タグ:筑波山 ( 11 ) タグの人気記事


2014年 01月 05日

初詣&バースデー登山 by 筑波山

2014年 登り始め~^^

昨日 初詣と山友のバースデー登山を兼ねて 筑波山まで行ってきました。

私は筑波山は 3回目かな。
一度は 山始めた頃、ソロで来ています。

バースデー登山・・・っていうのは 
1ヶ月に一度くらい一緒に山に登っている山友4人(私含め)で決めたイベント?で
自分の誕生日の月に自分の登りたい山を決めて その山でみんなでバースデーをするっていうお楽しみ登山です。^^

今回から始まったこのイベント♪

トップバッターは 1月生まれのA子ちゃん。

実は A子ちゃんの行きたい山は ほかにあったのですが・・・
1月にみんなで揃って行ける日が 昨日しかなくて 初詣もしたい・・・という希望もあっったため
初詣とバースデーを兼ねて 筑波山にしてもらっちゃいました~^^

今回は 特別ゲストでCちゃんの息子さんの 小学校5年のTくんも参加。

4人+Tくんの 5人での山行となりました~^^

まずは筑波山神社にお参り~♪

今年の安全登山と、それぞれのお願いをこめて。

e0195587_1241294.jpg


今回のコースは 御幸ガ原コースで、御幸ガ原から男体山、女体山へと登り
白雲橋コースで筑波山神社へ下山 というコース。

e0195587_12463351.jpg


登山道は そこそこ人がいました。

あと、たぶんトレーニングだろうと思うのですが どこかの高校の野球部が、ずっと走って登ったり下ったりしてました。
恐るべし 若者たち・・^^;

なので、かなり賑やかだったのですが 高校球児たちは、すれ違うたびにしっかりと挨拶してくれたので
気持ちよかったです。

やがて 男女川へ到着~^^  (途中かなり省略~^^;)

実は私は 百人一首マニア♪
今でもたぶん、上の句の最初を言われれば ほとんど全部言えるかな。

この句も百人一首ではお馴染みの句です。

e0195587_1249545.jpg


御幸が原に到着~^^

e0195587_12565575.jpg


お腹もすいたけど、まずは男体山にちゃちゃっと登っちゃいましょ~^^

で、男体山。

e0195587_12554689.jpg


e0195587_1258337.jpg


男体山からの眺め~

e0195587_12585150.jpg


そして、再び御幸が原へ~

野球部が 勢ぞろいしてました。 お疲れ様~^^

e0195587_12593128.jpg


ここの展望レストランってとこで お昼ごはん。
ほんとは 上の部分が回るらしいのですが 今故障中らしく回ってませんでした~^^;

けんちんうどんを食べました~  美味しかったです。^^


そして 女体山へ~♪

筑波山は、二つピークがある双耳峰なので 男体山、女体山の二つの山頂があります。

e0195587_1343096.jpg


e0195587_1385567.jpg


女体山から♪

女体山の方が、眺めはいいです。

e0195587_1391289.jpg


あれが最初に登った男体山。

e0195587_13121312.jpg


e0195587_13124544.jpg


記念写真~^^

私はどれでしょう? (笑)

e0195587_13134659.jpg


そして 下山途中で、お待ちかねのバースデー♪

ケーキが無事なのが素晴らしい~♪  
持ってきてくれたTちゃん、ありがとー!

で、このあと ろうそくつけてハッピーバースデー歌って クラッカーと三角帽でお祝い~^^

A子ちゃん おめでとう~^^

e0195587_13175876.jpg


コーヒーとケーキでまったりしたあと、下山~^^

e0195587_1323966.jpg


下りてきたところで、綺麗な夕焼けに出会えました。

e0195587_13231713.jpg


e0195587_13253925.jpg



いっぱいしゃべって、いっぱい笑った。

新年にふさわしい、楽しい山行でした。


たった一人で何もわからぬまま、山を始めた私。

それぞれの山で出会った彼女たち3人を誘って 4人で石割山に行った2012年の12月が
このメンバーで初の山行でした。
忘れられないあの時の石割山での富士山。

あれから何回も一緒に山に行き いつもいつもほんと楽しかった。

それぞれ、仕事に追われ、忙しい日々を過ごしているけど こうして山で会うといつも子どもに戻ったようにはしゃいで
同じ景色に感動したね。

みんなに出会えて、ほんとよかったと思っています。

これからも たくさんの思い出 作っていこうね~^^

e0195587_13273828.jpg


by m-kotsubu | 2014-01-05 13:45 | 山歩き | Comments(4)
2012年 04月 09日

筑波山 (富士登山トレーニングツアー) 最終章  つつじヶ丘まで♪

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
                城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山(4月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)  鍋割山~塔ノ岳(4月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)
    北関東       筑波山(3月 富士登山トレーニングツアー)
   

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾    日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
                  城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山
     ★北関東       筑波山        
     ★丹沢         鍋割山~塔ノ岳

     

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


富士登山トレーニングツアーの筑波山 最終章です。
(前回は コチラ

小雨の降る中、大きな岩がゴロゴロ点在する登山道を 下ってきました。

ここで、つつじヶ丘と筑波山神社への分岐。

今回は つつじヶ丘へと下ります。

以前、単独で来た時は 筑波山神社へと下りたので、ここからは初めてのルートです。

e0195587_19384077.jpg

1
e0195587_19401297.jpg


途中、大きな木が倒れて 切り株がありました。

誰かが数えたのでしょう。 年輪が記入してありました・・・(小さかったので、何年か見えず・・^^;)

2
e0195587_19434449.jpg


相変わらず、ガスっています。

3
e0195587_19454353.jpg


4
e0195587_19462366.jpg


全然見えない・・・^^;

5
e0195587_194749100.jpg


・・・ので 景色を撮るでもなく・・・ 登山道の最終地点へとやってきました~^^

でた! 噂のガマガエル!(笑)

6
e0195587_1948494.jpg


大きい!

7
e0195587_195022100.jpg


8
e0195587_19513589.jpg


9
e0195587_19522949.jpg


そしてここには 子どもが遊べるような、ちょっとした乗り物みたいのがありました。
(デパートの屋上みたいな感じ)

うーん、さすが観光の山?! ^^;

10
e0195587_19524665.jpg


そして 下りたすぐのところは、大きな駐車場。

ここでバスに乗り込み、近くの温泉へGO! ^^
(みんな靴がドロドロで、バスは気の毒でした~が、まぁしょうがないでしょ! と優しい運転手さん! ^^)

11
e0195587_19554924.jpg



今回参加した方たちは 年齢、性別はいろいろですが みんな夏に富士山登頂を目指している人たち。

それぞれ、チャレンジする日にちもいろいろですがみんな 無事、登頂できるといいなぁ~^^

そして、私も!^^


次回のトレーニングは 再来週、箱根の金時山でーす♪ ^^

金時山も 行ってみたいお山だったので、楽しみです!  
富士山展望の山! 晴れますように! 


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 3 . 18 ( 日 ) PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-04-09 19:00 | 山歩き | Comments(3)
2012年 04月 04日

筑波山 (富士登山トレーニングツアー) (4)  下山・・現れる奇岩・怪石 

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
                城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山(4月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)
    北関東       筑波山(3月 富士登山トレーニングツアー)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾    日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
                  城山カタクリの里~草戸山~南高尾山稜~高尾山
     ★北関東       筑波山        

     

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


残念ながら ガスってまったく展望のない女体山山頂から 下山するのですが・・・

そうでした・・忘れていましたが この下り、岩場でめちゃ急なんだった・・・^^;
(前回は コチラ

両手を使うように・・と全員ストックは禁止です。

1
e0195587_20563983.jpg


ところどころに 奇岩・怪石が現れ、気持ちが和むのですが・・・^^;

2
e0195587_2058432.jpg


それでなくても、濡れて滑りやすいのに 小雨まで降ってきました~><

3
e0195587_2113336.jpg


4
e0195587_21326.jpg


こんな感じの岩場が しばらくの間続きます。

5
e0195587_214832.jpg


e0195587_2162858.jpg

6
e0195587_2173522.jpg


霧は晴れず・・^^;

7
e0195587_2175269.jpg


8
e0195587_21102418.jpg


母の胎内めぐり

9
e0195587_21105888.jpg


10
e0195587_21115038.jpg


弁慶七戻り

11e0195587_21122292.jpg

12
e0195587_21123936.jpg


すごいですよね~ こんな岩が出来てしまうなんて・・・

13
e0195587_2116406.jpg
e0195587_21153881.jpg


まさか落ちてはこないと思うけど・・

さすがの弁慶も 通るのを躊躇った・・というのは よくわかる・・(笑)

e0195587_2116406.jpg




                                       続く♪




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 3 . 18 ( 日) PHOTO by kotsubu ( FT3)

by m-kotsubu | 2012-04-04 19:00 | 山歩き | Comments(9)
2012年 03月 30日

筑波山 (富士登山トレーニングツアー) (3) 男体山と女体山♪

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾   景信山~高尾山  日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
     ★北関東       筑波山        

     

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


富士登山トレーニングの筑波山♪

かなり急な岩場を登り 男体山山頂に到着しました~^^
(前回は コチラ

1
e0195587_19401580.jpg


雲は どこから生まれてくるのだろう・・・^^

2
e0195587_19421198.jpg


男体山を下りる頃は 少し展望も開けました。

また急な岩場を下り 御幸ケ原へと戻ります。

そういえば、秋に来たとき この辺りには 可愛いマユミの実がたくさん見られたっけ・・^^

3
e0195587_19423447.jpg


御幸ケ原は霧の中・・・ かなり寒い。

ここで、お茶屋さんに入らせてもらってお昼を食べます♪
(ちなみにこのツアーは お弁当と温泉付き~^^)
 
4
e0195587_19461451.jpg


お昼を食べて少しく休んでから、今度は女体山に向かって歩きます。

5
e0195587_1948418.jpg


途中のガマ石~^^

前来たときは 口のところ?に みんなお賽銭を投げていました~^^

6
e0195587_19502482.jpg


ますます霧が深くなってきました。

7
e0195587_19524429.jpg


本当に最近こんな光景ばっかりなのですが・・・ でも幻想的で美しいなぁ~と思います。

8
e0195587_1953715.jpg


そして 女体山山頂に到着~^^

9
e0195587_19555896.jpg


晴れていれば、素晴らしい眺めなのだけど・・・・

10
e0195587_2010112.jpg


なんにも見えませーん・・・><

11
e0195587_20101772.jpg


レインウェア着てるから モコモコでーす・・^^;

e0195587_2055981.jpg

12
e0195587_19571645.jpg



そして ここからの下りは めっちゃキツい岩場です・・・^^;


                                  続く♪




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 3. 18 ( 日) 曇り/小雨 PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-03-30 19:00 | 山歩き | Comments(9)
2012年 03月 26日

筑波山 (富士登山トレーニングツアー) (2) 御幸ケ原到着~男体山山頂まで♪

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
                日の出山(北尾根から)~吉野梅郷(3月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾   景信山~高尾山  日の出山(北尾根から)~吉野梅郷
     ★北関東       筑波山        

     

☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


男女川を越えた辺りから 道は急になります。
(前回は コチラ


胸突き八丁と呼ばれる 階段の続く道を登り 御幸ケ原へと向かいます。

50歳以下は ストック禁止! とガイドさんからおふれがでます・・・・(笑)
ストックを使わず 自分の身体でバランスをとるように・・と。
(私は 登りはあまりストックを使わないので、この日も使っていませんでしたが・・^^;)

e0195587_21113325.jpg

1
e0195587_21115095.jpg


雨に濡れた緑が 生き生きとしていて、疲れを忘れさせてくれます~^^

2
e0195587_21132880.jpg


ここにはきっと 神様が住んでいる・・^^

3
e0195587_2116330.jpg


4
e0195587_21175018.jpg


まだ雪が残っているところがあります。

5
e0195587_21185013.jpg


そして 御幸ケ原に到着!

ここは大きな広場になっていて 
ケーブルカーの駅があり 食堂やお茶屋さんなどもあります。 

6
e0195587_21234267.jpg


展望は・・・なし・・><

でも、この雲と靄も いいものだと思ったりします。
(最近、こんな感じが多いけど~^^;)

7
e0195587_21221078.jpg


ここで トイレ休憩。

8
e0195587_2126721.jpg


そして・・・お昼も食べるのかとおもいきや・・・

男体山まで 行くようです・・^^;

9
e0195587_21271655.jpg


男体山への登りは かなり険しい岩場が続きます。

10
e0195587_21284586.jpg


・・・写真を撮る余裕は あまり無い! (笑)

11
e0195587_21295351.jpg


そろそろ 男体山山頂!

雲の間に 下界が見えます~^^

12
e0195587_2132374.jpg



山頂到着です!^^


続く♪

☆筑波山は 男体山と女体山、二つの頂からなる山です。
 男体山 870m   女体山 876m



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 3. 18 ( 日) PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-03-26 19:00 | 山歩き | Comments(10)
2012年 03月 21日

筑波山 (富士登山トレーニングツアー) (1) 筑波神社から男女川水源まで♪

2012年 山歩き   
    奥多摩・高尾    御岳山~日の出山(1月)  浅間嶺~払沢の滝(2月)  景信山~高尾山(3月)
    丹沢         渋沢丘陵と震生湖~頭高山(1月)
    秩父         長瀞アルプス~宝登山(2月)
    山梨・静岡     石割山→山中湖畔スノーハイキング(1月 ツアー)  平治の段(南貫ケ岳)(2月 ツアー)
    三浦         三浦半島シーサイドウォーク(1月)
    北関東       筑波山(3月 富士登山トレーニングツアー)


☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾   景信山~高尾山
     ★秩父        長瀞アルプス~宝登山
     ★北関東       筑波山



☆2011年 山行は サイドバーへ移動しました。


今年最初の記事に載せたように 私の今年の目標は 富士山に登ること! 

去年の12月 箱根駒ヶ岳の山頂で、雄大な富士山に出会った時のあの感動は 忘れられないものでした。
(その時の記事は 箱根駒ヶ岳&神山 のタグ見てくださいね~^^)

私は いつかこの山に登りたい・・
その思いは あの時からずっとずっと続いていました。

そして今年の夏 富士山に登る!   いつの日か、そう心の中で決めたのです。

その頃はまだ、山に行こうと誘っても 周りに人たちにことごとく断られ(笑)
私は 独学で本を読みあさり 単独低山山歩きをしていた頃だったので
富士山に登るということは とんでもなく遠い夢でした。

でも、一人でもツアーだったら行けるんじゃ・・・と思い シリーズもの?のツアーを見つけ 参加することにしました。
夏に富士山に登ることを目標にして 3月からひと月一山ずつ 
最初は 初級の山から・・・そして だんだんハードな山へとステップアップしていき 
最終的に富士山へ登る! というツアーです。

大きな声では言えないのですが 
実はその後、あるツアーで出会い一緒に山に行くようになった山友が 富士山も一緒に登ろうと言ってくれて 
このシリーズもののツアー、最後の本番富士山は 別のツアーで行ってしまう可能性大なのですが・・^^;


でも 他5回の山は それぞれ魅力的な山だし 
基本的な登山のノウハウを教えてくれるらしいので 毎回、申し込んであります。


富士登山は 登山ではない・・・そう言われる方もいます。

でも、日本人である以上、あの優雅な山に 一度は登っておきたいのです。


難しい山ではないから 絶対登れるよ。 そう言われるんだけど・・・。
(実は高山病が心配・・・^^;)
でも、それなりに体力は必要だと思うし・・・。
天候の良し悪しもあるし・・
たぶん無事登頂できるかは 運もあると思うんですよね~^^

最初は なにがなんでも今年登るぞ! って思っていたのですが
今年ダメだったら また来年頑張ればいいじゃん! って気楽に思うようにもなってきました。

だって 富士山は逃げないし、噴火もしばらくはしないだろうし・・(笑)


でもやっぱり、登りたい! ^^


とにかくそんなわけで 今回はその1回目 筑波山へと行って来ました。

実は 筑波山は以前単独で登ったことがあり その時と登りは同じコースでした。
下りは 途中から違うコース。


行ったのは 日曜日。
前日の土曜日は かなりまとまった雨・・・。
当日は 雨はあがったものの 曇っていて展望もほとんどなし・・・^^;
しかも滑りやすい道、連続してでてくるかなりハードな岩場の下り。

でも、楽しかった!

私は やっぱり山が好き! そう実感した今回の山行でした。


バスを降りてまず、筑波山神社でお参り。

今日の登山の無事、そして富士山に登れますように・・と手を合わせます。


辺りは靄に包まれ なんだか厳かな雰囲気です。

ここで、トイレをすませ、装備の確認やストレッチなんかをして 登山開始です!

1
e0195587_1947969.jpg


10月に単独で来た時と同じ 御幸ケ原コース。

あぁ・・こんな感じだった・・・ 記憶が蘇ります。

2
e0195587_19585734.jpg


今回参加は 女性が多かったですね~^^
年齢層はいろいろ。 
同世代の方も多く、いろいろな話をすることもできました。

3
e0195587_2013248.jpg


そう、ここは 大きな大きな木が多く、精霊がきっといる・・最初に来たとき そう思ったっけ・・。

4
e0195587_2041964.jpg


雨に濡れた登山道は 滑りそうで油断できなかったけど
時々こうして見上げる木々は 雨でしっとりと濡れて とっても綺麗でした。

5
e0195587_206396.jpg


6
e0195587_208520.jpg


以前来たのは 去年の10月。 山歩きを始めて間もない頃でした。
結構暑い日だったせいもあって この登りがかなりキツかったのを覚えています。

今回は なんだか余裕~^^
ツアーでペースもゆっくりだからかな?

あぁ、そういえば 最初は一眼レフ持って登ったっけ・・
そう思うとタフだった~(笑)
(今回はツアーだし コンデジです ^^;) 

でも、毎週のように山を歩いていたおかげで 体力がついたなぁ~ 最近、本当にそう思います。

7
e0195587_209239.jpg


継続は力なり!  山歩きを始めて心から思ったことです。

8
e0195587_2013442.jpg


男女川(みなのがわ)の水源です。

ここでひと休み。

9
e0195587_2015438.jpg


ちょっと飲んでみました♪

冷たくて美味しかったです~^^

10
e0195587_20195972.jpg


11
e0195587_20204164.jpg


12
e0195587_20215780.jpg



筑波山神社は 標高200mくらい。
ここ 男女川の水源地点で 標高600m。

ここまで、休憩2度ほどで登って来ています。

このあと、標高800mの御幸ケ原、さらに男体山870m、女体山876m へと登って行くのですが
ここからかなり急な坂が続きます。


※去年の10月の単独 筑波山の様子は タグの 筑波山 から入ってくださいね~^^


                                続く♪




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 3. 18 ( 日) 曇り/小雨 PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2012-03-21 19:00 | 山歩き | Comments(12)
2011年 11月 13日

絶景と奇岩・怪石の旅 筑波山 最終章~奇岩、怪石と修行の下り~><

昨日は 疲れてしまっていたので詳しく書きませんでしたが
昨日、初めてのツアー登山に行ってきました♪

写真はやはり あまり撮れませんでしたが
晴天の秋空の下、山を歩くのはとても気持ちが良く
いろいろ勉強になることもあり 楽しい一日でした~^^

後日、詳しくUPします♪


そんなわけで 写真がたまりにたまってきたので、今日で筑波山の旅を最後にしたいと思います。

絶景の女体山から 白雲橋コースで下って行きます。

下りはかなりきつく、一眼レフを持っては怖いので ザックにしまい
ここからは コンデジが大活躍でした~^^

e0195587_233823.jpg

1
e0195587_23384745.jpg


途中、様々な面白い岩が現れます♪  いくつか載せますね~


『大仏岩』

確かに大仏に見えますね~^^

e0195587_23436100.jpg

2
e0195587_2343291.jpg


『出船入船』

なるほど~^^

e0195587_23452546.jpg

3
e0195587_23455444.jpg


『母の胎内くぐり』

e0195587_23475782.jpg

4
e0195587_23483359.jpg


私もくぐって来ました♪

e0195587_2351064.jpg

5
e0195587_2352832.jpg


『高天原』 (たかまがはら)

大きな岩の上に 天照大御神を祀る稲村神社があります。

e0195587_23535015.jpg

6
e0195587_23541323.jpg


『弁慶七戻り』

e0195587_23571588.jpg

7
e0195587_23574087.jpg


これは さすがの弁慶も七戻りした・・というのがわかりますねぇ・・^^;

8
e0195587_23584023.jpg


そして・・奇岩もなくなったあとは・・・ひたすら修行の下り坂・・・

かなりキツかった・・><

帰りはケーブルカーかロープウェーを使えばよかった・・・ と何度思ったことか・・><

9
e0195587_005033.jpg


『白蛇弁天』

e0195587_048100.jpg

10
e0195587_042949.jpg


そして やっと、なだらかな道(といっても階段ですが・・・^^;) が現れ・・

11
e0195587_055728.jpg


長かったコースも 終わりの予感♪

12
e0195587_07670.jpg


最初に通った筑波山神社を通り、お土産屋さんの並ぶ道を抜け
大きな鳥居までやってきたら もうすぐバス停です♪

よく歩いた~^^

13
e0195587_075566.jpg


今回の戦利品! ^^

14
e0195587_092439.jpg



こうして 筑波山の旅も無事終わりました~^^

全部歩いたので かなり大変でしたが、
今度はケーブルカーを使って楽ちん登山をして 筑波山の植物を撮りに行きたいな~^^



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^


タイムスケジュール

 筑波山神社前バス下車(9:15) → 筑波神社(9:30) → 御幸ケ原コース入口(9:35) →
 御幸ケ原(11:00) → 休憩 → 男体山山頂(11:50) → 女体山山頂(12:50) →
 白雲橋コースにて下山開始(13:25) → バス停(15:20) → 帰路へ 


   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 11 . 30 ( 日) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (FT3)

by m-kotsubu | 2011-11-13 18:40 | 山歩き | Comments(7)
2011年 11月 12日

絶景と奇岩・怪石の旅 筑波山(4)~女体山山頂!

今日は またまた筑波山の旅です♪  (前回はコチラ

男体山にて 素晴らしい景色を堪能したのですが
この先の女体山では さらなる絶景が待っていました・・^^

男体山から 一度 御幸ケ原に戻り、女体山に向けてまた登って行きます。

これは御幸ケ原にあるケーブルカーの駅です。
ケーブルカーを使えば、御幸ケ原まで、あっという間に登ってくることが出来ます♪

1
e0195587_19442367.jpg


e0195587_19483246.jpg

可愛いお地蔵さんに見送られて 女体山への道へ♪

2
e0195587_19495682.jpg


『セキレイ石』
この石の上に鶺鴒(せきれい)がとまり、男女の道を教えたといわれます・・・

と説明がありましたが・・・ よく意味のわからない言い伝えだ・・・^^;

ここには、お茶屋さんがありました♪

3
e0195587_20113871.jpg


4
e0195587_19512877.jpg
 

青空に鉄塔をなんとなく撮ってみました~^^;

5
e0195587_2045188.jpg


『ガマ石』
永井兵助が「ガマの油売り口上」を考え出したことで、ガマ石と呼ばれているそうです。

e0195587_19541264.jpg

6
e0195587_19545670.jpg


なぜかみんな、ココに石を投げて乗せる・・・意味があるのだろうか・・??? (笑)

7
e0195587_2004423.jpg


女体山御本殿が見えてきました♪

8
e0195587_20181039.jpg


9
e0195587_2021814.jpg


そして その先に待っていたのは・・・

e0195587_20231783.jpg

10
e0195587_20224888.jpg


すごい! 標高877m。 男体山より6m高い、女体山の山頂です。 

11
e0195587_20265112.jpg


岩の先まで行くことができます。 
高所恐怖症の人は きっと無理だろうなぁ・・・><

でも凄い人で、次から次へとやってくるので なかなか登ることができません。

私も岩の先まで行きたかったのですが、
一眼レフを持っていた上に、どんどん人が来るので諦めました・・^^;

12
e0195587_20295952.jpg


それにしても 落ちる人はいないのか・・・など 心配になってしまうほどです。

13
e0195587_2034923.jpg


14
e0195587_20392441.jpg


次から次へと 登って来るので、下りるのも大変! ><

15
e0195587_20394298.jpg


16
e0195587_20425693.jpg


17
e0195587_20443560.jpg


18
e0195587_2045355.jpg


またマユミの実に出会いました~^^

19
e0195587_20455247.jpg



女体山の絶景を味わったあとは、白雲橋コースで下って行きます。

途中、面白い岩がたくさんありました~^^


                                  続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 30 ( 日)  晴れ/曇り  PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3)

by m-kotsubu | 2011-11-12 20:30 | 山歩き | Comments(7)
2011年 11月 09日

絶景と奇岩・怪石の旅 筑波山(3)~御幸ケ原&男体山山頂とマユミの実♪

さて・・・筑波山の登りは ますます険しい道になって来ました。

(前回までは コチラ


e0195587_1911921.jpg

1
e0195587_191757100.jpg


もう 写真を撮る余裕も あんまりなくなってきています・・・><
・・・ので、ここから先の登りの道は省略~^^;

そして、しんどい登りを終えたところに広がった景色は・・・

うわ~^^  気持ちいい! ^^

2
e0195587_19231766.jpg


ここは 御幸ケ原と呼ばれる場所で 展望台や売店、お食事処なんかがありまーす♪

展望台は なんだかレトロ~

登りませんでしたが お腹がすいたので、お食事処にて山菜そばを食べました♪
おにぎりも持ってきてたんだけど お蕎麦が食べたくなった・・笑
おにぎりは あとでおやつに食べました~^^

3
e0195587_1921867.jpg


4
e0195587_19315453.jpg


一瞬、ここが山頂・・かと思いきや・・・実はまだ先がある・・><

e0195587_19312512.jpg

















ここでも十分絶景なんですが ここはやっぱり行かないと!

まずは 男体山頂上を目指します。

5
e0195587_19333696.jpg


途中、クサギの実を見つけました♪

6
e0195587_19373492.jpg


可愛いマユミの実も♪

7
e0195587_19385781.jpg


8
e0195587_19391724.jpg


これはなんの実かな?

9
e0195587_19394738.jpg


男体山山頂までも かなり険しい道。

なので 写真は省略~^^;

やった!  山頂だ~^^

e0195587_19595120.jpg


















男体山御本殿です。

10
e0195587_2011265.jpg


山頂からの眺望! すごい! 

11
e0195587_2051882.jpg


お賽銭を入れて 手を合わせました。

12
e0195587_2093278.jpg


おみくじは・・ひきませんでしたが・・・^^;

13
e0195587_20114325.jpg


男体山山頂を下ります。

この急な下り・・一眼レフを持っては危険だと判断して、ザックにしまい ここから先はコンデジにて撮影。

14
e0195587_2014387.jpg


下りてきた岩場を下から撮りました。

この下り、結構怖かった・・^^;

15
e0195587_2016958.jpg


ここからは階段。

16
e0195587_2019433.jpg


下まで下りたところ~

17
e0195587_20192015.jpg


またマユミが可愛くて デジイチを取り出して撮る・・^^;

18
e0195587_2022189.jpg


19
e0195587_20241055.jpg


マユミの実越しに 臨む景色~^^

20
e0195587_20244156.jpg


この先にあるのが 女体山!

21
e0195587_20264478.jpg


次は いよいよ、メチャ絶景の女体山山頂です~^^


☆男体山山頂の周りは 自然研究路があって、筑波山の自然を学べるようになっています。
 今回は 植物の少ない季節だったので行きませんでしたが
 今度、別の季節に行ってみたいです~^^


筑波山(つくばさん)

関東地方東部の茨城県つくば市北端にある標高877mの山。
西側に位置する男体山(標高871m)と東側に位置する女体山(標高877m)からなる。
雅称は紫峰(しほう)。筑波嶺(つくばね)という異称も持つ。


                                     Wikiより






      枚数が多くなってしまい すみません・・・^^;


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10 . 30 ( 日 ) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3)

by m-kotsubu | 2011-11-09 19:06 | 山歩き | Comments(8)
2011年 11月 05日

絶景と奇岩・怪石の旅 筑波山(2)~男女川(みなのがわ)・・・こひぞつもりて

今日も歩いてきました~^^  (実は 3日も行って来ました)

帰りの電車の中で、『次はどこに行こう♪』 と考えている自分に 半分呆れています・・(笑)

でも 行ける時に行っておかないと・・・
たぶん私には タイムリミットがあるから。 な~んて。 ^^; 



思ったより険しい山道の筑波山…^^;

木に宿る精霊たちにに見守られながら、山頂に向けて 登って行きます。 
(前回は コチラ

1
e0195587_18425251.jpg


上から見るとこんな感じ。

結構急です。

2
e0195587_1844534.jpg


とりあえずまだ、咲いている野草を撮る余裕はあったようです・・(笑)

3
e0195587_18454764.jpg


筑波山で見られる植物と野鳥のプレートがあったので 撮ってみました。
(ピンボケた…><)

今の季節は、残念ながら植物や野鳥にも会えなかったのですが
また違う季節に来てみたいなぁ~^^

e0195587_18471149.jpg

e0195587_18474170.jpg



















また、ケーブルカーポイントが現れましたが 肝心のケーブルカーは、一向に現れる様子がなし…><

4
e0195587_18513151.jpg


倒れた木の横を通り 進んで行きます。

5
e0195587_18552695.jpg


疲れたら 大きな木を見上げよう! ^^

6
e0195587_18571939.jpg


『男女川』 が現れました。

筑波嶺(つくばね)の 峰より落つる 男女川(みなのがは)
恋(こひ)ぞつもりて 淵(ふち)となりぬる


現代語訳
    筑波のいただきから流れ落ちてくる男女川(みなのがわ)が、
    最初は細々とした流れから次第に水かさを増して深い淵となるように、
    恋心も次第につのって今では淵のように深くなっている


有名な 百人一首の中の句です。

前にも書いたかもしれませんが 私は隠れ百人一首好き(笑)
この句ももちろん知っていましたが そっか ここを詠んだ句なんだ…。なるほど。

e0195587_18591512.jpg

7e0195587_18593825.jpg














































8
e0195587_19102224.jpg


湧き出る水は ほんの少し。

柄杓も置いてあり、飲めるようです。
触ってみた水は 冷たかった・・・^^


この水もやがて 大きな流れになるのでしょうか。
淡い恋心が 積もって行くように…^^

9
e0195587_19154015.jpg


古の人は ロマンチックだなぁ・・・。

しばし感慨にふけりながら 振り仰ぐ空には光に透けた葉が揺れていました・・^^

10
e0195587_1916487.jpg


男体山山頂まで あと0.8km !   頑張れ!

11
e0195587_19243591.jpg



このあと、更に勾配はきつくなり…やっと山頂に到着・・と思いきや・・^^;


                                       続く♪




        今日も見ていただき ありがとうございました~^^



   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


愛犬チャオのブログにも 遊びに来てくださいね~^^              
       Memories~チャオとの日々

    
2011. 10. 30 ( 日 ) 晴れ/曇り  PHOTO by kotsubu (EOS 60D, FT3)

by m-kotsubu | 2011-11-05 18:14 | 山歩き | Comments(9)