頂には、私たち4人だけ。

ドロドロの足元に気を使いながらも、私たちはこの光景を飽きることなく眺めていました。


あの雨からは考えられない光景…。

でも、これは雨あがりだからこそ見られる絶景なのでしょうね。


この日の感動は 忘れることができません。

この山行は 私にとって2012年ラストの山行になったのですが
1年の最後に、こんなにも美しい光景を見ることができて 本当に幸せでした。


                        続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 12 . 22 ( 土 ) 雨/晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-02-04 19:00 | 山歩き | Comments(6)
2013年 01月 25日

雨のち晴れの石割山 (4)  山頂到着~不思議なキノコとの遭遇

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★高尾          景信山~高尾山
     八ヶ岳          北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)




石割山
(前回は コチラ


女4人の忘年山行♪

石割神社にお参りしたあと 山頂へと向かいます。

1
e0195587_19445272.jpg


撮りたくなる枯紫陽花。

2
e0195587_19462664.jpg


雨あがりの日差しが嬉しい! ^^

3
e0195587_1949313.jpg


登山道の脇に 不思議な植物発見!

これは何??  あちこちで見られます。

4
e0195587_19502680.jpg


キノコかなぁ・・?

私とCちゃんは興味深々!(他の二人はキモチワルイって…笑)

ちょっとつついてみると 煙のようなものが飛びます。 胞子かな?
やっぱりキノコ?

とっても気になって帰ってから調べたところ…

これはどうやら 『ツチグリ』(土栗) というキノコのようです。

ネットで探した説明を載せておきますね~^^

若いうちは直径3cmぐらいの黒褐色の堅い球体ですが、成熟すると厚い外皮が星形に裂けて反り返り、薄い皮に包まれた球状の袋が現れます。
星形の外皮は、湿っているときは開いていますが、乾くと再び閉じて球状になります。
そのとき内部の袋を押しつぶし、袋の中の胞子を飛散させます。
球状になると風に吹かれて地上を転がって移動します。
そして別の場所で湿気を帯びると、再び星形に開くのです。

晴れた日に移動することから、「晴天の旅行者」とも呼ばれるそうです(平凡社の「世界大百科事典」による)。 
英名の「Astraeus hygrometricus」 は、「星形の湿度計」という意味だそうです。



面白い!!

これ、乾くと丸くなって転がって移動するんだ!

この星形の姿が見れたのは 雨あがりだから♪ 

面白いキノコですね~ 一度見たら忘れられないです。

ちなみに食べられるみたいだけど… あんまり食欲をそそられる姿じゃないな。(笑) 

5
e0195587_1952442.jpg


クマザサの茂る細い登山道を登っていきます。

6
e0195587_2092182.jpg


足元はドロドロで滑りやすいので 注意して。

結構段差があったり、木の根が飛び出したりしてて ワイルドな道です。
(この場所はそうでもないですが…)

7
e0195587_2013358.jpg


ガスが次々に流れていきます。

8
e0195587_20145976.jpg


山頂が見えてきました! ^^

9
e0195587_20163054.jpg


10
e0195587_20182484.jpg


到着!^^

11
e0195587_20191543.jpg


12
e0195587_2020129.jpg


13
e0195587_20205534.jpg


そして、真正面には雲に包まれた富士山が! ^^

14
e0195587_20211792.jpg



こんな日に登っているもの好きは私たちしかいなくて…(笑)

ほどよく広い山頂を4人じめ! ^^


そしてここで見た光景は 本当に本当に美しく幻想的な光景でした。

雨あがりだからこそ見れた美しい光景。

それはまたこの次に…^^


                          続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 12 . 22 ( 土) 雨/晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-25 19:06 | 山歩き | Comments(4)
2013年 01月 24日

旅の終わり

e0195587_2356888.jpg


石割山にて



もうすぐ旅が終わる。


辛かった登りも 笑い合った記憶も、感動したあの光景も

全部思い出に変わる瞬間。


たとえようもない充実感と ほどよい疲れが 心を満たしていく。


忘れずにいよう。

一緒に歩いたあの道を…^^

More

by m-kotsubu | 2013-01-24 00:14 | 山歩き
2013年 01月 16日

雨のち晴れの石割山 (3)  石割神社

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★高尾          景信山~高尾山




石割山
(前回は コチラ


土砂降りの雨から 奇跡のように晴れた石割山。^^

ガスが流れていく道を歩いていくのも 幻想的で素敵!

1
e0195587_21836.jpg


この切り株、遠くから見たら子熊が座ってるみたいだったけど
近くにきたら 普通の切り株になっちゃった…^^;

2
e0195587_219447.jpg


3
e0195587_2111654.jpg


桂の御神木かぁ。

4
e0195587_21111835.jpg


立派だなぁ。

5
e0195587_21122477.jpg


木々の間から 日の光が差してきます。 美しい光景。

「太陽って偉大だよね…。」

そう友が言います。

太陽は明るさや暖かさと共に、元気になる力を私たちに与えてくれる。

6
e0195587_21131393.jpg


7
e0195587_2116162.jpg


石割神社が現れます。

8
e0195587_21165420.jpg


大きな岩。

9
e0195587_21162910.jpg


10
e0195587_21183666.jpg


みんなでお参り。 ^^

11
e0195587_21185457.jpg


12
e0195587_21195588.jpg


ほんとに大きいなぁ~

この石には 隙間があってそこを時計周りに3回通ると幸運になるのだそうです。^^

13
e0195587_2120837.jpg


さっそく実行~^^

ザックを背負ってると通れないので 下ろして行きます。

14
e0195587_21224035.jpg


人一人通るのがやっと。

体格のいい人は通れないかも~^^;

15
e0195587_21233567.jpg


16
e0195587_21234972.jpg


3回目終了~

みんな幸せになれるといいね~^^

17
e0195587_21252995.jpg


18
e0195587_2126244.jpg


狛犬。 赤い目でボール?銜えているのは 何か意味があるのかなぁ?

19
e0195587_21263794.jpg


20
e0195587_21342097.jpg


片方の狛犬は 子どもの狛犬が背中に乗ってました~^^

21
e0195587_21343620.jpg
 


そしてこのあと登る山頂で、私たちは素晴らしい光景に出会うのですが…

それはまた次回。



                             続く♪
 


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 12 . 22 ( 土 ) 雨/晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-16 19:00 | 山歩き | Comments(6)
2013年 01月 09日

雨のち晴れの石割山 (2)  富士山との遭遇~^^

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)      麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                    稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



石割山
(前回は コチラ


年末に女子??4人で行った石割山♪

出だしは雨だったのですが 晴れ女パワーで晴れてきました~^^

1
e0195587_2081687.jpg


2
e0195587_209211.jpg


青空が広がり、ガスが凄い速さで流れていきます。

3
e0195587_20105877.jpg


4
e0195587_20111249.jpg


その光景は とても美しく幻想的で、私たちはしばらく立ち止まり見とれてしまいました。

5
e0195587_20115754.jpg


木々の間から、眩しい太陽が♪

6
e0195587_20132752.jpg


7
e0195587_20141348.jpg


雨あがりはキラキラしててとっても綺麗です。

8
e0195587_20143637.jpg


9
e0195587_20154757.jpg


10
e0195587_2016293.jpg


11
e0195587_20172111.jpg


そして…ふと左側を見ると…

あれは もしかして富士山? 

雲に包まれてなんだかアイスクリームみたいだけど(笑) 
まさしくそれは 富士山の姿でした~^^

12
e0195587_20173429.jpg



                          続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 12 . 22 ( 土) 雨/晴れ PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-09 19:00 | 山歩き | Comments(7)
2013年 01月 08日

雲が生まれる場所

e0195587_032446.jpg


e0195587_23593758.jpg


e0195587_00162.jpg

石割山 山頂にて


雲が集まり そして雲が生まれる。



写真では上手く表現できないけれど、それはとても迫力のある素晴らしい光景でした。


一箇所に雲が集まってきて そこからまた次々に新しい雲が湧いてくる。


自然は凄いな…って思う。


この光景の前では 自分の存在なんてちっぽけだ。

by m-kotsubu | 2013-01-08 00:13 | 山歩き
2013年 01月 02日

雨のち晴れの石割山 (1)  晴れ女は強し!^^

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)      麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                    稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山




改めまして 明けましておめでとうございます。

今年もまた、季節はずれの山行レポを書き続けるような気がするのですが…^^;

よろしければまたお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。^^



もう少しお休みする予定だたのですが
実家から思ったより早く戻りましたので 更新したいと思います。
が、しばらくは不定期になるかもです。^^;


今年初めの山行レポ…何を書こうかとちょっと考えたのですが
年末に行った 石割山のレポから始めたいと思います。

そう…夜中のヒトリゴトなどを見てくださっている方にはわかる
素晴らしい景色が見れたあの『雨のち晴れの石割山』です。^^

この日は 山友の輪を広げるべく計画した(当初そういう意識はあまりなかったのですが…^^;)
Xmas&忘年山行でした。^^

一年の最後に、富士山展望の山に登って 
帰りに温泉入って 高速バスでのんびり帰ってこよう! 山行です♪

メンバーは、いつも一緒のTちゃんと 北八ツに一緒に旅したA子ちゃん
それから某ツアーで一緒になったCちゃん。


私はそれぞれ知っているのだけれど
私以外の3人は 会うのが初めて…というメンバーでした。

雨…だったんです。

ずいぶん迷ったんです。実は…。
日々変わる天気予報とにらめっこしながら~(笑)

でも…前日の天気予報で、石割山は 雨のち晴れ。

もし、これが例えばもっとハードな山だったら 中止にしたと思うのですが
石割山は往復3時間ほどで登れるわりとゆるい山だったこと。

天気が、午後には晴れてくる予報だったこと。

年末でそれぞれ忙しい中、日にちを合わせたこと。

帰りは温泉とビールが待っていること(笑)

そして何より メンバーを考えて 
たぶんこの3人だったら、雨でもそれなりに楽しんでくれるんじゃないか…と思ったこと。
(もし、初心者の方がいたりしたら 中止にしたと思うのですが・・)

誰も、中止にしようと言い出さないし~(思ってたかもだけど…^^;)

そんな様々な理由から 決行しました。

あ、別に私がリーダーだったわけではないのですが 
それぞれみんなを誘った手前、ちょっと責任は感じていました…^^;

待ち合わせの高尾の駅から 中央線に乗り富士山駅へ~
(旧、富士吉田駅です)

電車はボックス席で、4人向かい合って座れたのですが
初対面の3人も話が弾み、よかった~^^

が…雨は降る~><

1
e0195587_0455293.jpg


登山口へ向かうバスも貸切状態。

あ! Cちゃんの話術によって?? 運転手さんがバス代をまけてくれた~(笑)

そしてバスから降りると、雨はどしゃぶり状態…。

でも、めげずにおしゃべりしながら 歩く私たちは、
きっと車の人たちから見たら 変なおばさん軍団だったかも~(笑)

2
e0195587_1103055.jpg


雨の中 なぜか道を間違ったり…しながら(笑)
やっと見えてきた登山口の赤い鳥居!

この頃は だいぶ小雨になっていました。

3
e0195587_1163091.jpg


そして、登山口に到着。

e0195587_119270.jpg

4
e0195587_11915100.jpg


石割神社の鳥居の向こうは…

5
e0195587_1212237.jpg


これが噂のすんごい階段!!><

6
e0195587_1223996.jpg


え? 何段あるんだって??

403段…ですかぁ…><

7
e0195587_1232339.jpg


階段は嫌ですねぇ…

でも、これを登らなければ先に行けない。

意を決して登ります(そんな大げさな…笑)

8
e0195587_125464.jpg


見下ろしてみる。

登ってきたなぁ~  半分くらいはきただろうか??

9
e0195587_1275189.jpg


あ! 空に太陽が!

これはイケるかも~  かすかな期待! 

10
e0195587_130260.jpg


いったん階段が終わり もうないかと思ったら…

11
e0195587_131409.jpg


まだあるし~><

12
e0195587_1324952.jpg


13
e0195587_1332455.jpg


そしてやっと本当に階段が終わり・・

14
e0195587_1351819.jpg


東屋があったので、ここで休憩。

晴れていれば 山頂でお昼の予定だったのですが
きっと山頂はドロドロ状態だろうということで、ここでゆっくりお昼ご飯を食べることにしました。

15
e0195587_1363975.jpg


お昼を食べている間に、天気はどんどん回復に向かっていきます。

16
e0195587_1405329.jpg


そして歩き出す頃は… こんなに青空!

今までの雨が嘘みたい!

17
e0195587_1425615.jpg


ひょっとしたら、これは富士山見れるかもよ!! ^^

いざ、山頂へ~♪

18
e0195587_1443918.jpg



最初は ほんと、今日は無理だぁ~って思ってたんです。

絶対富士山は無理だろうって。


だから、晴れてきた時は本当に嬉しかった!


そう、私とTちゃんは 自称晴れ女なのです。(笑)

雨が降っていても、途中で晴れてきたり、
山頂では晴れたり 登っている間は不思議と降られなかったり。^^

晴れ女パワーが勝った!  そう思いましたね~(笑)


ではでは、明日は 新年初登りに近くのお山にサクっと行ってきまーす♪



                         続く♪

by m-kotsubu | 2013-01-02 19:41 | 山歩き | Comments(6)
2012年 12月 31日

感謝をこめて 心をこめて…

e0195587_13291325.jpg


e0195587_13432981.jpg


石割山 山頂にて


次から次へと湧きあがる雲が 美しい富士山を隠して行く。

その光景は 片時も休むことなくめまぐるしく変化していく。


まるで水墨画のようなその美しさに、私たちは言葉をなくした。

4人だけの山頂は 静かで美しかった。



今年の最後…どの写真を載せようか・・と迷ったのだけれど

やっぱり最後に登った、石割山の山頂からの写真を載せることにしました。


2012年のラストに、この美しい風景を一緒に見ることができた友たちに 心からお礼を言います。

ありがとう。


一人、山歩きを始めた私にとって

一緒に登る仲間ができたこと…それが一番嬉しかったことです。



書きたいことはいろいろありますが、上手く言葉がまとまらない気がします。


2012年、登った山の総集編を書き始め 8月まできたけれど
時間切れなので 続きは来年に持ち越します。

もっと簡単に書こうと思っていたのだけれど 
どの山にも、どの旅にも思い入れがあって 簡単にまとめることができませんでした。

1枚、写真をチョイスするのも とっても大変で…^^;



いろいろあった一年でした。

辛いことも、悲しいこともあったりしたけど 
週末を考えると 私は元気になれた。


山や森は 私にとって、辛い時そばにいてくれる友であり

たくさんの大切なことを教えてくれる先生であり

そして、週末になると会いに行きたくなる恋人です。(笑)



山の季節の移ろいは 下界よりもずっと早いから

週末が終わって帰って来ると、私はなんだか置いてきぼりの季節感がない人間でした(笑)



山を歩き、森を歩きながら 感じること

空の色、季節の移ろい、小さな生命、雄大な景色…

全てのことを心に残しておきたいから 私はまた来年も たくさんたくさん歩くと思います。

そして たくさん撮ると思います。

拙い写真ですが 山の空気が、森の香りが 少しでも届くといいな・・^^


そしてここを訪れてくださる方たちが

自然を好きになってくれて 山や森を好きになってくれて

小さな生命を大切に思ってくれたらいいな…そう思います。



最後に…  今年一年、山を通して出会えた方たち

写真を通して出会えた方たち

ここを訪れてくれて、暖かいコメントを残してくださった方たち

拙い写真を見てくださった方たち…


すべての皆様に、心からお礼を言います。

ありがとう。


私にとって、山との出会い、そして皆様との出会いは 宝物です。



皆様にとって、来年が素敵な一年になりますように…。
                        



                        kotsubu

by m-kotsubu | 2012-12-31 14:32 | 山歩き | Comments(8)
2012年 12月 29日

雨あがり

e0195587_23405958.jpg


e0195587_074272.jpg


石割山にて


雨がやみ、ガスが流れていく。

いつの間にか青空が広がっていた。


雨あがりの山は 素敵だ。^^

More

by m-kotsubu | 2012-12-29 00:11 | 山歩き