空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:富士山 ( 30 ) タグの人気記事


2012年 08月 30日

2012 夏! 富士登山 (1)   6合目まで

☆ただいまUP中の山
     ★奥多摩・高尾      御岳山~ロックガーデン~上高岩山~奧の院~御嶽神社
     ★志賀・草津       四阿山
     ★霧ヶ峰・車山      霧ヶ峰~車山湿原~八島ヶ原湿原
     ★中央アルプス周辺    木曽御嶽山
     ★北アルプス       白馬岳
     ★富士山         富士山



☆2012年 山行は サイドバーへ移動しました。


お待たせいたしました?!

今日からぼちぼち、富士登山レポを書いていきたいと思います。

夜中の投稿を見てくださっている方はわかるかと思いますが
高山病体質の私にとって、富士登山はかなり過酷なものでした。

でも、不思議ですね。

辛かったことはどこかにいってしまい、私の中には、あの美しい光景が焼き付いています。


去年から憧れ、登りたいと願っていた富士山は やはり偉大な山でした。

感じたことはいろいろあります。

書きたいこともいろいろあります。

が、それはレポと夜中のヒトリゴトに書いていくとして…。^^


とりあえず一言。^^

富士登山は 思っているほど簡単なものではありません。
でも、ある程度の体力と、登りたいという意志があれば きっと登れると思います。

登って下りるだけのつまらない登山。
そういう人もいるかもしれません。

富士山は登る山ではなく、見る山。 そういう人もいるかもしれません。


でも、その行程に現れる素晴らしい風景は、想像を絶します。
(天気がよければ…ですが…^^;)

日本人であるなら、騙されたと思って、是非一度登ってみてください。

たぶん、人生が変わると思う。

そのくらい素晴らしいパワーが 富士山にはあります。

(まぁ…これは私の感想なので あの光景を見てもそう思わない人もいるかもしれないけど…^^;)


一言が長すぎましたね。

では レポにいきます。


今回私が行ったのは レディースツアーでの富士登山。

いつもの山友、Tちゃんと一緒です。^^

Tちゃんは去年、富士山に登って山にハマったといいます。
(そういう人 多いようですね~)

今回、私が行きたいと言ったら また行きたいから一緒に行こうと言ってくれて
今回のツアーは、去年Tちゃんが行ったお薦めのツアーです。


富士山は道迷いはないので、個人でも十分行けると思うのですが
長丁場になるので ペース配分等が難しくなってきます。 

山に慣れていない 初めての人は、ツアーを利用するのもいいかと思います。

(富士登山ツアーは、いろいろな会社からたくさん出ているので
 自分に合ったツアーを選んでくださいね♪)


バスにて、富士山5合目まで。

5合目で、高度に体を慣らすため、1時間ほど自由時間があり 
その間に、各自ご飯を食べたりしまーす♪

私たちはまず、小御嶽神社にお参りしました~^^

「無事、登れますように!」

e0195587_19551552.jpg

1
e0195587_19552846.jpg


富士山の登山シーズンは 7,8月しかありません。

ピークの今、5合目はごったがえしています。

登山者だけではなく、観光で来ている人も多いので すごい人です。

2
e0195587_20211084.jpg


3
e0195587_20213171.jpg


記念撮影♪

まだまだこの頃は余裕の笑顔!(笑)

4
e0195587_20264681.jpg


集合して点呼をとり、ストレッチをしていざ出発!

レディースツアーだったからか ガイドさんは若いお兄さんでした~(笑)

5
e0195587_2029262.jpg


登山道までは 緩やかな道をいきます。

1合目から5合目まで登った時、歩いた道を 今回は反対に登山道に向けて歩いていきます。

6
e0195587_2162133.jpg


この時点で、眺めはすでに良好! ^^

7
e0195587_2185787.jpg


8
e0195587_21113157.jpg


ハート型の空♪

9
e0195587_21132258.jpg


ここからいよいよ登山道です。

10
e0195587_21145183.jpg


今回登ったのは 吉田ルート。

富士山には 大きく分けて4つのルートがありますが
この吉田ルートが 山小屋の数も一番多く、登山者も一番多いルートです。

11
e0195587_2120751.jpg


しばらくは樹林帯を歩きます。

12
e0195587_21222363.jpg


13
e0195587_2124074.jpg


お天気よくてよかった! ^^

14
e0195587_21243373.jpg


15
e0195587_21255585.jpg


16
e0195587_21261938.jpg


オンタデかな?

17
e0195587_21273195.jpg


18
e0195587_21275037.jpg


ホタルブクロ♪

19
e0195587_21324978.jpg


ほどなく、6合目の安全指導センターに到着。

20
e0195587_21342911.jpg


ここで少し休憩。

21
e0195587_21361195.jpg


22
e0195587_21363221.jpg


夏休みなので、親子で登山の姿もみられました。

良い思い出になるでしょうね~^^

23
e0195587_21383290.jpg


24
e0195587_21384925.jpg



ここまではまだ序の口。

これから長い長い道のりです。



                          続く♪

☆枚数が多くなってしまい、すみません…m(_ _)m。



  


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


    
2012. 8 . 24 ( 金 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (E-M5)

by m-kotsubu | 2012-08-30 19:02 | 山歩き
2012年 08月 30日

移ろい

e0195587_23571719.jpg


e0195587_23573417.jpg


e0195587_23574850.jpg



刻々と変わっていく色。

浮かび上がり そして消えて行く幻のような光景。


影富士…というのだろうか?


撮った時はわからず、あとでなにげなくガイドブックを見て知った。


もう少ししたら、この淡い光は消え 遥か下の街の灯りが煌めくのだろうか?

満天の星空が広がるのだろうか?


消えていくからこそ美しい。


移ろいゆく静かな時間が そこには満ちていた。



※影富士
  日の出直後と日没食前に、富士山の影が裾野や雲海、空に映る現象。

More

by m-kotsubu | 2012-08-30 00:18 | 山歩き
2012年 08月 29日

富士の夕暮れ

e0195587_23593711.jpg


e0195587_0053.jpg


e0195587_004327.jpg


e0195587_011030.jpg



雲が茜色に染まって行く。

こんなふうに、雲を見下ろすことができるなんて…・。


綺麗…。


だんだんと染まって行く雲は 縁日の綿菓子みたいだった。 ^^

More

by m-kotsubu | 2012-08-29 00:27 | 山歩き
2012年 08月 28日

富士山マジック

e0195587_2344436.jpg


e0195587_23451430.jpg


e0195587_23453583.jpg


e0195587_23455573.jpg



不思議な山だった。


そこには、老若男女 あらゆる人たちが集う。

山慣れた人から、まるっきり初心者らしき人。


列をなして上へ上へと向かう姿は ある意味神々しい風景だった。


人々は 次から次へと空に向かい、光の中に消えて行く。


何が彼らをそれまでに 上へと導くのだろう。


倒れている人がいる。(実際は横になって休んでいるのだろうけど…)

座り込み、動けない人もいる。


その横を みんなが黙って通りすぎていく。

それが当たり前の風景だった。


やがて、倒れていた人も 座り込んでいた人も また歩き出す。

何かに導かれるように。


そして私も、その風景の一部になる。


この山は やはり信仰の山。

そう思わせる光景が そこに息づいていた。


富士山マジックなのかもしれない。

そんなことを思ったりした。

More

by m-kotsubu | 2012-08-28 00:17 | 山歩き
2012年 08月 27日

夏雲

e0195587_0203615.jpg


e0195587_0205254.jpg


e0195587_021104.jpg



空が近かった。

真っ白な雲に乗れそうだった。



なにも遮るもののない風景の中

私たちは 雲に向かって歩いて行った。


8月の終わり、まだ夏雲はそこに居座り、

「夏はまだ終わらないよ」 と告げていた。

More

by m-kotsubu | 2012-08-27 00:40 | 山歩き
2012年 08月 26日

Rising sun in Mt.Fuji

e0195587_0113293.jpg



そこにいる誰もが、その瞬間を待っていた。


疲労の中、寒さに震え、睡魔と闘いながら。


昇る太陽は 辺りを赤く染め、温かさを連れてきた。


疲労も寒さも睡魔も忘れる瞬間だった。


みんながこの山に登る理由がわかった気がした。

More

by m-kotsubu | 2012-08-26 00:43 | 山歩き
2012年 08月 23日

行って来ます!

e0195587_225551.jpg


2011年12月 箱根駒ヶ岳にて


山に行くようになってまだ間もない頃、

単独で行った箱根駒ヶ岳で 私はこの富士山に出会いました。


結構大変な思いをして登った山頂で いきなり目の前に現れた富士山。

その時の気持ち、忘れることはできません。



その時、私はこの姿を眺めながら この山に登りたいと思いました。

この美しい山の頂から見る光景を見てみたい・・と。



富士山は 登る山ではなく、見る山だ…と言う人もいます。

富士登山は面白くないよ。 そう言う人もいます。


でも、毎年何万という人が登る富士山には やっぱり魅力があるのだと思うのです。

その魅力を確かめに行きたい。



標高3,776m。

今までの登山の経験から、高山病の資質がある・・と思われる私にとって

その高さを登るのは たぶんそう簡単なことではないだろう…と思っています。


でも、だからこそ もし山頂に立てたなら…

その時の気持ちを考えると とってもワクワクする! ^^


楽しんでこようと思います。


そこにはきっとたくさんのドラマがある。

登る人の数だけ、そこにはドラマがあり、それぞれの人の熱い想いがある。


私はそこでまたきっと、たくさんのことを感じるだろうと思います。


今年の夏の終わりに 素敵な思い出が残せるように…。


思いっきり楽しんでこようと思います。


行って来ます! ^^


P.S
なにを神秘的と思うか、なにに心をうたれるかは人それぞれで、
他人にしてみたらちっとも神々しいものでなくても、
大切に思える存在が山にはある。


『山・音・色』より





☆2日間ほど ブログお休みします。
 
 戻りましたら またよろしくお願いします。  ^^

by m-kotsubu | 2012-08-23 19:00 | 山歩き
2012年 05月 24日

登山のご褒美~白樺と富士山

e0195587_23492929.jpg


e0195587_23494784.jpg


e0195587_2350773.jpg


三ツ峠山にて



そこは素敵な場所でした。

歩いていると突然、美しい白樺が現れ その向こうに富士山が! ^^

白樺と富士山なんて ちょっと贅沢~♪


登山には ご褒美があると思うんだよな~^^

More

by m-kotsubu | 2012-05-24 00:00 | 山歩き
2012年 05月 21日

富士山5合目より

5合目 小御嶽神社より
e0195587_0452040.jpg



5合目 佐藤小屋付近より  富士山頂 剣ケ峰を臨む
e0195587_0461769.jpg




今日…日付が変わったので 昨日ですが…^^;

富士登山トレーニングで 富士山の1合目から5合目まで登ってきました。


5合目から見た 富士山山頂。

まだ雪の残る頂。


その山のまだ遥か下の方に 自分はいるんだなぁ…。

自分が登っている山の山頂が 別の山のように遠くに見えるのが不思議でした。(笑)


夏、あの場所に立てますように…。

More

by m-kotsubu | 2012-05-21 01:05 | 山歩き
2012年 05月 13日

Mt. Fuji  by 三ツ峠

e0195587_0233644.jpg



ずっと雲に覆われ、頂をなかなか見せてくれなかったその美しい山は

旅の最後になって やっと私たちに笑いかけてくれました。


こんなご褒美がもらえるなんて…やっぱり山は素敵だ。



夏にはきっと、あの上に行く。

More

by m-kotsubu | 2012-05-13 00:49 | 山歩き