空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:雲ノ平~水晶岳~双六岳 ( 9 ) タグの人気記事


2015年 09月 08日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 最終章  旅の終わりに

次の旅を始めるには、ひとつの旅を終わらせなければならない。

なので、そろそろこの旅も終わりです。


折立から雲ノ平、水晶、三俣蓮華、双六・・・と山を越え歩いてきたこの旅も4日め。
今日は下界へと下りる日。

e0195587_1022631.jpg


鏡平から新穂高へ。

e0195587_104191.jpg


双六の色とりどりのテントたちともお別れ。

e0195587_1043497.jpg


e0195587_1053394.jpg


今日もお天気よさそう♪

e0195587_1054758.jpg


e0195587_1062262.jpg


小さなアップダウンを繰り返しながら、だんだん高度を下げていきます。

e0195587_1063443.jpg


e0195587_1074460.jpg


双六小屋がもうあんなに小さい。

e0195587_108193.jpg


e0195587_1094237.jpg


e0195587_1095414.jpg


まだ残る雪渓。

e0195587_1010683.jpg


e0195587_1011267.jpg


歩いて歩いて鏡平へ。
ここでかき氷を食べるのを楽しみにしてたのに・・・午前中は涼しいからやってないって・・・。
がっかり!><

しかたないのでコーヒーを飲んで一休み♪

e0195587_10113912.jpg


e0195587_10122348.jpg


e0195587_10135516.jpg


おぉ、これがガイドブックなどでよく見る風景。
あんまり綺麗に撮れなかったけど。

e0195587_101465.jpg


e0195587_10155398.jpg


e0195587_1016554.jpg


e0195587_10161982.jpg


ソバナの白花かな? めずらしい。

e0195587_10314790.jpg


e0195587_10322692.jpg


秩父沢まで下りてきました。 あとちょっとかなぁ・・・

e0195587_10323830.jpg


e0195587_10332034.jpg


あぁ・・・もう下界だぁ・・・。

e0195587_10333761.jpg


e0195587_10352547.jpg


わさび平小屋まできました~  長かった~><

e0195587_10353621.jpg


そうめん♪ 美味しい!

e0195587_10354864.jpg


そしてさらに車道歩きをして・・・ ついにゴール!
今まで歩いてきた道をたどります。  長かったな・・・。

e0195587_1037265.jpg


e0195587_10381250.jpg



新穂高バスターミナルから平湯にバスで移動。
温泉入って、ご飯食べて、高速バスで新宿まで。


こうして4日間の山旅は終わりました。


お天気にも恵まれ、本当に充実した旅だったな。


私を迎えてくれた山々と、一緒に歩いてくれた山友。
そしてこの旅で出会った方々に心から感謝します。


                                            終わり。


ヤマレコ

More

by m-kotsubu | 2015-09-08 11:06 | 山歩き | Comments(6)
2015年 08月 31日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑧三俣山荘~双六小屋まで

今日で8月も終わり。

なんだか一気に夏が終わってしまったようで、なんだか寂しい気もします。
秋は一番好きな季節なんだけどな。


ではこの夏の思い出の続きを♪


三俣山荘からは、槍ヶ岳が綺麗に見えました。

ここから双六小屋まで行くのです。

e0195587_19313445.jpg


ちょっと登ってきたところ。
さっきまでいた三俣山荘が可愛い。

e0195587_19335638.jpg


フデリンドウかな。  ブルーが綺麗♪

e0195587_19342678.jpg


やっと三俣峠にきました。 
ここで・・・選択をせまられます。

三俣蓮華を巻いて、巻道を行くか・・・  それとも三俣蓮華、双六・・・と越えていくか。

空は少し曇ってきて、なんとなく怪しい。

巻いていけば楽に双六小屋まで着ける。
でも、登って行くとなると・・・。  

高山病体質で高山に弱い私は、ここまででかなり疲れていました。
なんかもうどっちでもいい感じ・・・。  また来ればいいんだし・・。

一緒の山友も、空を見上げてどうしようか考えています。
向かう三俣蓮華と双六にはガスがかかっていて。

でもたぶん・・・ 彼女は巻かずに登っていきたいんだろうな・・・。 

少しの間、迷ったけれど 「行こう」 そう私は口にしていました。

たぶん、雨は大丈夫だろう。
曇ってはいるけど降りはしないだろう。

苦しくて辛いだろうけど、もし巻いたらきっと後悔するんじゃないか。


「大丈夫だよ、行こう」 
自分に言い聞かせるように、私はもう一度言いました。

e0195587_19373836.jpg


巻かずに登ることに決めた私たちはゆっくりと歩き始めました。

e0195587_19445953.jpg


長かった・・・。 苦しかった。

高山病になったことのない方は理解できいないかもしれないけれど
低山を歩くときの倍くらいの体力を使うのです。

空気が薄いのを感じ、呼吸も辛くなり。
一歩一歩が本当に辛い。

e0195587_19451794.jpg


でも歩かなければたどりつけない。


途中、すれ違う方に熊がいるよ って教えてもらって、ふと見ると・・

ほんとだ!  熊だ!
(わかりますか?  黒っぽいのがクマです。)

e0195587_19582713.jpg


ガスの間から見える槍が、見守ってくれているように感じていました。

e0195587_2012621.jpg


そして、やっとやっと三俣蓮華岳。

やった!  

山頂に着くと、今までの辛さも帳消しになってしまう。

e0195587_202318.jpg


e0195587_2051761.jpg


山頂でしばらく休み、また歩きます。

夕方までに双六小屋に着かなくてはならない。

目の前には、また越えなければならない双六岳が・・・。

e0195587_207298.jpg


だんだん熊ポイントが近づいてきました~^^;
あ、でもだいぶ離れているので、全然大丈夫です。

e0195587_2083741.jpg


アップで撮ってみた。
座ってるのかな。  

e0195587_201063.jpg


曇っていた空は、また日が差し始め ガスが流れていきます。

e0195587_20105216.jpg


e0195587_2011554.jpg


槍の穂先♪

e0195587_2012976.jpg


e0195587_20124494.jpg


この分岐で、双六を巻くことのできるのだけれど ここまで来たらもう巻かずに行くしかないでしょ。

e0195587_20125533.jpg


e0195587_20152577.jpg


キツかったな・・・。  ほんとに苦しかった。
もう写真を撮る気力もないくらい。

そしてやっとやっと双六岳到着!

へろへろでした・・・。    でも、めちゃ嬉しい。

e0195587_20154613.jpg


少し休み、今度は双六小屋を目指します。

e0195587_20173137.jpg


トウヤクリンドウ♪

e0195587_20181674.jpg


この辺りは、気持ちいい稜線歩きなのに・・・ ガスガスでした~^^;

e0195587_20184280.jpg


e0195587_2019248.jpg


下りは登りほど苦しくはないけれど・・・ でも長くなるとそれはそれでしんどい。

e0195587_20201098.jpg


そしてやっと、双六小屋が見えてきました。

e0195587_20202390.jpg


e0195587_20223440.jpg



この1枚で、この日の写真は終わっています。

私は、疲れ果てたのと 軽い高山病症状で、この日 双六小屋でビールも飲めなかった・・・^^;


ありがたいことに、双六小屋では私たちとあと一人の女性の3人で、6人くらいの部屋を使わせてもらえたので
私はまたもや爆睡するのでした・・・。


そして明日は下山。



                                              続く。

More

by m-kotsubu | 2015-08-31 20:36 | 山歩き | Comments(8)
2015年 08月 30日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑦水晶岳~三俣山荘

雨の週末・・・ 
予定していた北ア予定もキャンセル。
久しぶりののんびりの日曜です。^^;


水晶岳から戻り、小屋の前で一休みして 今日の長い旅をまた始めます。
さっきまでアタックザックで歩いてたから、このザックの重さがこたえる~>< 
小屋泊ですが・・・^^;

空もだんだん明るくなってきました。

e0195587_10481025.jpg


大好きな稜線歩き。
晴れた日に歩けてほんとに嬉しい!

e0195587_10484073.jpg


山の緑はどこまでも深くて。

e0195587_10492051.jpg


e0195587_10495877.jpg


槍ヶ岳もくっきり!

e0195587_1050876.jpg


岩苔乗越まで戻ってきました。  

e0195587_10521952.jpg


三俣山荘へは、沢沿いの道を下っていきます。

e0195587_10534381.jpg


ここが結構長くて 暑くてバテました。^^;

e0195587_1054544.jpg


雪渓がまだこんなに残っています。

e0195587_10551117.jpg


e0195587_10561387.jpg


ここからも雲ノ平へいけるのですが、これもかなり急登だなぁ・・・
つまり・・・楽園にはやっぱりそう簡単には行けないのよ・・・^^;

e0195587_10562611.jpg


これが黒部源流。
冷たくて綺麗な水・・。
首に巻いてた山小屋の手ぬぐいをぬらして巻きました。  気持ちいい~!!

e0195587_10595683.jpg


e0195587_10583165.jpg


しばらく行くと、黒部源流の碑が。

e0195587_1115950.jpg


ほっとする木道。 周りはお花畑♪

e0195587_114270.jpg


そして歩いて歩いて・・・ やっと三俣山荘のテン場が見えてきました。

e0195587_1152731.jpg


三俣山荘到着!

e0195587_1161811.jpg


ここはコーヒーをサイフォンで煎れてくれます。
槍を見ながらケーキとコーヒーで一休み♪  贅沢な時間。

e0195587_1164425.jpg


e0195587_1165417.jpg



でも、また歩かなければ。

今日の目的地は ここから三俣蓮華岳と双六岳を越えて、双六小屋まで。  長い・・・><


                                             続く。

by m-kotsubu | 2015-08-30 11:17 | 山歩き | Comments(0)
2015年 08月 26日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑥水晶岳の朝

折立から入り、水晶小屋で迎える3日めの朝。


前の日の雨も夕方にはあがり、今日はいいお天気になりそう♪

山の朝が始まります。

e0195587_19471716.jpg


e0195587_1947424.jpg


e0195587_1948432.jpg


e0195587_19505659.jpg


e0195587_1951765.jpg



夜明けの色に染まる山並み。
まだ消えない三日月。
紅に染まっていく雲。
そして、登っていく太陽。

山で朝を迎える時、いつも思います。

この瞬間は一度きりで 二度と同じ朝は来ない。

だから・・・ いつまでも心に残しておかなくては・・・って。


登る朝日を見届けて、いざ、水晶岳へ。

e0195587_19543139.jpg


これから登る水晶岳が 紅に染まっています。

なんて綺麗なんだろう・・・。

e0195587_19551455.jpg


風がちょっと強かったな。

e0195587_1956367.jpg


e0195587_19561490.jpg


e0195587_19565123.jpg


e0195587_1957311.jpg


e0195587_19583056.jpg


e0195587_19584497.jpg


太陽がパワーアップしていく♪

e0195587_19585739.jpg


ヨツバシオガマかな♪

e0195587_2022848.jpg


もうすぐ山頂♪

e0195587_2032526.jpg


やった~!! 水晶岳登頂なり~^^

e0195587_2034121.jpg


朝早かったので、山頂には何人かしかいませんでした。

e0195587_2051156.jpg


e0195587_2054947.jpg


e0195587_2064714.jpg


あとから、昨日小屋で一緒だったお兄さんが登ってきたのですが
彼はこれから読売新道を行くので、水3L背負ってきたとか・・・ テン泊装備で・・・

すごい・・・^^;

に引き換え、私たちは小屋にザックはデポしてアタックザックできたので身軽~
荷物がないってほんと楽だわ・・・。

ずっとここにいたいなぁ・・・。  みんな思うでしょうけどでも、下りねばならぬ。

e0195587_2013658.jpg


e0195587_2013216.jpg


e0195587_20133845.jpg


気持ちいい稜線を下りていきます。

e0195587_20134842.jpg


小屋のすぐ近くのちょっと小高い丘に、お地蔵さんがありました。

e0195587_2013592.jpg



水晶岳まで1時間ちょっと。 
気持ちいい、朝のお散歩♪   


そして・・・ これからが長い長い試練のお散歩・・・(笑)・・・になるとは・・・


                                     続く。

More

by m-kotsubu | 2015-08-26 20:41 | 山歩き | Comments(4)
2015年 08月 23日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑤水晶小屋まで

そろそろ真夏の暑さもおさまり、少しずつ秋の気配も・・・^^

昨日行った山では 秋の花が咲き始め 季節の移り変わりを教えてくれました。


では続きです。


祖父岳でしばし景色を堪能して、先へと進みます。

e0195587_1084699.jpg


e0195587_1074266.jpg



e0195587_1093215.jpg


美しい・・・

e0195587_1094987.jpg


でも・・・これを登っていくのね・・・ はぁ・・・。

e0195587_1010652.jpg


登ってきましたよ~  今までいたところが遥か下。

e0195587_10113793.jpg


地図で位置を確認し、まだまだだ・・・と半分うんざり・・(笑)

e0195587_10122131.jpg


でもね♪  そこは一面のお花畑で♪ ^^

e0195587_10135439.jpg


来た来た。 ワリモ分岐。 あとちょっとだぁ・・・。
水晶岳目指します。

e0195587_10144117.jpg


でも・・・あんなに遠い~><

e0195587_10153441.jpg


励ましてくれるのは、美しい景色。

e0195587_1016375.jpg


このあと『水晶小屋まであと10分』 の表示を見てからしばらくして、雨が降り出します。

やばい~!!
あと10分だからなんとかもって~!

時計を見ながら、必死でした。
雨は大粒になりつつあるし・・・限界まできてる体力を振り絞ってほんと必死で登った。

小屋が見えたときはほっとしたな。

そしてぎりぎりセーフ。
水晶小屋に着いたとたん、大粒の雨がすごい勢いで降り出しました。

よかった・・・。


夕方になって雨はやみました。
登ろうと思えば登れる時間だったけど、もうビールものんじゃったし 水晶岳は明日の朝に。
ちょっとだけ明日の行程が大変になるけど。

旅にはハプニングがつきもの。^^

雨があがった山荘の周りをちょっと散策。

e0195587_10163315.jpg


トウヤクリンドウが咲いてました。

e0195587_10321978.jpg


イワギキョウかな~

e0195587_10324798.jpg



雷鳥には会えませんでした。  残念! ^^;



                                            続く。

by m-kotsubu | 2015-08-23 10:36 | 山歩き | Comments(2)
2015年 08月 18日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ④憧れの地 雲ノ平から祖父岳まで

憧れの雲ノ平。

e0195587_1939253.jpg


そして雲ノ平山荘。
雲ノ平山荘は綺麗で、のんびりした洋楽なんか流れてて。
泊まりたいなぁ・・・ ここで1泊できたら幸せ♪って感じでした。^^

e0195587_19393298.jpg


美しい山に囲まれたその場所は、本当に美しくて。
なんだか日本じゃないみたいでした。

e0195587_19405088.jpg


山を眺めながら一休み。
あぁ、ずっとここにいたいなぁ・・・。

e0195587_19471215.jpg


e0195587_19471942.jpg


でも・・・今日は水晶まで行く予定。
名残惜しいけど、歩いていかなきゃ~^^;

e0195587_2021227.jpg


また来るね、きっと。  今度はここでゆっくりしたい。

e0195587_203273.jpg


e0195587_2031119.jpg


足元にはたくさんの花たちが見送ってくれます。

e0195587_2035232.jpg


ハクサンフウロ。

e0195587_2035997.jpg


コバイケイソウや♪

e0195587_2054994.jpg


チングルマ♪

e0195587_2055986.jpg


まっすぐ行くと雲ノ平のテント場(山荘からはけっこう離れています)
私たちは左へ。

e0195587_207294.jpg


もう小屋があんなに小さい。

e0195587_2084153.jpg


e0195587_2085411.jpg


ハクサンイチゲ♪

e0195587_20101572.jpg


イワギキョウ♪

e0195587_20104187.jpg


まだ雪渓が残るところもあったりして。

e0195587_2011346.jpg


e0195587_2012117.jpg


e0195587_20122333.jpg


e0195587_20123351.jpg


e0195587_20124461.jpg


e0195587_20125765.jpg


そして、今回初のピーク 祖父岳到着! 

e0195587_2013671.jpg



ここから先が・・・長かった・・・><


                                         続く♪

More

by m-kotsubu | 2015-08-18 20:23 | 山歩き | Comments(2)
2015年 08月 15日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ③憧れの地 雲ノ平へ

2日めの朝。

気持ちいい沢の音で目覚めます。  

e0195587_1116241.jpg


お弁当にしてもらった朝ごはんのちまきを食べて、5時半すぎに出発!

今日はこの橋を越えて、いざ 憧れの雲ノ平へ。^^

e0195587_11205720.jpg


e0195587_11231942.jpg


いきなりこれ・・・  なんかいやな予感・・・^^;
下の廊下みたい。

e0195587_1124261.jpg


ユキノシタ♪

e0195587_11253614.jpg


e0195587_11265853.jpg


直登・・・ はわかってはいましたが・・・

e0195587_11272899.jpg


まさかここまでとは思っていなかった・・・。

このあと2時間は、写真を撮る元気もなかったので写真はなしです・><

とにかく、展望のまったくない ごろごろした大きな岩の終わりなき樹林帯を2時間登っていくのです・・・
展望がないって・・・・ほんとキツい。

でも、これを越えれば憧れの雲ノ平。
支えはそれだけ・・・。

e0195587_11284146.jpg


とにかく耐えに耐え、やっとやっと辿り着いたところ・・・  

そこが楽園、雲ノ平でした。

e0195587_11322193.jpg


e0195587_1142341.jpg


チングルマの果穂が、朝露でキラキラ光っててとっても綺麗♪

e0195587_114422100.jpg


ではしばし、雲ノ平のお散歩を~^^

e0195587_11452018.jpg


e0195587_1145568.jpg


e0195587_1146557.jpg


e0195587_11461518.jpg


e0195587_11462694.jpg


e0195587_11463459.jpg


e0195587_11464369.jpg


雲ノ平山荘が見えてきました。

e0195587_11465584.jpg



あの場所に立ったとき、私はどんな景色を見ることができるんだろう。 ^^


                                                続く。

More

by m-kotsubu | 2015-08-15 12:06 | 山歩き | Comments(4)
2015年 08月 14日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ②薬師沢小屋まで

夢だった雲ノ平の旅♪

太郎平小屋でひかるくんと別れ、休憩して また歩き始めます。
今日は薬師沢小屋まで行くのです。

e0195587_14441140.jpg


いつか、薬師岳にも黒部五郎岳にも行きたいな。
でも今日は薬師沢まで。

e0195587_14481621.jpg


空が青くて、山が綺麗で・・・幸せ。^^

e0195587_14494995.jpg


チングルマの花。

e0195587_14512187.jpg


ここはもう果穂♪
お日様にあったって開くのを待っています。

e0195587_14515026.jpg


e0195587_14522227.jpg


ニッコウキスゲは一日花。
今日を全うして生きる花。

e0195587_1457014.jpg


もう、太郎平小屋がだんだん小さくなります。
ばいばい~ ひかるくん。

e0195587_1457512.jpg


タテヤマリンドウや♪

e0195587_14583211.jpg


ハクサンフウロ♪

e0195587_1459245.jpg


山に映る雲の影。

e0195587_14592588.jpg


橋を何度か渡ります

e0195587_15052.jpg


ラショウモンカズラかな。

e0195587_152817.jpg


木道を歩いているとき、後ろから何かが走ってくる気配が・・・
ふと振り返ったら、最初は凄い勢いで反対方向に走っていってしまいました。
あれはなんだったんだろ・・・?
テン? キツネ?  

そしてまた感じる気配・・・

振り返ると・・・・ あーー!!  ウサギだ~^^
野うさぎちゃんだ~!!

e0195587_1524787.jpg


きゃー!!  可愛いよぉ~^^
初めて会った♪

野うさぎちゃんは、すごい勢いで私たちを抜かして走っていきました。

e0195587_1552515.jpg


e0195587_1571110.jpg


e0195587_1572185.jpg


この流れは黒部源流。
なんて綺麗な色なんだろ・・・

e0195587_15932.jpg


薬師沢小屋の赤い屋根が見えてきました。

e0195587_1595240.jpg


今日はここにお世話になります。

e0195587_15102472.jpg



薬師沢小屋は、そこそこ混んでいましたが、布団は一人一枚使えてのんびりできていい小屋でした。

登山の人だけではなく、沢の人や、釣りに来たらしき方もいました。


疲れていてご飯を食べ終わると爆睡!
黒部の流れがさわさわ聞こえてきて、涼しくて気持ちよかったな。


こうして1日めは暮れていきました。


                                               続く。


ヤマレコ

by m-kotsubu | 2015-08-14 15:17 | 山歩き | Comments(0)
2015年 08月 13日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ①太郎兵衛平まで

ずっと、ずっと留守にしていました。  ごめんなさい ^^;

私は相変わらず元気で、山へ出かけています。
なかなかここにアップする時間と体力がないのですが・・・。


昨日、4日間の長い山旅から帰ってきました。

山を始めた頃からの憧れ、黒部の源流の地。 雲ノ平。

本当に楽園のようでした。


4日間の縦走は、私の体力的にはぎりぎりだったけど、行けて本当によかった。

だからこの旅はきちんとここに記しておきたいと思います。


細かいことは書くのはやめます。
また長くなって書き終わらなくなってしまうから。


とにかく・・・山友の休みに合わせ なんとか夏休みをとった私。


8日の夜に新宿から夜行バスで9日早朝富山駅へ。
そして富山駅から2時間、バスに揺られ登山口の折立へ。


お天気は快晴! ここが4日の旅の始まり。^^

e0195587_12202093.jpg


樹林帯を登り、まずは太郎平へと向かいます。

e0195587_12223933.jpg


樹林帯を抜けると広がる景色! 空が青い!

e0195587_12232789.jpg


休憩をとりながらゆっくり登っていきます。

e0195587_12252048.jpg


実は、この前の樹林帯で ひかるくんという関西から来た5年生の男の子と出会い、太郎平小屋まで一緒に歩くことになります。
ひかるくんは、太郎平小屋へ何日間かお手伝い?に行くらしく 山岳救助隊のAさんと登っていたのですが
ケガ人が出たらしくAさんは急遽現場へ。
ちょうど通りかかった私たちがひかるくんを預かり、太郎平小屋まで一緒に歩くことになりました。

Aさんは、大きなザックを背負いすごい早さで登っていきます。
さすがだなぁ・・・。

ひかるくん、一緒に頑張って登ろうね!^^

e0195587_12253147.jpg


素晴らしい景色を眺めながら、ひかるくんとも話をしながらゆっくり登っていきます。

e0195587_12431183.jpg


e0195587_12432143.jpg


細かいことは聞かなかったけど、山ではそれでいい。^^

e0195587_12453297.jpg


ジャノメチョウの仲間かな~♪

e0195587_1246105.jpg


休憩していたらヘリの音が・・・
Aさんが救助に行った方かな。 無事だといいいんだけど・・・

e0195587_12505316.jpg


とにかく太郎平まで行こう。^^
ひかるくん、がんばれ~!  って・・・私のほうがへろへろだったりして・・・^^;

e0195587_12515256.jpg


キスゲの群生♪

e0195587_1252781.jpg


オタカラコウ・・かな?

e0195587_12534524.jpg


なんだか空に向かって歩いているみたい。

果てしなく暑いんですけど・・・ね・・・^^;

e0195587_12583863.jpg


見えてきた~! 太郎平小屋だよ~!

e0195587_12592783.jpg


着いた~!!

ひかるくんのことは、もう無線で連絡が行っていたらしく 小屋の登山相談所のお兄さんが笑顔で迎えてくれました。
名残惜しいけど、可愛い道連れのひかるくんともここでお別れ。
頑張ってお手伝いしてね~^^

e0195587_1304555.jpg


山に囲まれてしばし休憩。
なんて素敵な時間。

e0195587_1351215.jpg


e0195587_1352461.jpg



ここは分岐点。 一休みしたら、私たちは雲の平方面へと向かいます。



                                                 続く。

More

by m-kotsubu | 2015-08-13 13:20 | 山歩き | Comments(4)