空に近い週末 ~ めっせーじ♪ Vol.2

kotsubu.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:小石川植物園 ( 39 ) タグの人気記事


2011年 04月 29日

ハナズオウ(花蘇芳)とオオリキュウバイ(大利休梅)の鮮やかな競演♪

今日はGW初日♪  皆さんいかがお過ごしですか?

私は お馴染みの場所に撮影に行ってきましたが・・・にわか雨に降られました~><
大きな木の下で雨宿りをしてなんとかやり過ごしましたが・・。

今日の写真は 後日ということにして・・^^


小石川植物園の花たちも、そろそろ終わりが近づいてきました~^^

日本庭園を抜けたところに とても美しい光景が広がっていました。

ハナズオウの木と オオリキュウバイの木が隣り合わせにあり、見事な競演を繰り広げていました~^^

1
e0195587_19224043.jpg


こちらが ハナズオウの木。 大きな木です。
ハナズオウは、近くにも街路樹などでたくさん咲いていますが、こんなに大きな木は初めてでした。

2
e0195587_19251838.jpg


ハナズオウ(花蘇芳)  マメ科 

3
e0195587_1927325.jpg


葉が出てくる前に ピンク色・・よいうか赤紫というか・・の小さい蝶形の花がたくさんかたまって咲きます。

4
e0195587_19282111.jpg


たくさん咲いている様子は 鮮やかでとっても目をひきます。

5
e0195587_1930546.jpg


こんなふうに、幹から出ているものもありました♪ なんだか面白いですね~^^

あとから出てくる葉は ハート型で可愛らしいです。
花のあとには 実の入った鞘がいっぱいできて、赤く色づきます♪

6
e0195587_19323172.jpg


そしてこちらは おとなりの オオリキュウバイ(大利休梅) バラ科

7
e0195587_19342027.jpg


千利休が好んだことからきた名前といわれる 『リキュウバイ』 の仲間だそうです。

8
e0195587_1941619.jpg


とっても綺麗で、可愛らしい花です。  ハナズオウの隣で、真っ白な花がまぶしいほどでした。

9
e0195587_19431523.jpg


お隣同士に咲いているとはいえ、絡めて撮るのは 難しかったのですが・・競演を何枚か♪ ^^

ハナズオウが主役♪

10
e0195587_19472822.jpg


オオリキュウバイが主役♪

11
e0195587_19494867.jpg


うーん、なんだかハナズオウが イモムシみたいだぞ・・(笑)

12
e0195587_19511226.jpg
 

おまけ♪  途中で見かけたシジュウカラ~^^

13
e0195587_19543353.jpg


14
e0195587_1955771.jpg



今日載せた写真は、ダメになった望遠レンズを だましだまし使いながら撮りました。
(マクロレンズも使ってます)
1,2枚目は 広角レンズです。

小石川の写真は 載せきれなかった花たちが まだ少しあります。

が・・今日、またお馴染みの場所に行って 大量に仕入れてきたので・・^^;
明日は そちらを載せようかな・・とも思っています。


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^

       画像をクリックすると 大きくなります♪ 


☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たち&ひとりごと♪ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-29 20:05 | 小石川植物園
2011年 04月 28日

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)とニリンソウ(二輪草)~キンポウゲ科の可憐な花たち♪

今日は キンポウゲ科の可憐な野の花2種類をUPしようと思います♪

まずは セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)  キンポウゲ科

1
e0195587_1927207.jpg


この花は 大好きな花です。 
この淡いブルーが とっても好きです。

2
e0195587_19293497.jpg


葉がセリの葉のように細かく切れ込んでおり(ギザギザ)、
燕が飛んでるような形の花であるところから セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)の名がついたのだそうです。

3
e0195587_19312363.jpg


横顔♪

4
e0195587_19353737.jpg


セリバヒエンソウは、キンポウゲ科のデルフィニウム属で、
デルフィニウムの属名はギリシャ語でdelphin(ドルフィン)、蕾の形がイルカに似ているからついた名だそうです。

葉がセリに似ていて、花がツバメで 蕾がイルカ♪

ツバメ・・イルカ・・・似てるかな??? ^^ 

5
e0195587_19545618.jpg


中国原産で日本には明治時代に移入してきた外来種なのだそうです。

6
e0195587_19564224.jpg


そして、もうひとつ 群生して咲いてました~^^
 
7
e0195587_19515060.jpg


ニリンソウ(二輪草)  キンポウゲ科 ・・で合ってますか?
違っていたら教えてください・・^^;

8
e0195587_200071.jpg


普通、1本の茎に2個の花がつくのでこの名前がついたようですが、
1個や3、4個の花を付けたものもよく見られるようです。

9
e0195587_2052072.jpg


白い花びらのように見えるのは咢なのだそうです。

10
e0195587_20101964.jpg


ニリンソウは春の山菜フクベラとして知られていて、葉は食べられて美味らしいですが、
猛毒で有名な同じキンポウゲ科のトリカブトの葉と似ているので、注意が必要だとか・・・^^;

こうして見るとやはり、二輪出ているものもあれば 一輪のものもありますね~^^

11
e0195587_2012323.jpg


イチリンソウ、サンリンソウ(見たことはないのですが・・) このニリンソウはスプリング・エフェメラルの仲間ですね♪
カタクリと同様に 春の妖精と呼ばれ、とっても可愛らしい花たちです♪

12
e0195587_20145014.jpg


おまけ♪

ニリンソウの葉の上に落ちた 桜の花びら♪

13
e0195587_20254056.jpg



明日から ゴールデンウィークですね~^^

どこに行こうかな?!  
まだ決めていないのですが、前半はお天気がよさそうなので 嬉しいです♪


        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 .16 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-28 20:32 | 小石川植物園
2011年 04月 27日

手乗りの蝶~傷ついた翅のルリタテハ・・厳しい冬を越えて

先日UPした ツマキチョウと出会ったその場所で、もうひとつの出会いがありました。

ツマキチョウと30分ほど遊び、撮らせてもらって 場所を移動しようとした頃、
私の周りにひらひらと別の蝶が 飛んできました♪

その蝶は 飛び回りながら、私のカメラバックなどに何度か止まったあと、私の手の上に止まったのです。

ラッキーなことに、左手に止まってくれたので 右手にカメラをもち、片手で撮影しています。
ピン甘は ご勘弁を・・^^;

1
e0195587_19182264.jpg


間違いでなければ この子はたぶん ルリタテハ(瑠璃立羽)?  違っていたら教えてください・・^^;

2
e0195587_19193283.jpg


成虫で越冬する蝶なのだそうです。
 
ボロボロに傷ついた翅・・・厳しい冬を乗り越えてきたのでしょう。

3
e0195587_19223757.jpg


私の手にしばらく止まっては ひらひら舞い、また戻ってきて止まります。

4
e0195587_19254144.jpg


マクロレンズをつけていてよかった・・^^  私の望遠では、右手と左手の距離では撮れません。
(・・・というか、望遠は壊れて、マクロしか使えなかったのですが・・^^;)

5
e0195587_192985.jpg


アップで撮らせてくれました。 

花粉がついてる? 寒い冬はもう終わり・・花がたくさんあるから安心だね♪  

6
e0195587_19322822.jpg


去年もたくさんの蝶との出会いがありましたが、こんなふうに触れ合うのは 初めてでした。

7
e0195587_19385457.jpg


なんだかなついてくれたようで・・・(笑)  小さな命がとっても愛おしくなって・・。

私は知らない間に、ちょっと涙ぐんでいました。
この子は 私に何か言いたかったのかな・・・ そんなふうに思ったりして。

8
e0195587_19421422.jpg


私は 手の上にルリタテハを乗せたまま、しばらく歩きました♪
全然逃げずに、手乗りをしていてくれました・・^^

近くの水際に咲いていた、クサイチゴの花♪

9
e0195587_19475445.jpg


ハルジオン? ヒメジョオン? いまだに区別がつかないのだけれど・・・^^;

10
e0195587_19512288.jpg


あちこちで咲いていた タチツボスミレ♪

11
e0195587_19531862.jpg


私が何枚か 花を撮る間も、ルリタテハは周りを飛びまわり・・そしてそのうちにどこかに飛んでいきました。

元気でね・・^^

今でも、このときのことを思い出すと、なんだか切ない気持ちになります・・。


同じ場所で出会った、ツマキチョウとルリタテハ。

春にしか会えない儚い命の蝶と、成虫で厳しい冬を越すルリタテハ。
どちらが幸せなのだろう・・・ そんなことを 帰ってきてから思ったりしました。

でも、どちらにしても 自分に与えられた時間を懸命に生きている小さな命。

きっと、蝶たちは、私に がんばりなさい!って教えてくれたのかな・・^^
そんなふうに思いました。

この日の出会い、きっと一生忘れないだろうな・・^^


      今日も見ていただき ありがとうございました♪

        画像をクリックすると 大きくなります♪ 


☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪



2011. 4 . 16 ( 水) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-27 20:11 | 生き物たち
2011年 04月 26日

カリン(花梨)の花とムレスズメ(群雀)~初めて会う可愛い花たち♪

小石川植物園は 樹木がとても多いのですが、この愛らしい花は その奥の方に咲いていました。

1
e0195587_19201685.jpg


カリン(榠樝、花梨)  バラ科

2
e0195587_1921475.jpg
 

水彩絵具で色を塗ったような ちょっとくすんだピンクが とっても優しい花です。

3
e0195587_19253298.jpg
 

何度も書いていますが(笑) 実は、このときすでに望遠レンズのズームが利かなくなり、
低い場所の花を マクロレンズで撮っています・・><

4
e0195587_19273852.jpg


カリンの果実は あののど飴や、果実酒に使われるので 皆さんご存知だと思いますが
花を見るのは 実は初めてでした。

5
e0195587_19301614.jpg


なんの花だろう・・とっても可愛い♪  
そう思いながら撮っていたら 一人の紳士が近づいてこられて 
「カリンの花を撮られてますね。私も撮りましょう。」 と言ってカメラに収めていたので、
あぁ、これがカリンの花か・・と わかりました。

6
e0195587_19331776.jpg


小学校の頃、卒業記念樹林を購入する機会があって、(個人で申し込むのだったと思います。)
その中に このカリンの木があり、母が 花が可愛いと言っていたのを思い出しました・・^^
母が言っていた カリンの花とは この花だったんだ・・。

7
e0195587_1937077.jpg


カリンの花・・初めて会うのに なんとなく懐かしい感じがしたのは そんな記憶のせい?

暖かく優しい花でした。

8
e0195587_19462287.jpg


枚数が多くなってしまって申し訳ないのですが、UPが追いつかないので、もうひとつ載せます。

こちらも初めて会う花でした・・^^

9
e0195587_1950346.jpg


ムレスズメ(群雀)  マメ科

10
e0195587_19523557.jpg


これは咲き始めかな? 本当に可愛らしい小さな花がたくさん咲いています。

11
e0195587_1955834.jpg


蕾の様子は なんだかサンタクロースの靴下みたい? ^^

12
e0195587_19562842.jpg


枝から下垂れる可愛い蝶形花は、始めは黄色いのですが、後に帯黄紅色と成り、落花するのだそうです。
実は ごく稀に結実するとか・・。

マメ科らしい花ですよね~^^

13
e0195587_19575947.jpg


ちょっとわかりずらいですが これが木の全体を撮った絵です。

小さな黄色い花が こんなにたくさん咲いています♪   木はそんなに大きくありません。
まさに ムレスズメ!  植物の名前は?というものも多いですが、この名前は ぴったりですね~^^

14
e0195587_2002954.jpg



ひとつずつ、ゆっくり載せていきたい気がするのですが 
このままのんびりいくと、時期はずれになってしまいそうなものが 多々あり・・^^;

これから連休も控えていることだし・・(またたくさん撮りそうなので・・^^;)

今日は 2つの花をUPさせていただきました。


            たくさん見ていただき ありがとうございました~^^


   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪



2011. 4 . 16 ( 土) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-26 20:10 | 小石川植物園
2011年 04月 25日

シャガ(射干、著莪)~私流? ^^;

私は 植物園などに行って、枚数をたくさん撮ったときには 
回ったときの状況などを思い出しながら、撮った順に写真を載せることが多いのですが
(例外はありますが・・・^^;)
そうすると、今日UPするのは シャガの花になります。 ^^

シャガは、この時期 本当に皆さん写されていますよね~

私は 花撮りをするときは、その花のイメージを考えて写すことが多いのですが
私の中でこのシャガは 『ちょっと控えめで優しい少女♪ そしてどことなくミステリアス』 なイメージです。

いろいろな方のいろいろなシャガ。
皆さんとても美しく写されているので 参考になります。

そして、皆さんそれぞれ違うのも とても面白いです。

感じ方や、感覚、それにカメラやレンズ、そしてその日の天気や気持ち・・・ 
みんな違うのだから それぞれのシャガがあっていいのですよね~^^

そんなわけで 私のシャガを 見てくださいね~^^

1
e0195587_19375843.jpg


シャガ(射干、著莪)  アヤメ科

2
e0195587_1941152.jpg


虫と花は 切っても切れない関係だと思うので、虫がいたら必ず一緒に撮ります~^^

3
e0195587_19393871.jpg


4
e0195587_194433100.jpg


別名:コチョウカ(胡蝶花)   
シャガという名もなんとなくエキゾチックで素敵ですが、胡蝶花という呼び方もいいですね~^^

5
e0195587_19453671.jpg


昨日UPした、シジュウカラのいた桜の木の下に 群生して咲いていました♪

6
e0195587_1949172.jpg


シジュウカラが落とした桜のあとです(笑)・・^^

7
e0195587_195046100.jpg


シャガは 古い時代に中国から持ち込まれた花なのだそうです。

8
e0195587_19523140.jpg


このくクシャクシャっとしたシベと、フリルのある花(正確には萼に相当する外花被らしい)と 
優しい色合いがとっても魅力的です~^^

9
e0195587_19562171.jpg


10
e0195587_2012986.jpg


あまり撮らない角度から撮ってみました~^^

11
e0195587_2023841.jpg


12
e0195587_2062457.jpg



満足するものを撮るのは、なかなか難しいですが だからこそ、この次こそ! と思えるのでしょうね~

満足してしまったら そこで終わってしまうので、イマイチだなぁ~という気持ちを持っていていいのだと思います。
それが次への楽しみにつながっていくと思うので♪

きっと、来年撮るシャガは また違ったシャガなんだろうなぁ~ と思ったりします。

このシャガを撮り終わったあたりで かなり大きな地震があったようです。
私は全然わからなかったのですが、他の方が話していてわかりました。

そして・・この辺りで、望遠レンズの調子がおかしくなってきたのでありました・・・><


       今日も見ていただき ありがとうございました~^^


       画像をクリックすると 大きくなります♪ 


☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-25 20:20 | 小石川植物園
2011年 04月 22日

菜の花と春の妖精 ツマキチョウ(褄黄蝶)~儚い命との出会い

そこは 道からちょっと奥に入った、あまり人が入って来ないような場所。

その場所を見つけたのは、もう夕方。
そんなに広い場所ではないのですが、菜の花が一面に咲いていました♪

1
e0195587_19441530.jpg


2
e0195587_1948972.jpg


その隣にあるユキヤナギの花と、菜の花の間を飛び交っている 小さな3,4頭の蝶に出会いました。

3
e0195587_19514295.jpg


この子は ツマキチョウ(褄黄蝶) ですよね?

4
e0195587_1950478.jpg


この翅の模様・・・ユキヤナギの色彩と一緒ですね~^^  完全に同化してます。

5
e0195587_19545923.jpg


6
e0195587_195771.jpg


今度は菜の花と♪

7
e0195587_1958475.jpg


ツマキチョウは、春・・4月頃しか見ることのできない蝶なのだそうです。

8
e0195587_2003161.jpg


このように、翅の先端に黄色い斑点がある子は♂ ♀にはこの黄色い斑点がありません。

9
e0195587_19593149.jpg


10
e0195587_2042798.jpg


ツマキチョウという和名はこの蝶の翅の左右両端が黄色い・・つまり、ツマ(褄)が黄色い蝶という意味なのだそうです。

11
e0195587_2055690.jpg


春の妖精 ツマキチョウ。 春にしか会えない、儚い命。

小さなユキヤナギの花の蜜を 懸命に吸う姿が 心に残りました・・。

12
e0195587_209553.jpg


13
e0195587_20121728.jpg



与えられた短い時間を 懸命に生きる小さな命たちとの出会い。

そして、このあと、同じこの場所で 成虫で越冬した傷ついた翅の蝶・・たぶんルリタテハと 出会いました。
ルリタテハは、私の周りで飛び回り 何度も何度も私の手の上にとまりました♪
なんだか感動しました・・・。


    続きは 後日、UPします♪



        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

 
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-22 20:30 | 生き物たち
2011年 04月 21日

ラショウモンカズラ(羅生門葛)とカキドオシ(垣通し)~野の花は難しい・・><

昨日も、ヤマブキの色は難しい・・と言っていますが、今日もおんなじようなことを言ってます・・(笑)

野に咲く花、山野草は 難しいです・・><

私がよく行く 『自然教育園』 などは、プレートがあるので 名前がわかるのですが
ここ、小石川植物園では 薬草保存園、分類標本園、他 大きな木以外の咲き乱れている野の花は そのまま咲いています。
もちろんプレートなしで。

そんな野の花が好きで 撮るのですが、あまり詳しくはないので 名前がわかりませーん・・><

今日は2種類の花を載せますが、後半の花が問題の花。
昨日、他の方のブログで見せていただき これでは・・? と思うのですが、
自分では 確実に判別できません・・><

わかる方がいましたら 教えていただきたいので 是非、よろしくお願いします・・ ^^


まずは・・この花は おそらく合っているのでは・・と思うのですが  

ラショウモンカズラ(羅生門蔓) シソ科

1
e0195587_19475778.jpg


野に咲く花の中では 大きな花です。 4,5cmくらいあります。

2
e0195587_19503079.jpg


この花の名前の由来は おそらくご存知の方も多いと思うのですが・・・
京都の羅生門で 渡辺綱が鬼退治をしたときに切り落とした鬼の腕に見立てた名前なのだそうです。

3
e0195587_1953777.jpg


うーん・・私にはどうもあんまり鬼の腕には見えないのですが・・^^;
言われてみれば そうなのかなぁ・・?

4
e0195587_19553566.jpg


綺麗な色の花だと思うのですが 青鬼の腕かぁ・・・><

5
e0195587_19574964.jpg


他にも、植物の名前には ?? と思うものが多かったりしますが
想像力の豊かすぎる方がたくさんいたのでしょうねぇ・・・^^;

6
e0195587_2001511.jpg


そして・・・この花が、問題の花です! ^^;

7
e0195587_203263.jpg


最初は トキワハゼか・・? と思ったのですが、花に黄色い斑点がないし・・

8
e0195587_2045916.jpg


昨日、リンクさせていただいている方のブログで見た カキドオシ(垣通し) シソ科 かなぁ???

9
e0195587_207031.jpg


合っているとしたら・・・茎が地面を這って伸び,蔓が垣根の下を通り抜けるので垣通しというそうなのですが・・。

10
e0195587_2010486.jpg


ちなみにこの日、ムラサキゴケなんかも撮っているので 自分でもよくわからなくなっています(笑)
見れば見るほど、なんだかわからなくなる・・^^;

11
e0195587_20183024.jpg



花が 一人ずつ名札をつけててくれたらいいのに・・(笑)

どうも、私には 似た花を見分ける能力があまりないようです。
葉も重要だと学び 撮るようにもしてるのですが・・どうもなぁ・・^^;

春のこの時期は、黄色い花も多いですが この紫の花も多いですね~
とくに、野の花は この色多いような気がします。
だからますます混乱します・・><

追記: コメントをいただき、後半の花は カキドオシ(垣通し)で間違いないことがわかりましたので タイトルを訂正させていただきました。
     教えていただき ありがとうございます ^^
   


        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-21 19:16 | 小石川植物園
2011年 04月 20日

ヤマブキ(山吹)~難しい色・・

小石川植物園に戻ります~^^

今日は ヤマブキ(山吹)です♪

この花を撮ったことのある方は わかるかと思うのですが、この色は難しいです・・><

明るい黄色・・まさしく山吹色で、とても綺麗な色なのですが 光が強いと とんでしまう。
綺麗な山吹色を撮るのは 本当に難しく・・・。

しかも、写真の色ってPCによって微妙に違いませんか?
家には 2台のPCがあるのですが、自分のPCが調子悪かったとき 別のもので見たら
色がかなり違うので びっくりしたことがあります。

それに・・プリントすると、また違うんですよね~^^;

色というのは 本当に繊細で難しいものだと しみじみ思います。

そんなわけで、私のヤマブキも 満足のいくものではないのですが 好きな花なのでUPします♪
見ていただけたら嬉しいです。

最初から とんでる絵ですみません。  この日も日差しが強かった・・><

1
e0195587_19382029.jpg


ヤマブキ(山吹)  バラ科

2
e0195587_19395226.jpg


一重のものと 八重のものがありますが、私はこの一重の方が好きです。

3
e0195587_19434961.jpg


背景を明るくすると 感じが変わりますね~

4
e0195587_1946816.jpg


ヤマブキだけではなく、他の花も、わりと八重より 一重のもののほうが好きです。
八重も華やかで綺麗なのですが、一重の控えめな感じに惹かれます。

5
e0195587_19474395.jpg


これは明らかに失敗作なのですが・・・反省を次回に繋げるために載せます・・^^;

こんなふうにあちこちでたくさん咲いていました・・・^^

6
e0195587_19515556.jpg


山吹という名は しなやかな枝が風に揺れる様子からつけられたのだそうです。

私の好みでは こんな感じのヤマブキが一番好きです。

7
e0195587_1955150.jpg


ヤマブキのこの葉の緑が 花の色をよけいに引き立てているような気がします。

8
e0195587_19571054.jpg


9
e0195587_2022182.jpg


帰り際に急いで撮った 八重ヤマブキ♪  八重は八重で、華やかで綺麗ですね~^^

10
e0195587_20153382.jpg


 
花たちが次々咲き、たくさん撮っているのですが なかなかUPが追いつかず・・><

そのうちに、時期が終わってしまいますね~^^;


明日は 何にしようかな・・^^


        今日も見ていただき ありがとうございました~^^

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪



2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-20 18:59 | 小石川植物園
2011年 04月 18日

ムラサキケマン(紫華鬘)~興味深い受粉の仕組み♪

今日は 定期的に通っている眼科受診の日でした。

ちょっと憂鬱な検査が入っていたのですが、無事終わりました。

私の病気は、今以上良くなることはなく 
当面は点眼で進行を遅らせることしかできないのですが
検査の結果は 進んでいないようなので、ほっとしました~^^

終わってから、いつものように気晴らし&交換してもらったレンズの具合をみるために
写真を撮りに行ってきたのですが、思いがけない嬉しい出会いがありました♪

整理して、後日載せますね~^^

今日は 小石川植物園の野の花から ムラサキケマンをUPします♪

この花は そろそろ終わりが近いようで、綺麗なものがあまりなかったのですが・・・^^;
群生というほどではなく こんなふうに、あちこちで何本かずつ見られました。

1
e0195587_1823997.jpg


ムラサキケマン(紫華鬘)  ケシ科  別名:ヤブケマン(藪華鬘)

2
e0195587_1825779.jpg


もう終わりが近いですね~^^;

3
e0195587_1828477.jpg


ケマン(華鬘)というのは仏殿の欄間などの装飾具のことなのだそうです。

4
e0195587_18291486.jpg


足元に咲く、背丈の小さい花ですが 濃いめの紫で、形も特徴があるので 咲いているとわりと目立ちます。

5
e0195587_18312072.jpg


この花を調べていて わかったのですが なかなか面白い受粉の仕組みのようです。

普段はオシベもメシベも外からは見えず、花粉は雨などから守られています。 

6
e0195587_1832517.jpg


虫が蜜を求めて上側の花弁と左右の花弁との間から花の内部に入ろうとすると、
ピョコンとメシベとオシベが飛び出して、虫の身体に花粉をつけ、
虫の身体に付いていた花粉はメシベの柱頭に付くしくみになっているのだそうです。

7
e0195587_18362729.jpg


・・・と言われても、なかなかわかりずらいと思うので、
興味がある方は 『ムラサキケマン 受粉の仕組み』 等でネットで調べてみてください ^^

8
e0195587_18375945.jpg


花のあとに、サヤエンドウを小さくしたような実ができるようですが、実は熟しても緑のままです。 
熟した実に触れると、果皮が勢いよく巻き上がり、
その勢いで、果皮そのものも、その中にあった黒い種子も、勢いよく飛ばされるのだそうです。

また、種子の中には種枕または種冠とよばれている白いものがついていて 
アリはこの部分を好み、餌として巣に引っ張っていきます。 
このことで、種子はさらに広範囲に散らばることができるのでだそうです。

9
e0195587_18403497.jpg


いつか実も撮ってみたい・・と思うのですが、その頃には忘れちゃうんですよね~><

ちなみに茎はとても苦い味がするのだそうです。 
ムラサキケマンはケシ科に属し、ケシ科の植物には有毒で苦い成分を持ったものがたくさんあるのだそうです。
どなたかお試しあれ!(笑)


植物には いろいろ面白い仕組みがありますね!

どれも自然が作り出した、子孫を広める素晴らしい技ですね。
感心してしまいます・・^^

☆記事中の受粉の仕組み等は ネット等から引用させていただきました。


        今日も見ていただき ありがとうございました♪

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-18 18:56 | 小石川植物園
2011年 04月 17日

たぶん・・ホソバオオアマナ(細葉大甘菜)~野の花たちの楽園♪

昨日ほどではありませんが 今日も暖かい一日でしたね~^^

今日から、昨日行った 小石川植物園の花たちをUPしていこうと思うのですが
その前に、昨日書きました カメラ&レンズのその後です。

まぁ、細かいことを書くと いろいろあって長くなるので省略しますが
結果は カメラ本体は・・・思ったとおり、私の操作ミスでした~^^;
どうもそんな気はしたんですよね~  ははは・・・(笑ってごまかしますが、ちょっと恥ずかしかったです・・^^;)

そしてレンズは・・やっぱりおかしくて、保障期間中だったので(まだ半年たってない)
新品のものと交換してくれました!  ラッキー♪

実は、最初 直接修理カウンターへ行かされて、
カメラのことは素人らしいお兄さんに 本体、レンズとも そのまま修理に出されるところでした。

ちょっと見てからにしてほしいとお願いして、
カメラ売り場のお兄さんに来てもらい 見てもらったところ 本体はそんなわけで異常なし。
レンズは、すぐさま新品に交換してもらえることになったのです。

あのまま修理に出されたら・・と思うと・・・。 言ってみるものですねぇ。
ありがとう!  カメラ売り場のお兄さん!

そんなわけで、今は手元に 新品のレンズがあります。
何枚か撮りましたが、大丈夫そうなので 本当によかったです!

心配してくださった皆様、本当にありがとうございました。

これで連休中、心置きなくカメラライフを楽しめます。
やっぱり300mmは 私にとっては必需品です。(鳥だけでなく花撮りにも使うので ^^)


前置きが とても長くなってしまってすみません・・^^;

ここからが 本編です。 ^^;

まず、今日は あらゆるところで群生していた ホソバオオアマナ?をUPしたいと思います。

たぶん・・・ホソバオオアマナでは・・と思うのですが、
似た花に オオアマナというのもあり、どちらだかは???

小石川植物園は 野の花が咲き乱れ、そこにはプレートはないので はっきりしたことがわからないのですが・・。
去年、新宿御苑で見たホソバオオアマナそのものなのです。

ホソバオオアマナ として記載しますが、違っているようでしたら教えてください。

1
e0195587_18463180.jpg


ホソバオオアマナ(細葉大甘菜)  ユリ科

2
e0195587_18512119.jpg
 

アマナ(甘菜)はご存知の方も多いと思うのですが、
その花に似ていて、花や葉の大きいものに オオアマナ(大甘菜)というものがあります。

暈けはタンポポです♪

3
e0195587_18564773.jpg


そして、そのオオアマナに近縁で、葉が線形のものが、ホソバオオアマナ(細葉大甘菜)です。
この写真じゃ、葉がよくわかりませんねぇ・・^^;

こちらの紫は セリバヒエンソウ♪

4
e0195587_1858128.jpg


5
e0195587_1943059.jpg


タンポポ、ホソバオオアマナ、別の場所には ハナニラ。
タチツボスミレ、セリバヒエンソウ・・・。 ここは野の花たちの楽園でした♪

6
e0195587_1954413.jpg


小さな溝に沿って 一面に咲いています。

7
e0195587_1991166.jpg


↑ までは午前中、まだ300mmが元気だったときに 300mmで撮ったものです。

↓ からは夕方。 もう使えなくて60mmマクロで撮っています。

8
e0195587_19103890.jpg


9
e0195587_1913118.jpg


こういう撮り方って あんまりしないのですが ちょっとしてみました。

10
e0195587_19143835.jpg


ちゃんと葉が写っているのがありませんねぇ・・^^; 失敗!><

11
e0195587_1922862.jpg


夕方の光の中で♪

12
e0195587_19171393.jpg


野の花の一面の群生を表現したい・・というのは 私の夢、目標でもあります。

13
e0195587_19184093.jpg


今回、広角も持っていきましたが 群生の様子はあまり上手く撮れませんでした。

いつか、大好きな野の花の群生を 満足するまで撮りたいなぁ~^^

追記:ホソバオオアマナとして記事をUPしましたが、オオアマナかもしれません。
    ホソバオオアマナという名の説もいろいろあるようです。
    いずれにしても、オオアマナとホソバオオアマナ、とてもよく似ていて混合されやすいようです・・・^^;


☆おまけの話♪

ちなみに、今日 カメラを持っていたので 憧れの400mmを試させてもらいました。
思ったほど重くはなかったのですが (今の300mm結構重いので) ずっと手持ちだとキツイかなぁ?
でもって、ちょっと雑誌で見ましたが 今度400mmにエクステンダー内臓のレンズが出るような?
でも・・とーんでもなく高いんだろうなぁ。 

そして、コメントいただいた ファームウェアというのを聞き忘れました・・。
(カメラの本体の件は ちょっと恥ずかしくて・・笑)
でも、そういうものがあるのだとわかり、これからはもっと勉強して活用したいと思います♪

ありがとうございます!


      長い文章・・・読んでいただいて、見ていただいて ありがとうございました。

   
        画像をクリックすると 大きくなります♪ 

☆リニューアルしました♪  愛するチャオと小さな命たちへ・・ レンズの向こうの I Love You ♪


2011. 4 . 16 ( 土 ) 晴れ PHOTO by kotsubu (EOS 60D)

by m-kotsubu | 2011-04-17 19:37 | 小石川植物園