空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:縞枯山 ( 21 ) タグの人気記事


2013年 02月 12日

雪の北八ヶ岳紀行 最終章  ゴール! 坪庭へ

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     縞枯山
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★八ヶ岳         北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)
     ★奥多摩         三頭山
     ★伊豆          沼津アルプス



縞枯山
(前回は コチラ


思いがけない雪山登山になってしまった北八ツの旅も ゴールが近づいてきました。

1
e0195587_19441957.jpg


2
e0195587_1947106.jpg


坪庭に着きました~^^

なんだかほっとする。

3
e0195587_1947282.jpg


クリスマスツリーみたい♪

4
e0195587_19483881.jpg


お馴染みのキツツキくんも雪をかぶっています。

5
e0195587_19501163.jpg


おぉ、ロープウェー乗り場だぁ~^^

6
e0195587_19522625.jpg


7
e0195587_19531625.jpg


モノクロの世界も、それはそれで美しい…^^

8
e0195587_19533536.jpg


9
e0195587_1955884.jpg


ロープウェー乗り場に無事着いた私たちは 
前の日の夕ご飯になるかもだったカップラーメンを食べてから(A子ちゃんがガス持ってた。^^)
ロープウェーで山を下りました。

ロープウェーから見た風景。

真っ白な木々が美しい…^^

10
e0195587_1955231.jpg


11
e0195587_19595127.jpg


下るにつれて、雪が少なくなります。

12
e0195587_200653.jpg


13
e0195587_2012720.jpg


そして下界は 青空が広がりはじめていました…。^^

14
e0195587_2013767.jpg



こうして、私たちの北八ツの旅は終わりました。

ツアーで知り合ったA子ちゃんとの 初めての二人旅。

予定していた山小屋には、悪天候のため行けなかったけれど
たくさんの出会いと素敵な思い出ができました。

泊めていただいた縞枯山荘の美味しいご飯とあったかい時間。

美しい朝焼け。

雪山の美しさと厳しさ。

この旅で、私はいろいろなことを感じました。


縞枯山荘のご主人、本当にありがとうございました。

一緒に泊まった二人の女の子。またどこかで会えるといいな・・♪
縞枯山荘で出会った長靴のおじさん。
前を歩いてくれた三人。

みんなありがとう。


そして、一緒に旅してくれたA子ちゃん、心から感謝!

これからもよろしくね! ^^


今は すっかり雪に覆われ、雪遊びの人たちで賑わっているこの場所に
あれから私は2回行きましたが
それでも、この時の記憶は鮮やかに残っています。

素敵な思い出です…^^


                          終わり。



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 18 ( 日) 曇り/雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-02-12 19:00 | 山歩き | Comments(4)
2013年 02月 01日

雪の北八ヶ岳紀行 (7) 五辻から坪庭へ

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 


☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★高尾          景信山~高尾山
     ★八ヶ岳         北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)




縞枯山
(前回は コチラ


雪の縞枯山を下り、坪庭へと向かいます。

1
e0195587_19165935.jpg


2
e0195587_19204724.jpg


時々、ほんの少し日が差してきて モノクロの世界がちょっとだけ明るくなります。

3
e0195587_19214063.jpg


五辻。 道標も凍っています。

4
e0195587_1926271.jpg


5
e0195587_19232918.jpg


もうこの辺りは坪庭のはずれ。

展望台ですが…展望はなし。><

6
e0195587_19242383.jpg


7
e0195587_19281733.jpg


8
e0195587_19283243.jpg


木道が出てきました。 間に落ちないように歩かないと…^^;

今はこの木道もすっかり雪に埋まっているのですが 
この頃はまだこんな感じで 中途半端で歩きずらい~><

観光客の多い坪庭も、ひっそりとしています。

9
e0195587_192948100.jpg


雪が凍ってる…。

10
e0195587_19315925.jpg


11
e0195587_19321723.jpg


12
e0195587_19343917.jpg


綺麗だなぁ・・。

13
e0195587_19353328.jpg


自然が創り出す、芸術作品。

14
e0195587_19362686.jpg


あ、見つけた!

森の住人の足跡♪

これはもしかしたら鹿?? (違うかな?^^;)

15
e0195587_19381495.jpg



雪の世界に浸りながらも、この頃は結構疲労がたまっていました~^^;
雪山は 普通の倍くらい体力使う~><

もう少しで、ゴールのロープウェー乗り場です。


                         続く♪

  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 18 ( 日 ) 曇り/小雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-02-01 19:00 | 山歩き | Comments(6)
2013年 01月 24日

雪の北八ヶ岳紀行 (6) 森の小さな足跡たち♪

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



2013年
     ★高尾          景信山~高尾山
     ★八ヶ岳         北八ヶ岳 坪庭(スノーシュー)



縞枯山
(前回は コチラ


雪の縞枯山を下山し、ロープウェーのある坪庭へと向かうのですが
途中『五辻』を経由していきます。

道標が雪でよく見えないですね…^^;

1
e0195587_2014220.jpg


2
e0195587_2045228.jpg


これは 前を歩いた人たちの足跡。

この足跡がなかったら 真っ白でどこを歩いていいのかわからなくなります。^^;

3
e0195587_2054738.jpg


木に付いた苔(サルオガセかな?)も凍っています。

4
e0195587_207302.jpg


5
e0195587_2091683.jpg


6
e0195587_20105721.jpg


縞枯山の名前の由来でもある 枯れた木々があちこちに見られるようになります。

7
e0195587_20122149.jpg


8
e0195587_2014615.jpg


モノクロの世界であっても、それはとても美しい世界でした。

9
e0195587_20145654.jpg


10
e0195587_20163494.jpg


まだ誰も踏んでいない真っ白な雪の上、不思議な足跡を見つけました♪
 
11
e0195587_20173411.jpg


曇っていた空に ほんの少し光がさしてきます。

12
e0195587_20191285.jpg


ほら♪ 可愛い足跡がたくさん! ^^

13
e0195587_20192783.jpg


なんだろう?

14
e0195587_20224959.jpg


わかりずらいかもしれませんが 人間の足跡よりもっと小さな足跡です。

15
e0195587_20235630.jpg


静かな森の中、可愛い住人が歩いている姿を想像するだけで なんだかわくわくする…^^

16
e0195587_2024811.jpg


17
e0195587_20263835.jpg


18
e0195587_20281723.jpg


19
e0195587_20283048.jpg



動物の足跡や糞、食事のあとなどを観察しながら、どんな動物かを読み取ったりする
アウトドア活動の一つを アニマルトラッキング(トレッキング)と言います。

雪の上に残った小さな足跡たち。

どんな動物かわかったら楽しいだろうなぁ~^^


山に登り、森を歩く。

そのことを通していろんな自然に親しむことができたらいいな♪


いろんな登山の仕方があると思うけど
私は頑張るだけの登山ではなく、自然に親しみ、自然のいろいろなことを体験しながら歩きたいな♪

そう思います。



                       続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 18 ( 日) 曇り/小雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-24 19:00 | 山歩き | Comments(5)
2013年 01月 22日

雪の華

e0195587_2354167.jpg


縞枯山にて



寒いとこは そんなに苦手じゃない…って思ってたけど

どうやら私の体は 寒さが苦手みたい。^^;


でも、雪の美しさ 表現したいなぁ~って思う。


身体が疲れてると、心も疲れてくるから 元気になってまた頑張らなきゃね! ^^ 

by m-kotsubu | 2013-01-22 00:01 | 山歩き
2013年 01月 18日

音のない世界

e0195587_0124160.jpg


北八ヶ岳にて



真っ白な雪は 音をも吸収するのだろうか…。


なぜか 音のない世界に思える。

by m-kotsubu | 2013-01-18 00:24 | 山歩き
2013年 01月 07日

雪の北八ヶ岳紀行 (5) 縞枯山から下山

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^

なお、かなり季節はずれの記事もあるかと思いますが
自分自身の記録でもあるので、ご容赦くださいませ。m(_ _)m
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)      麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                    稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩          雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳
     ★富士山周辺       石割山



縞枯山
(前回は コチラ


山登りを初めてから、軽アイゼンで高見石から渋の湯までとか、先日初体験のスノーシューなど何度か雪の中を歩いていますが
(その前にも、雪の浅間嶺や白馬の大雪渓は歩いてますが・・)
最初に雪山とはこういうものか…となんとなく感じたのは この縞枯山でした。

縞枯山山頂から、展望台へと向かいます。

1
e0195587_12262932.jpg


2
e0195587_1229209.jpg


雪をかぶった木々が クリスマスツリーみたい。

3
e0195587_12295679.jpg


誰も歩いていないところは 真っ白でとっても綺麗。

4
e0195587_12312547.jpg


枝の雪は凍ってシャーベット状になっています。

5
e0195587_12322418.jpg


青空だったらよかったのになぁ~  

完全にモノクロの世界です。

6
e0195587_1233516.jpg


怪獣みたい!

7
e0195587_1234747.jpg


樹林帯では風が遮られるのでそれほど寒くはないのですが
木がなくなると 風が強くてとっても寒い! ><

展望台は何も見えなそうなので、寄らずに下っていきます。

8
e0195587_12353337.jpg


9
e0195587_12372076.jpg


この辺りで、前を歩いていた3人に追いつきます。

茶臼山に登ってから坪庭へ下る道と、登らずそのまま下る道の分岐点。
3人はそのまま下るとのこと。

私たちも、体力を消耗していたので 茶臼山に登るのはやめて下ります。

10
e0195587_1239171.jpg


A子ちゃんが 「髪の毛が凍ってるよ!」と教えてくれたので 撮ってもらいました。

凍ってるとこだけトリミングして控えめに載せましたが(笑)
この白くなってるとこが凍ってるところ。
(白髪ではありませーん 笑)

11
e0195587_1242787.jpg



この時は 降りたての雪だったのでアイゼンなしで行きました。

前に3人がいなかったら 完全にトレースもなし。
前にいてくれてよかった~ そうじゃなかったら、道に迷ったかも…。

そんなに難しい山じゃないと思います。
でもトレースないと、一面真っ白で全くルートがわからないので
どこを歩いていったらいいかわからないのです。

樹林帯の狭いところはいいのですが 幅が広くなるとどこを歩いたらいいのかわからない~><

でも、とても美しいのです。
青空のないモノクロの世界でも美しい…。


これが雪山っていうものなんだ…って なんとなく感じました。


今はもう、入っている方も多いと思うので トレースついてるとは思うのですが・・




       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11. 18 ( 日) 曇り/小雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2013-01-07 19:00 | 山歩き | Comments(9)
2012年 12月 30日

素敵な出会いに感謝! ^^

e0195587_012632.jpg


e0195587_0141322.jpg


e0195587_0144095.jpg


縞枯山にて


思い出していた。

あの時の冷たく澄んだ山の空気。

真っ白な雪。


そして楽しかった時間。


人と人との出会いは 偶然であり…でもきっと必然なのだと私は思う。


山を歩いた一年間の数々の出会い。

紐解いて行こうと思う。

それはちょっとだけ時間のかかる作業かもしれないけれど

残しておかないと きっと記憶の片隅に押しやられてしまうかもしれないから。


見つけてくれてありがとう…。

またきっとどこかで出会える気がするよ。^^

More

by m-kotsubu | 2012-12-30 00:39 | 山歩き
2012年 12月 26日

雪の北八ヶ岳紀行 (4) 縞枯山へ

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 

☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)      麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                    稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                    縞枯山
                    渋の湯→高見石(高見石小屋)→渋の湯 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


縞枯山
(前回は コチラ


縞枯山荘の朝。

美しい朝焼けを見たあと、仕度をして山小屋をあとにします。

前の晩、今日歩くルートをA子ちゃんと相談して 
縞枯山から坪庭へと戻り、ロープウェーで下りるコースを歩くことにしました。

北横岳は、二人とも行ったことがあったし
雨池へ行くことも考えたのですが 
途中歩きずらい道があると小屋のご主人に聞いたので。

女の子2人組は北横岳へ。
男性2人と女性1人の3人のパーティーは 私たちと同じ縞枯山へ。
そして、一人で来ていた長靴の男性は そのまま下山するとのこと。
彼の目的は、この小屋ですもんね! ^^


山小屋の窓から見た風景。

1
e0195587_1804838.jpg


みんなほとんど同じ頃 小屋を出ました。

ご主人と長靴の男性が、見送ってくれました。

当日の連絡にもかかわらず、温かく迎えてくれたこの山小屋のご主人
そして、本当に美味しかった心のこもった食事のこと、私は絶対に忘れません。

本当にありがとうございました。

2
e0195587_1841748.jpg


あんなに綺麗だった朝焼けもすっかり身を潜め、辺りはモノクロの世界です。

3
e0195587_18151170.jpg


4
e0195587_18173160.jpg


つららがすごい。

5
e0195587_18174548.jpg


降り始めの雪なので、アイゼン無しで歩きます。

真っ白な雪の上に 記念の一歩! ^^

6
e0195587_18183874.jpg


坪庭は すっかり雪化粧。
しばらくは木道を歩いて行きます。

まだ誰も歩いていない雪道は 気持ちいいのですが歩きずらい~><

しかも中途半端な量なので、木道の隙間に落ちると大変!><

…と思っていたら やっぱり落ちました~><

足がすっぽりハマってしまって しばらく抜けずにもがき、
A子ちゃんに助けだしてもらいました…^^;   ホッ…^^;

7
e0195587_18211872.jpg


木の枝に雪が積もっています。

8
e0195587_18223611.jpg


ちょっとわかりずらいですが、こんな感じの状態を「海老の尻尾」と呼ぶのだそうです。
(下 ↓ の写真のほうがわかりやすいかな)

高山などで、セ氏零度以下に過冷却した霧や雲の粒が 
岩石・樹木などに吹きつけられて着氷したもの…です。

面白いのは 風下ではなく風上側に伸び、エビの尾状になる…ということ。

一緒に泊まった女の子の一人が 風上側に伸びるのが不思議だと言って
ご主人と長靴の男性と議論?してたけど
なるほど~と思いますね。

女の子が言ってたことは なんとなく感覚的にわかるし、
理論的には 風上側に伸びる・・っいうことが こうして見るとよくわかります。

風上から吹き付けられてきて、上に積もりそのまま凍って行くのですよね。
だから風上側に伸びて行く。

説明が上手くできなくてすみません。
興味がある方は 調べてみてください。

山は学習の場でもありますね~^^

こうした自然現象や天候のこと、植物や動物のこと。

ただ通り過ぎてしまうのは簡単ですが、
こうして考えながら歩き、自然のことを知っていくのも とっても楽しい。

昔は生物も科学も好きになれなかったけど
山を歩きながら勉強したら 好きになったのになぁ~。

机の上で学ぶことはちっとも面白くないのに
こうして自分の足で歩き、いろんなことを知ることはとっても楽しい。

もう一度 勉強し直したいなぁ~なんて思ったりします。

今だったら興味深々で、理科も大好きになるだろうな~(笑)

9
e0195587_18281580.jpg


木道歩きは終わり、縞枯山へと向かいます。

10
e0195587_18515885.jpg


ここから本格的な登山道。

11
e0195587_1855232.jpg


モンスターになりかけの木♪

12
e0195587_18572021.jpg


縞枯山荘で一緒だった三人に 先に行ってもらいます。

雪山初心者の私たちは あとをついて行くほうがはるかに楽です。^^;

13
e0195587_1903486.jpg


色のない世界に、真っ赤なリボンが映えます。

登山者を導いてくれるありがたい存在。(時には違うこともあるので注意は必要です…^^;)

14
e0195587_193542.jpg


15
e0195587_1962650.jpg


雪がないときは、たぶんゴロゴロした岩の多い道なのだろうと思います。

もっと降れば岩もすっかり隠れて歩きやすいのでしょうが
中途半端なので、時々岩と岩の隙間にハマりそうになります…^^;

16
e0195587_1981787.jpg


モンスター♪

17
e0195587_1983489.jpg


18
e0195587_1912046.jpg


まだ踏み跡にない雪道。

前に行った三人の足跡について 慎重に歩きます。

19
e0195587_19121613.jpg


途中写真はありませんが、ずっと登りなのでかなりキツかったです。

雪の中を歩くので 体力が倍くらいいります…><

そして縞枯山山頂に到着~!

20
e0195587_191724100.jpg


エビの尻尾がいっぱいです♪

21
e0195587_19192495.jpg


とりあえず記念写真! ^^

22
e0195587_19193814.jpg



曇っていたので、残念ながら展望はなし。

雪はほとんどやんでいましたが、樹木のないところに来ると 風が吹き付けて寒かったです。

私は末端冷え性?なので、足の先がいつもとても冷たくなってしまうのですが
靴用ホカロンを入れていたので あっかたくて快適でした。
冬山の必需品です。^^


雪山は寒くて、体もキツいけど この美しさに惹かれている自分がよくわかりました。

曇っていてもこれだけ美しいのだから、青空だったらどんなに綺麗だろう…。 


私はこの日、雪山の魅力にハマったと思います。
(…とはいっても、ハードな雪山に行く気にはなれないけど…^^;)


                          続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 18 ( 日) 曇り/雪 PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-12-26 19:00 | 山歩き | Comments(7)
2012年 12月 25日

夢で逢えたら…

e0195587_23375290.jpg


北八ヶ岳 坪庭付近にて


世間は クリスマスかぁ…。


1週間前に、私のクリスマスは終わり(笑)

今日は どうってことのない平凡な一日。


午前中は大掃除(もどき)をして、

午後はチャオと遊んだり、山雑誌を読んだりしてのんびり過ごした。


でも、やっぱり心は遠い地へと飛ぶ。

More

by m-kotsubu | 2012-12-25 00:22 | 山歩き
2012年 12月 15日

雪の北八ヶ岳紀行 (3) 北八ツの朝焼け

ご訪問ありがとうございます。^^

当ブログは、私が旅した山の記録&写真で綴る夜中のヒトリゴトです。

山行記録は、諸事情によりランダムに載せていますのでわかりずらいかもしれませんが
右下のタグから山の名前をクリックしていただけると 
同じ山のレポを続けて見ることができますので よろしくお願いいたします…^^
 


☆ただいまUP中の山
     ★八ヶ岳(周辺)     北横岳&入笠山  
                   麦草峠→白駒池→高見石→麦草峠 + 吐竜の滝&乙女の滝
                   稲子湯→みどり池(しらびそ小屋)→中山峠→にゅう→白駒池→麦草峠
                   縞枯山 
     ★奥多摩         川苔山  雲取山
     ★奥武蔵         伊豆ヶ岳




☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


※今日、明日と雪の山へ出かけています。
 予約投稿にてUPします。  
 戻りましたら また皆様のところへ伺いますので よろしくお願いいたします。^^



縞枯山
(前回は コチラ


楽しくて心あったまる縞枯山荘の夜が明けました。

前の晩、雪はだいぶ小降りになっていたのですが
この日の朝は ほとんどやんでいました。

6時前、外に出てみました。

東の空は ほんのりと染まっています。

1
e0195587_2051551.jpg


雪の国の夜明け前…。

2
e0195587_20143743.jpg


たぶん、外はマイナス6度くらいだったと思います。

一度小屋に入り 夕ご飯と同じように、
心のこもった美味しい朝ご飯をいたいただいていているとき…

3
e0195587_2015572.jpg


外にいたご主人が「今、空が綺麗ですよ。写真を撮るのだっったら…」と教えてくれて
私たちは外に出ました。

美味しいご飯が冷めちゃうかなぁ…とちょっと後ろ髪をひかれながら…(笑)

外に出ると、さっきまでまだ夜明け前の色だった空が
とっても美しい色に染まっていました。

4
e0195587_20183653.jpg


5
e0195587_2024095.jpg


今まで、いくつかの山で朝焼けを見たけれど
ここ、北八ツの朝焼けは どんな色とも違う、とっても優しい色でした。

6
e0195587_20255923.jpg


朝日は 山肌をゆっくり染めていきます。

7
e0195587_20313479.jpg


8
e0195587_20355873.jpg


木々が、優しく美しい色に染まって行く様子は とても感動的でした。

9
e0195587_20372344.jpg


寒さに震えながらも、写真を撮る私たちの横でご主人は雪下ろしをしています。

ここでは、この美しい朝焼けが日常なんだなぁ…と羨ましく思うとともに
厳しい寒さの中で生活していくことの大変さを感じました。

10
e0195587_20431158.jpg


11
e0195587_20441449.jpg


雪の中、寒そうなお地蔵さまにも 朝焼けの光が届くかな…^^

12
e0195587_21391753.jpg


空はだんだん紅を増していきます。

13
e0195587_2145032.jpg
 

14
e0195587_21454681.jpg


朝を待つ雪だるま♪

15
e0195587_2146599.jpg


つらら。

16
e0195587_21473748.jpg


もうすぐ日が昇ります。

17
e0195587_21475218.jpg
 


この日、ここで見た朝焼けの美しさを 私は忘れないと思います。

本当に美しくて優しい朝焼けでした。

まるで 朝陽の紅と雪の白が混ざったような 美しい優しい淡いあの色。

もう一度見たいな…。



予定では、今頃私はまた雪の北八ツにいます。

お天気がどうかわからないので、朝焼けが見れるかはわからないけれど
美しい雪山の風景、心に刻んでこれたらいいな…^^

また素敵な風景を お届けできますように…。


                      続く♪



       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 11 . 18 ( 日) 晴れ/曇り PHOTO by kotsubu (OM-D)

by m-kotsubu | 2012-12-15 19:00 | 山歩き | Comments(7)