空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 28日

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)とニリンソウ(二輪草)~キンポウゲ科の可憐な花たち♪

今日は キンポウゲ科の可憐な野の花2種類をUPしようと思います♪

まずは セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)  キンポウゲ科

1
e0195587_1927207.jpg


この花は 大好きな花です。 
この淡いブルーが とっても好きです。

2
e0195587_19293497.jpg


葉がセリの葉のように細かく切れ込んでおり(ギザギザ)、
燕が飛んでるような形の花であるところから セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)の名がついたのだそうです。

3
e0195587_19312363.jpg


横顔♪

4
e0195587_19353737.jpg


セリバヒエンソウは、キンポウゲ科のデルフィニウム属で、
デルフィニウムの属名はギリシャ語でdelphin(ドルフィン)、蕾の形がイルカに似ているからついた名だそうです。

葉がセリに似ていて、花がツバメで 蕾がイルカ♪

ツバメ・・イルカ・・・似てるかな??? ^^ 

5
e0195587_19545618.jpg


中国原産で日本には明治時代に移入してきた外来種なのだそうです。

6
e0195587_19564224.jpg


そして、もうひとつ 群生して咲いてました~^^
 
7
e0195587_19515060.jpg


ニリンソウ(二輪草)  キンポウゲ科 ・・で合ってますか?
違っていたら教えてください・・^^;

8
e0195587_200071.jpg


普通、1本の茎に2個の花がつくのでこの名前がついたようですが、
1個や3、4個の花を付けたものもよく見られるようです。

9
e0195587_2052072.jpg


白い花びらのように見えるのは咢なのだそうです。

10
e0195587_20101964.jpg


ニリンソウは春の山菜フクベラとして知られていて、葉は食べられて美味らしいですが、
猛毒で有名な同じキンポウゲ科のトリカブトの葉と似ているので、注意が必要だとか・・・^^;

こうして見るとやはり、二輪出ているものもあれば 一輪のものもありますね~^^

11
e0195587_2012323.jpg


イチリンソウ、サンリンソウ(見たことはないのですが・・) このニリンソウはスプリング・エフェメラルの仲間ですね♪
カタクリと同様に 春の妖精と呼ばれ、とっても可愛らしい花たちです♪

12
e0195587_20145014.jpg


おまけ♪

ニリンソウの葉の上に落ちた 桜の花びら♪

13
e0195587_20254056.jpg



明日から ゴールデンウィークですね~^^

どこに行こうかな?!  
まだ決めていないのですが、前半はお天気がよさそうなので 嬉しいです♪


        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 .16 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-28 20:32 | 小石川植物園


<< ハナズオウ(花蘇芳)とオオリキ...      手乗りの蝶~傷ついた翅のルリタ... >>