空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:風景 ( 1450 ) タグの人気記事


2015年 11月 02日

秋色の尾瀬・・・ 大清水~尾瀬沼 Part2

なかなかアップできなくてすみません…^^;

もうすぐ1か月がたってしまいますが、秋の尾瀬の美しさを残しておきたくて・・・。


大清水から歩くのは初めて♪
初めて歩くところはわくわくします。

大清水から一ノ瀬までは、低公害バスが去年から走っているのですが
もちろん乗らずに林道を歩きます。

e0195587_1824228.jpg


これ・・・虫こぶなんですよ~
虫こぶも秋にあると色づくのかな? 不思議♪

e0195587_1824131.jpg


山も色づいて♪  なんだかぽこぽこしてて可愛い♪

e0195587_1825498.jpg


山ぶどうの実♪  美味しいですよ。^^

e0195587_18293965.jpg


鮮やかな黄色。

e0195587_18325165.jpg


年輪みたいなキノコ♪

e0195587_18331966.jpg


沢も秋の色に彩られて。

e0195587_18341321.jpg


e0195587_18342545.jpg


e0195587_18351561.jpg


ツルリンドウの実♪

e0195587_18352821.jpg


クヌギの実♪

e0195587_1836136.jpg


e0195587_1837479.jpg



植物や、秋の実たちを確認しながら そして紅葉を愛でながら ゆっくり歩く道。

植物たちは、それぞれが秋の装いをして 冬への準備をしています。
何も語らないけれど、その姿は愛おしくて。


秋の尾瀬をまた歩けて、私はとても幸せでした。


2015.10.10~11

More

by m-kotsubu | 2015-11-02 18:55 | 山歩き
2015年 10月 22日

秋色の尾瀬・・・ 大清水~尾瀬沼 Part1

初めて尾瀬を訪れたのは、山を初めて間もない頃。

やっぱり秋の尾瀬でした。


♪夏が来れば思い出す・・・・♪ あの歌でしか知らなかった尾瀬。

その尾瀬がこんなにも美しい場所だったことに その時は感動してしまって
写真ばかり撮っていて、なかなか前に進めなかったのを覚えています。


あれから何回も尾瀬には行ったけれど なぜか秋の尾瀬が多いような気がします。


今回、私はとある研修で尾瀬を訪れました。

大好きな秋の尾瀬は、やっぱり美しく 私の心に残りました。


e0195587_1932989.jpg


e0195587_19321841.jpg


e0195587_19322838.jpg


e0195587_19323615.jpg


e0195587_19324568.jpg


e0195587_19325671.jpg


e0195587_193344.jpg


e0195587_19331284.jpg



真っ赤に色づくもみじ。

ほんのり染まる種子。


足元に落ちる紅や、愛らしいツリバナの実。


そういえば・・・ ツリバナの実を初めて見たのは 初めて行ったときの尾瀬だったな・・・^^



今回初めて歩いた大清水から尾瀬沼までの道は、人も少なめで静かで・・・

秋色の尾瀬を満喫でした♪


また写真をのんびりアップしていきたいと思います。


2015. 10. 10~11

by m-kotsubu | 2015-10-22 19:55 | 山歩き
2015年 10月 17日

紅葉の火打山 Part3

東京は雨です。

山は明日日帰りに変更。


ではでは続き~^^



火打山 山頂は残念ながらガスガス・・・^^;

時間もないので簡単にご飯を食べて下ります。


下る途中、見えないな・・・と諦めていた妙高山が姿を現してくれました。

e0195587_9441643.jpg


登ってきた道を今度は下りていきます。

e0195587_9453412.jpg


今回、本当は妙高も縦走するはずだったのだけど 土曜日のお天気が悪かったので火打日帰りに変更したのだけど・・・

今度は登りたいな。

e0195587_9455072.jpg


鮮やかなナナカマド。

e0195587_9493515.jpg


湿原の池塘に青空が映って綺麗♪

e0195587_9494685.jpg


e0195587_9503472.jpg


天狗の庭まで戻ってきました。

e0195587_9522237.jpg


e0195587_9523655.jpg


綺麗だなぁ・・・・   ずっとここにいたくなる。

e0195587_9544991.jpg


e0195587_9552843.jpg


e0195587_9554257.jpg


e0195587_9555423.jpg


e0195587_957120.jpg


名残惜しいけど・・・ 早く行かなきゃ暗くなっちゃう。

e0195587_9571139.jpg


e0195587_9573115.jpg



紅の間から夕陽が覗き、登山口に着く頃はすっかり暗くなってしまいました・・・^^;



憧れだった上越の山。

火打山はほんとにいい山でした。


訪れた季節もよかったからか、好きな山の上位に入る山になりました。



秋の山は美しく、その美しさを楽しめる時間はそう長くはありません。

きっともう今頃は この山にも雪が降り始めているのかな。


また行けたらいいな・・・って思います。

今度は妙高も一緒に。^^



                                              終わり。

by m-kotsubu | 2015-10-17 10:06 | 山歩き
2015年 10月 12日

紅葉の火打山 Part2

三連休最終日。
皆さんいかがお過ごしですか?

私は昨日尾瀬から戻りました。
秋の尾瀬はやっぱり素晴らしかった。  その写真はまた後日。


今日は火打山の続きを♪


登山道は秋がたくさん♪

鮮やかなエゾリンドウ(かな?)

e0195587_10244525.jpg


ナナカマドも真っ赤に染まっています。

e0195587_1028388.jpg


e0195587_10283115.jpg


標高があがるにつれ、周りの景色も鮮やかに変わっていきます。

ガスがまたいい感じ♪

e0195587_10284787.jpg


高谷池ヒュッテが見えてきました♪  
紅葉の中の三角屋根が可愛い~^^

e0195587_10294080.jpg


ノウゴウイチゴっていうんだそうです。
実は食べられるそうですよ♪
(ちょっとピンボケですね~^^;)

e0195587_10313823.jpg


ヒュッテ到着~^^
この時すでに12時過ぎ。  山頂行けるぎりぎりの時間だけど頑張って行こう!

e0195587_10325947.jpg


青空も見えてきました。

e0195587_10361862.jpg


e0195587_1037560.jpg


そしてここからがとっても素敵だった~^^

e0195587_1037148.jpg


湿原の中に佇むヒュッテは、まるで童話の挿絵のようで・・・

e0195587_1038066.jpg


e0195587_103892.jpg


あれが目指す火打山

e0195587_10395277.jpg


天狗の庭付近も、素晴らしい紅葉でした。

e0195587_1040512.jpg


e0195587_10412560.jpg


e0195587_10413352.jpg


まだまだ先は長い・・・

e0195587_10421434.jpg


以前はライチョウが見られたようですが、最近はなかなか見れないみたいです。

e0195587_10434792.jpg


真っ赤なナナカマド。

e0195587_10442947.jpg


登ってきた道を見下ろします。  大好きな瞬間。

こうして書いているとなんだか楽々来たように思えるかもしれませんが
実はかなりキツかったです。^^;

e0195587_10445010.jpg


でもね・・・ そんなキツさも、こんな景色を見ると一瞬和らぐんですよね♪
一瞬ですが・・・^^;

e0195587_1047515.jpg


ガスが湧いては流れていきます。
もうすぐ山頂。

e0195587_10494817.jpg


やった!  火打山登頂~! ^^

e0195587_10503176.jpg



                                        続く。

More

by m-kotsubu | 2015-10-12 10:59 | 山歩き
2015年 10月 06日

紅葉の火打山 Part1

あっという間に秋は深まり、日も短くなってしまいました。

私は相変わらず、毎週末 山に行っているのですが
なかなかアップできず・・・。

でも、秋が終わってしまう前に 少しずつアップしなくては・・・^^;


では 9月最後の日曜日に行ってきた火打山を♪


火打山の登山口 笹ヶ峰。
ツタウルシが綺麗~  紅葉期待できるかな♪

e0195587_1929942.jpg


e0195587_19295994.jpg


しばらくは木道歩き。

可愛い秋の実や、色づき始めの紅葉を楽しみながらのんびり歩きます。

e0195587_19355945.jpg


e0195587_19313140.jpg


e0195587_1938724.jpg


e0195587_19381994.jpg


キノコはあちこちにありました♪

e0195587_19383158.jpg


オオカメノキの実も色づいています。

e0195587_19385853.jpg


e0195587_19392553.jpg


e0195587_19402249.jpg


登っていくにつれ、鮮やかになっていく紅葉。

ちょっとガスった感じが、またなんともいえず風情があって素敵。

e0195587_19411464.jpg


e0195587_19415158.jpg


e0195587_19432346.jpg


これもキノコなのかな~?

e0195587_19433343.jpg


分岐まできました。

火打山へと向かいます♪

e0195587_19441814.jpg



火打山(ひうちやま)

妙高戸隠連山国立公園内の新潟県糸魚川市と妙高市にまたがる標高2,462mの頸城山塊の最高峰である。
日本百名山及び花の百名山に選定されている。

                                      Wikiより



花が美しいと言われている新潟の山。

妙高・火打は紅葉の頃に登りたいとずっと思っていた山でした。
(今回はお天気の関係で、縦走はできず火打だけになりましたが・・・^^;)


思っていたとおり、そして思っていた以上に火打山の紅葉は美しく 穏やかで素敵な山でした。


アルプスみたいに混雑していなくて、静かで。


そしてその山の紅葉は、やっぱり穏やかで風情があって、そしてどことなくメルヘンチックでなのでした。



                                   続く。

by m-kotsubu | 2015-10-06 20:07 | 山歩き
2015年 09月 26日

八ヶ岳山麓スーパートレイル 第一セクション  後半

八ヶ岳スーパートレイルの続き~^^


八ヶ岳スーパービューの八子ヶ峰から、蓼科湖を目指します。

山はちょっと色づき始め♪

e0195587_1682985.jpg


ヒュッテ『アルビレオ』の赤い屋根が見えてきます。

e0195587_168422.jpg


ここでちょっと一休み♪
コーヒー美味しかった~^^

e0195587_16122626.jpg


e0195587_16143490.jpg


ここからは美しい樹林帯♪
結構石もごろごろだったりして、普通の?登山道です。

e0195587_16144629.jpg


そして、ところどころにふと現れる 一足早い美しい紅葉。

e0195587_1616493.jpg


e0195587_16161328.jpg


e0195587_1617939.jpg


だいぶ下りてきたところで、アサギマダラにも会いました。

e0195587_16172180.jpg


可愛いツリバナの実♪

e0195587_1638483.jpg


今日のゴールの蓼科湖まで来ました♪  やった!

e0195587_16384010.jpg


湖畔ではコスモスが風に揺れていました。^^

e0195587_16405290.jpg



この日歩いたのは13キロ。

200キロの全行程からしたらほんのわずかです。

急いで歩けば次のエリアも歩けたかもしれない。
でも、急ぎたくなかった。

この日は、ほんとにゆっくり 周りの風景を堪能しながら歩きたかったのです。


のんびり歩いたっていいじゃない?

ピークがなくったっていいと思う。


自然と戯れ、景色を楽しみ、のんびり歩く。

時には、そんな旅もあっていいんじゃないか・・って思うのです。

More

by m-kotsubu | 2015-09-26 17:07 | 山歩き
2015年 09月 24日

八ヶ岳山麓スーパートレイル 第一セクション  前半

ロングトレイルを歩きたい・・・そう思い始めたのはいつからだろう?

はっきりとは覚えていないのだけれど たぶん ネパールに行ってからじゃないかな・・・って思います。


ネパールは6日間(だっけな) かけてトレッキングコースをぐるっと回って出発地点へと戻ってくる山旅でした。

ただ山頂を目指すのではなく、その場所の文化やそこで暮らす人々との出会い。
のんびり歩くからこそ気づくたくさんの自然の営み。

そういったことを肌で感じられるそんな山旅が好きでした。


そして日本にもロングトレイルと呼ばれているコースがいくつかあることを知り、
本やネットで調べ やってみようと思ったのが、今回歩いた八ヶ岳山麓スーパートレイルでした。

実は、最初歩きたかったトレイルが別にあるのですが
そこはちょっと遠くて もっと準備期間が必要そうなのでこれから調べていこうと思っているのですが・・・^^


八ヶ岳山麓スーパートレイルは、その名の通り 八ヶ岳の麓をぐるっと一周
距離にすると200キロを歩くトレイルです。

スルーハイクで歩いたら9日か10日か・・・
でも、各セクションごとに区切って日帰りで歩くこともできるのです。

どのコースから始めるのも自由だし、とにかくぐるっと一周800キロを繋げて歩くのです。

まぁ、とにかくそんなわけで SWの1日を使って八ヶ岳の麓を歩いてきました。


ここがスタートの白樺湖。
何年かかるかわからないけど、この場所に戻ってくるぞ!

e0195587_19595096.jpg


実はここはスキー場のゲレンデ。
ここもコースになっているので登ります。

写真じゃよくわからないと思いますが、結構急登!><

e0195587_2065962.jpg


e0195587_20046.jpg


e0195587_2052868.jpg


e0195587_2054027.jpg


八子ヶ峰到着!

e0195587_2084242.jpg


ここからは展望抜群!
八ヶ岳、蓼科山、霧が峰・・・全部見えます♪

e0195587_209154.jpg


スタート地点の白樺湖が小さく見えます。

e0195587_20143978.jpg


色づき始めた山は美しく。

e0195587_2014552.jpg


トンボがものすごい数飛んでいました。

e0195587_20213781.jpg




                                       続く♪



八ヶ岳山麓スーパートレイル

More

by m-kotsubu | 2015-09-24 20:33 | 山歩き
2015年 09月 08日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 最終章  旅の終わりに

次の旅を始めるには、ひとつの旅を終わらせなければならない。

なので、そろそろこの旅も終わりです。


折立から雲ノ平、水晶、三俣蓮華、双六・・・と山を越え歩いてきたこの旅も4日め。
今日は下界へと下りる日。

e0195587_1022631.jpg


鏡平から新穂高へ。

e0195587_104191.jpg


双六の色とりどりのテントたちともお別れ。

e0195587_1043497.jpg


e0195587_1053394.jpg


今日もお天気よさそう♪

e0195587_1054758.jpg


e0195587_1062262.jpg


小さなアップダウンを繰り返しながら、だんだん高度を下げていきます。

e0195587_1063443.jpg


e0195587_1074460.jpg


双六小屋がもうあんなに小さい。

e0195587_108193.jpg


e0195587_1094237.jpg


e0195587_1095414.jpg


まだ残る雪渓。

e0195587_1010683.jpg


e0195587_1011267.jpg


歩いて歩いて鏡平へ。
ここでかき氷を食べるのを楽しみにしてたのに・・・午前中は涼しいからやってないって・・・。
がっかり!><

しかたないのでコーヒーを飲んで一休み♪

e0195587_10113912.jpg


e0195587_10122348.jpg


e0195587_10135516.jpg


おぉ、これがガイドブックなどでよく見る風景。
あんまり綺麗に撮れなかったけど。

e0195587_101465.jpg


e0195587_10155398.jpg


e0195587_1016554.jpg


e0195587_10161982.jpg


ソバナの白花かな? めずらしい。

e0195587_10314790.jpg


e0195587_10322692.jpg


秩父沢まで下りてきました。 あとちょっとかなぁ・・・

e0195587_10323830.jpg


e0195587_10332034.jpg


あぁ・・・もう下界だぁ・・・。

e0195587_10333761.jpg


e0195587_10352547.jpg


わさび平小屋まできました~  長かった~><

e0195587_10353621.jpg


そうめん♪ 美味しい!

e0195587_10354864.jpg


そしてさらに車道歩きをして・・・ ついにゴール!
今まで歩いてきた道をたどります。  長かったな・・・。

e0195587_1037265.jpg


e0195587_10381250.jpg



新穂高バスターミナルから平湯にバスで移動。
温泉入って、ご飯食べて、高速バスで新宿まで。


こうして4日間の山旅は終わりました。


お天気にも恵まれ、本当に充実した旅だったな。


私を迎えてくれた山々と、一緒に歩いてくれた山友。
そしてこの旅で出会った方々に心から感謝します。


                                            終わり。


ヤマレコ

More

by m-kotsubu | 2015-09-08 11:06 | 山歩き
2015年 08月 31日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑧三俣山荘~双六小屋まで

今日で8月も終わり。

なんだか一気に夏が終わってしまったようで、なんだか寂しい気もします。
秋は一番好きな季節なんだけどな。


ではこの夏の思い出の続きを♪


三俣山荘からは、槍ヶ岳が綺麗に見えました。

ここから双六小屋まで行くのです。

e0195587_19313445.jpg


ちょっと登ってきたところ。
さっきまでいた三俣山荘が可愛い。

e0195587_19335638.jpg


フデリンドウかな。  ブルーが綺麗♪

e0195587_19342678.jpg


やっと三俣峠にきました。 
ここで・・・選択をせまられます。

三俣蓮華を巻いて、巻道を行くか・・・  それとも三俣蓮華、双六・・・と越えていくか。

空は少し曇ってきて、なんとなく怪しい。

巻いていけば楽に双六小屋まで着ける。
でも、登って行くとなると・・・。  

高山病体質で高山に弱い私は、ここまででかなり疲れていました。
なんかもうどっちでもいい感じ・・・。  また来ればいいんだし・・。

一緒の山友も、空を見上げてどうしようか考えています。
向かう三俣蓮華と双六にはガスがかかっていて。

でもたぶん・・・ 彼女は巻かずに登っていきたいんだろうな・・・。 

少しの間、迷ったけれど 「行こう」 そう私は口にしていました。

たぶん、雨は大丈夫だろう。
曇ってはいるけど降りはしないだろう。

苦しくて辛いだろうけど、もし巻いたらきっと後悔するんじゃないか。


「大丈夫だよ、行こう」 
自分に言い聞かせるように、私はもう一度言いました。

e0195587_19373836.jpg


巻かずに登ることに決めた私たちはゆっくりと歩き始めました。

e0195587_19445953.jpg


長かった・・・。 苦しかった。

高山病になったことのない方は理解できいないかもしれないけれど
低山を歩くときの倍くらいの体力を使うのです。

空気が薄いのを感じ、呼吸も辛くなり。
一歩一歩が本当に辛い。

e0195587_19451794.jpg


でも歩かなければたどりつけない。


途中、すれ違う方に熊がいるよ って教えてもらって、ふと見ると・・

ほんとだ!  熊だ!
(わかりますか?  黒っぽいのがクマです。)

e0195587_19582713.jpg


ガスの間から見える槍が、見守ってくれているように感じていました。

e0195587_2012621.jpg


そして、やっとやっと三俣蓮華岳。

やった!  

山頂に着くと、今までの辛さも帳消しになってしまう。

e0195587_202318.jpg


e0195587_2051761.jpg


山頂でしばらく休み、また歩きます。

夕方までに双六小屋に着かなくてはならない。

目の前には、また越えなければならない双六岳が・・・。

e0195587_207298.jpg


だんだん熊ポイントが近づいてきました~^^;
あ、でもだいぶ離れているので、全然大丈夫です。

e0195587_2083741.jpg


アップで撮ってみた。
座ってるのかな。  

e0195587_201063.jpg


曇っていた空は、また日が差し始め ガスが流れていきます。

e0195587_20105216.jpg


e0195587_2011554.jpg


槍の穂先♪

e0195587_2012976.jpg


e0195587_20124494.jpg


この分岐で、双六を巻くことのできるのだけれど ここまで来たらもう巻かずに行くしかないでしょ。

e0195587_20125533.jpg


e0195587_20152577.jpg


キツかったな・・・。  ほんとに苦しかった。
もう写真を撮る気力もないくらい。

そしてやっとやっと双六岳到着!

へろへろでした・・・。    でも、めちゃ嬉しい。

e0195587_20154613.jpg


少し休み、今度は双六小屋を目指します。

e0195587_20173137.jpg


トウヤクリンドウ♪

e0195587_20181674.jpg


この辺りは、気持ちいい稜線歩きなのに・・・ ガスガスでした~^^;

e0195587_20184280.jpg


e0195587_2019248.jpg


下りは登りほど苦しくはないけれど・・・ でも長くなるとそれはそれでしんどい。

e0195587_20201098.jpg


そしてやっと、双六小屋が見えてきました。

e0195587_20202390.jpg


e0195587_20223440.jpg



この1枚で、この日の写真は終わっています。

私は、疲れ果てたのと 軽い高山病症状で、この日 双六小屋でビールも飲めなかった・・・^^;


ありがたいことに、双六小屋では私たちとあと一人の女性の3人で、6人くらいの部屋を使わせてもらえたので
私はまたもや爆睡するのでした・・・。


そして明日は下山。



                                              続く。

More

by m-kotsubu | 2015-08-31 20:36 | 山歩き
2015年 08月 30日

憧れの山旅 雲ノ平~水晶岳~双六岳 ⑦水晶岳~三俣山荘

雨の週末・・・ 
予定していた北ア予定もキャンセル。
久しぶりののんびりの日曜です。^^;


水晶岳から戻り、小屋の前で一休みして 今日の長い旅をまた始めます。
さっきまでアタックザックで歩いてたから、このザックの重さがこたえる~>< 
小屋泊ですが・・・^^;

空もだんだん明るくなってきました。

e0195587_10481025.jpg


大好きな稜線歩き。
晴れた日に歩けてほんとに嬉しい!

e0195587_10484073.jpg


山の緑はどこまでも深くて。

e0195587_10492051.jpg


e0195587_10495877.jpg


槍ヶ岳もくっきり!

e0195587_1050876.jpg


岩苔乗越まで戻ってきました。  

e0195587_10521952.jpg


三俣山荘へは、沢沿いの道を下っていきます。

e0195587_10534381.jpg


ここが結構長くて 暑くてバテました。^^;

e0195587_1054544.jpg


雪渓がまだこんなに残っています。

e0195587_10551117.jpg


e0195587_10561387.jpg


ここからも雲ノ平へいけるのですが、これもかなり急登だなぁ・・・
つまり・・・楽園にはやっぱりそう簡単には行けないのよ・・・^^;

e0195587_10562611.jpg


これが黒部源流。
冷たくて綺麗な水・・。
首に巻いてた山小屋の手ぬぐいをぬらして巻きました。  気持ちいい~!!

e0195587_10595683.jpg


e0195587_10583165.jpg


しばらく行くと、黒部源流の碑が。

e0195587_1115950.jpg


ほっとする木道。 周りはお花畑♪

e0195587_114270.jpg


そして歩いて歩いて・・・ やっと三俣山荘のテン場が見えてきました。

e0195587_1152731.jpg


三俣山荘到着!

e0195587_1161811.jpg


ここはコーヒーをサイフォンで煎れてくれます。
槍を見ながらケーキとコーヒーで一休み♪  贅沢な時間。

e0195587_1164425.jpg


e0195587_1165417.jpg



でも、また歩かなければ。

今日の目的地は ここから三俣蓮華岳と双六岳を越えて、双六小屋まで。  長い・・・><


                                             続く。

by m-kotsubu | 2015-08-30 11:17 | 山歩き